--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2013’05.11・Sat

Farewell Party

 日本から帰って来て直ぐの週末、我が家でお友達の

フェアウェルパーティ
をしました。

石垣島にお引っ越ししちゃうとのこと。。。

去年から一体何人のお友達の送別会をしたっけ。。

シンガポールは本当に特殊な国だとしみじみ実感してます。

出会いと別れが次から次へと。。。

さすがに人口の1/4が国外からの短期滞在者とだけあって

数年もすると顔ぶれががらりと変わって行きます。

不思議な事に我が家はダーリンの仕事関係の方との交遊がほとんどなく。。。

(私はウエルカムなんですけど。。。ダーリン曰く。。。

私のお友達との方が断然、楽しいらしい。。。)

そう言う訳で我が家に遊びに来るのはもっぱら私のお友達です。

この日はランチパーティーだったのでカジュアルに。。。

(と言ってもいつもカジュアルなんだけど。。

しかも今日は随分ラフな気も。。。)

日本の春を満喫した直後だったので、私の頭の中は春色一色。。。

それ以外頭の中に何もイメージが浮かばず。。。


Party1 


一度も使った事のないこんな色のテーブルクロスを使ってみました。

この色のクロスだったら本当は外でピクニックテーブルに使いたい所だけど、

シンガポールでは暑くて暑くて。。。

(しかもたまに大トカゲが木陰からニョニョって顔を出したり)

とてもゆっくり昼寝も出来ないので何度か試みたもののピクニックはあきらめました。

この日、用意したお皿も頭が春ボケだったのでてんでばらばらの組み合わせです。。。

(トルコの小皿あり、プラナカンあり。。。まっ、いいっか。。)


乾杯 

「乾杯〜!」

ささっ、どうぞ召し上がれ〜。

Party2 


この日のランチにテーブルに並んだ物は、
  • 4種類のトルティーヤチップスとアボカドディップ
  • スナップエンドウのパルミジャーノ和え(このレシピはInstagramのお友達から教えてもらいました。とっても好評でペロリとすぐなくなりました。
  • クレソンとマッシュルームのサラダ
  • オレンジのサラダ(お友達の差し入れ。とっても爽やかなサラダです)
  • スペアリブの香味揚げ(ビールが進むスパイシーな味です)
  • チリコンカーン(私の大好物、十八番)
  • 美味しいフランスパン数種(お友達のお持たせ)

party3 


ごめんね〜。食べて〜と言ってすすめておきながら、

私が写真を撮ってるせいでお友達がお行儀良く待っていてくれてる〜。


スペアリブ 


スペアリブの香味揚げ>(7~8人分)
<作り方>:スペアリブ800gにたっぷりのこしょうをふり、ニンニクのみじん切りを

加えて手でよ〜く揉み込んで20~30分味をしみこませます。

揚げ油を中火にして(160度の低温)で15~20分煮込むようにゆっくり揚げます。

揚がったら、すぐに(しょう油、ナンプラー各1/2カップ、

レモン汁大さじ2、赤唐辛子の小口切り1本分)に漬け込み、

器に盛って白髪ねぎをのせて完成。

*ナンプラーがなければしょう油1カップでもいいです。

チリ 

チリコンカーン

こちらも簡単です。私は前の日の夜から作って置きます。

そうすると味が深くなります。(分量はおおざっぱです。ごめんなさい)。

<作り方>:お鍋に油を引いてタマネギ1/2~1個、ピーマン3~4個、

セロリ2~3本のみじん切りをよ〜くを炒めて塩、こしょう。

(お野菜からじっくりと美味しいエキスが出て来ます)

そこに牛ひき肉(1パック)と刻んだベーコン(数枚)

(本場はひき肉のみの使用らしいです)

を入れてこれまたよく炒めます。良〜く炒めたら、

ホールトマト缶のトマトを汁ごと投入して、クツクツクツクツ。。。

そして、キドニービーンズ缶の汁は残してビーンズを投入。

(汁は捨てずに残しておきます。後で水分調整に使う事もあるので)

全てがクツクツして来たらここからがお楽しみ〜。

ここからがダーリン曰く、私の姿はまるで魔女の様なのだそうです。

グツグツ煮えたぎる鍋にチリペッパーをドバッ(かなりの量投入)

呪文を唱えながら、(即興でどうぞ!)蜂蜜をタラ〜リ、タラ〜リ。。。

味付けはこれだけ。。。お水は一切使いません。

野菜から美味しいエキスが出て来ます。完成です。

もっともっと本格的に魔女気分を味わいたい時はトカゲのしっぽとか、

ひきがえるの云々とかお好みで加えてね。(笑)(うそですよ〜)


サラダ 


クレソンのサラダ

ベーコンをカリカリになるまで炒めて油を切っておきます。

ボールに松の実を入れて(お好みの量、この日は大さじ2杯。

私は松の実が大好きなのでたっぷり入れてしまいます)塩をまぶします。

手でちぎったクレソンと生のマッシュルームを切って混ぜ入れて

オリーブオイルと米酢を少々かけて和えるだけ。

サラダ鉢に盛りつけてカリカリベーコンを上に散らして完成。

クレソンがシナシナにならないように食べる直前に混ぜるのがポイントです。

(私はちょっと気前良くカリカリベーコンを乗せすぎてしまいました)


オレンジサラダ 


写真右上<スナップエンドウのパルミジャーノ和え

写真中央<お友達の差し入れのオレンジサラダ

写真手前<アボカドディップ

スナップエンドウのパルミジャーノ和え>は

Instagram(写真の投稿サイト・ちなみに私はazukimomoの名前で

投稿しています)のお友達から教えてもらいました。

茹でた熱々のスナップエンドウにほんの少しの

マヨネーズとオリーブオイル、削ったパルミジャーノを合わせるだけです。

お友達の話によると、ゴルゴンゾーラを混ぜてもとても美味との事です。

仕上げにたっぷりの黒こしょうを振って。。。これ大好評でした!

お手軽なのでぜひおすすめです。

お友達の差し入れの<オレンジサラダ>は皮をむいた

オレンジにオリーブオイルとビネガーと塩少々で和えて、ミントを散らして

一緒にいただきます。とっても爽やかなお味でした〜。

差し入れどうもありがとう!

アボカドディップ>はアボカドを刻んでみじん切りのタマネギと

刻んだトマトもボールに合わせ、クミンシード、チリシーズニングミックス、

マヨネーズ少々、サワークリームを入れて塩、こしょうをして和えたら完成。

分量はいつもながらに適当です〜。ごめんなさい。

アボカドの色が変わりやすいのでレモン汁を回しかけておくのもいいですね。


今日は珍しくお料理ブログのようになってます〜。

まるちゃん 


みんなでワイワイ、笑いながら、楽しい時間を過ごしたその日の夜。。。

残っていた物をつまみ食いしながら、バブリーウォーターを飲んだ私。

数分後、怪しいもののけをお腹に感じ。。。

トイレに急行したまま、小一時間程、床のタイルの上に突っ伏しておりました。

(ひんやり気持ちが良かったのよ〜)

心配した(?)ポメチャがトイレに強引に押し入って来て

床に転がるかあちゃんを見て自分もへそ天で私に添い寝。。。

動かない私の頭や手や顔を寝そべったままツンツンしてくれました。

そのとき私の脳裏をかすめていたのは”果たしてみんなは無事なのか?”

”まさか、今頃みんなトイレに転がってんじゃなかろうか?”

という事だけでした。

トイレに行ったまま戻らない私を心配したダーリンが

ドアをノックした頃にはほぼ回復。

ダーリンはその日も翌日ももののけの気配はなし。。。

後日、友人にも確認したら平気だったとの事。(本当?)

たぶん勝手に推測するに日本滞在中のバカ食いと疲れ(?)

そこにちょっとオイルを使いすぎた料理と残った松の実をポイポイ、

口に放り込んだのでお腹が暴れ出した?

と言う事に結論付けました。

みなさん、体がくたびれている時は胃腸にも優しいお食事にしましょうね〜。

じゃないと、私みたいにトイレの行き倒れになりますよ〜(^^)


トイレで添い寝





スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie:* Party料理

2013’01.09・Wed

パーティ*パーティ

明けましておめでとうございます。

お正月もあっという間に過ぎ、もはや1月も中旬に入ろうとしています。

年末年始どのようにお過ごしでしたか?

我が家の年末はクリスマス前に同じコンドにお住まいのファミリー

(昨年の3月に私達がお夕食に御呼ばれした)をお食事にお招き。

そしてクリスマスにはシンガポールに在住しているお友達が1泊で泊まりました。

お向かいにお住まいのシンがポーリアンのファミリーが

私達をお食事に用意してくれた時はテーブル一面にシンガポール名物の

お料理が所狭しと並んでいたので、我が家がお呼びする時には

やっぱり日本食でおもてなししよう!と決めていたのですが。。。

いざ、当日になると。。。。

何だかめちゃくちゃなメニューに。。。

(良くやるのです。。。私。行き当たりばったりってやつ?)

ピーチジュース 

何故か、ピーチスープ。

(どこが日本食??)

茶碗蒸し 

シンがポーリアンの方は茶碗蒸しがとっても好き!って誰かが言っていた気がしたので

久しぶりに作ってみた茶碗蒸し。。。出来上がった時はふっくらいい状態だったのに、

もろにクーラーの冷風を浴びてへにゃっと萎んでしまいました。。。

やっぱり出来立てをテーブルに熱々ぐらいでお出ししないとだめね、と反省。

そしてシンガポールのサティーに対抗して、日本の焼き鳥の数々。

白身魚の香草焼き(これも日本食じゃないね。。。)おなじみのお寿司各種。

パーティー全体 

カナッペとフルーツサラダといちごとみかん&ナッツ入り野菜サラダ。。。

(ん〜?どこが日本食やねん?)

ダーリンは非常に手巻き寿司に拘っていましたが、

我が家のテーブルは4人座るのが限界のサイズ。6人になるとお料理が並べられない。

そう言う訳で4人以上のお客様の時にはビュッへスタイルと決めています。

その立ったままのビュッへスタイルで手巻きは厳しいかと。。。

そして、手抜きをしたい私の強い要望で握り寿司に変更。

(手巻き寿司は4人の時にしましょうね〜)

なんだか、和洋折衷のテーブルが出来上がりました。

そんなテーブルでもお向かいさん一家は本当に喜んでくれました。

しかも、茶碗蒸しは息子さんの大好物だったようであんなに萎んじゃったのに

歓声をあげて大喜びで食べてくれました。(泣)嬉しいな〜。

そして、そしてお向かいさんからはこんな素敵な手作りケーキを頂きました!

頂いたケーキ 

中身はあずきとお抹茶味のロールケーキです。

お嬢さんの手作り〜。本当に嬉しいプレゼントでした。

ただこの日は我が家もクリスマスケーキを用意していたので、

そんなにたくさんは食べれないから「どうする?」と言う事になり、

彼女から頂いたケーキは持ち越しになりました。


そして、そのケーキはどうなったかというと。。。

我が家には別のお友達がクリスマスにお泊りに来て。。。

その時に美味しく頂きました。
 
なおさんとの食事①インスタなし 

クリスマスイブ。。。

お客様は一人なのでこの日はテーブルでお食事。

なおさんとの食事2インスタ 

メインの紙包みの中身は白身のお魚とお野菜の蒸し物です。

多人数での食事もワイワイと楽しいけれど、

3〜4人でゆっくりとおしゃべりしながら食べるのもいいですね。

問題はレパートリーが相変わらず増えていない事と、

最近手抜き料理ばかりしているせいで、味がなんだか今一〜。

やっぱり、ちゃんとまめにお料理しなくちゃ、とちょっと反省。

お料理の手順を考えたり、同時進行で何かを作るって頭の体操にもなっていいしね。

今年は怠けてないで作らなくちゃ〜。

そして、デザートには頂いたケーキを。

リビングのコーヒーテーブルに移動して。。。

久々に作った氷のキャンドルにフローティングキャンドルを中央に入れて。。

頂いたケーキ 

星形の氷のキャンドル。

赤とグリーンのヒペリカムの実を閉じ込めて凍らしてみました。

この星形の氷のキャンドルは私のお気に入りです。

星の形をしたプラスチックの型抜きがあってお水と好きな物を閉じ込めて

一晩冷凍庫で凍らせたら完成。

後は型から抜いて、真ん中にフローティングキャンドルを入れて火を灯すだけ。

キャンドル2 

上から見るとちゃんと星形でしょ?

次回は輪切りにしたフルーツを閉じ込めてみようかと思っています。

面白いアイデアがあったら教えてくださいね。

私の友人はかき氷を入れてみたい、と言い

そうめんなんか横に乗せたらどう?と言う人もいました。

なかなか、楽しそうでしょ?

ポメチャとクリスマスギフト 

ねえ? 僕のこと。。。忘れてにゃい?

そうそう、ポメチャは少し成長しました。

さすがにまだ多人数のお客様の時は雲隠れしていますが、

お客様が一人でしかも優しいお姉さんだと恐る恐るながらもベッドの下から出て来て、

ころんと転がってご挨拶。ちゃんとその日の内に一緒に遊べるまでに成長しました。

偉いね〜。ポメチャ。かあちゃんはとっても嬉しいよ。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

そして、年末。。。ちゃんとお料理するぞ〜!と言った舌の根も乾かぬうちに、

「今年はおせち作るの嫌〜。放棄する〜!」と早々と宣言して

29日
の深夜に国外逃亡

ふふふ。。。。飛んで、飛んで、イスタンブールに逃亡しました。(^^)

ホテルロビー 

宿泊していたホテルのロビー。

おせちを放棄して、ホテルで「New Year's Party」に参加。

華々しくカウントダウンね。と目論んでいたのですが。。。

サインボード 

パーティー会場前のサインボード。

会場 

何だか。。。ちょっと結婚式場の雰囲気?

テーブル 

すでにパーティーの開催時刻はとっくに過ぎ。。。

メニュー 

暇なのでメニューなんぞを覗き込み。。。

テーブルに用意されていた、パーティーハットを冠ってみたり仮面をつけてみたり。。。

何だかとっても手際が悪そう。。。

まだスタッフの方達が会場の真ん中でミーティング中。。。

カウントダウンまではまだ4時間もあるから急がないけど。。

待つ事1時間あまり。。ようやく人も集まって来ました。

カップル 

いよいよパーティーがスタートのようです。

空腹と暇と眠気に襲われている私達の横で何だかラブラブなカップル。。。

二人でお写真の取り合いっこです。いいわね〜。ラブラブ中のカップルって〜。

ダーリンは「ね?お腹空いたよね〜。ワインだけでも先にもらう?」

と食べ物の事しかない頭にない模様。

アペタイザー 

ようやく、運ばれて来たアペタイザー。

半分も食べ終わらない内に会場の真ん中でヒソヒソ頭をつき合わせていた

スタッフの何人かがこちらをチラチラ見ています。

側には険しい顔をしたゲストが数名。

どうやら、何かの手違いでそのゲストのテーブルがない模様。。。

案の定、私達の所にスタッフの一人がやってきました。

「イタリアンのゲスト7名がテーブルがなくて。。。。申し訳ないけど

お二人にはもっと良い場所をご用意させて頂くので

テーブルを移って頂けないでしょうか?

イタリアン7名と同席ではお二人はくつろがないでしょう?」との事。

確かに。。。。お酒が入ったら賑やかになること間違いなし。。。

早々に快く承諾してテーブルを移る事にしました。

移動したテーブルに改めて、手をつけていないアペタイザーが運ばれてきたのですが、

その時には既にお腹は膨れ、移動したステージ近くの席はやたらとやかましく、

話もままならない状態。

「とにかく、やかましい〜」

しかも歌は騒音にしか聞こえず。

「つまらない〜。あと、何時間で新年なの?」

ライト 

運ばれて来たメインのお料理はこれがどうした事か、

世界3大料理のトルコとは思えないお味で。

結局写真も撮らず、手も付けず。。。

二人で時計ばかりを眺める始末。

「眠いね〜。まだ、後どのくらいこの騒ぎは続くの〜。」

そのうち運ばれて来たデザートも甘すぎて一口、二口でギブアップ。

「今頃日本は新年明けたね。やっぱり除夜の鐘の音の方が厳粛なお正月でいいね」と

二人で日本のお正月に思いを馳せる。。。

「残りあと1時間の辛抱かしら?」と言ってる所へ騒音が止み、

照明も変わり、ベリーダンスが始まりました。

ベリーダンス 

ベリーダンスは良かった!唯一、救われた気が。

シンガポールで見たのより断然上手で本当に素晴らしかった。

目元がうつろだったダーリンの目にも光が宿り、なんと立ち上がって

何枚も何枚も写真を撮っているではありませんか!

(普段は旅行に行ってもほとんど写真を撮らない人が何度もシャッターを押しています)

おおっ!

普段女友達だとばかり思っていたダーリンがこの時ばかりは男だった事を認識。

新鮮な驚きでございました。そして私もすっかり目が覚めました。

花火 

やがてカウントダウンが始まり、窓の外にはあちこちで花火があがり始め、

それと同時に側にいた見知らぬ方達と新年のご挨拶、握手。。。

和やかな雰囲気に包まれました。

ニューイヤーズケーキ 

新年が明けるのと同時にNew Year's Cakeも運ばれて来ました。

そして、このケーキはこの日のお料理の中で一番美味しかった。

私達の2013年はこうやって幕を開けました。

今年もまた長いブログで始まってしまいました。

お付き合いありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

素敵な1年になりますように。



 

トラックバック:(0) コメント:(11) TOP
Categorie:* Party料理

  Kちゃん、Tさんが帰って3日後、今度は北海道から友人夫婦来星!

そう、前回に引き続き、まだまだ食べ続けてますよ、我が家は。。。

二人は夕方シンガポールに着く事になっていたので、その日は

我が家で夕食のおもてなしをすることにしました。

Kちゃん、Tさんカップルは20代と若いので、ガッツリ食事でも大丈夫かな

と思っていましたが友人夫婦は私達と同年代。

そろそろガッツリも厳しいお年頃。。。

(うふふ。どの位のお年頃かって?それは内緒。。。

知っている人は知っていると言う事で。。。)

長時間、飛行機に乗った後だし、優しい和食がいいかなと。

そうは言ってもおいしい食べ物に恵まれてる

北海道からいらっしゃるからな〜、何がいいかな〜と悩み

(悩んだところで大したメニューは作れないんですけどね。)


要はまあ、Wellcome to Singapore~!

と言う気持ちだけはお料理に込めて。。。

とりあえず、ウェットマーケットに行ってお花とフルーツを買って来た。

こちらがその日の収穫物。

淡いパープルがかったブルーのハスとアーティーチョーク風の花とハナカンラン。

フルーツはランブータンを。グリーンの葉っぱはベランダから。

黄緑色の丸い針千本みたいなのは前に買った物です。

花屋のお姉さんはこの針千本をバルーンと呼んでました。

正式名は知らないそうです。だから、私もとりあえずバルーンと呼ぶ事に。。



はい。帰宅して早速、ポメチャ,チェックが入ってます。

ランブータン  

お姉さんの一押しはこのブルーのハスでした。

うん。確かにきれい〜。でもつぼみで買うとなかなか、家では開花しないのよね。。。

「前に買ったピンクのハスのつぼみが開花しなかったんだけどどうすればいい?」

って聞いたら、「ん〜。私も確かではないんだけど、

しばらく外に放置してみたら?多分開くと思うわ。」

との返事が帰って来たので私も試してみることに。。。

じゃ〜ん!数時間後、見事に開花していました。やったね!


蓮の花ブルー 

開花しましたよ〜(^^)


ハスの花を放置中、ランブータンをパクパク。お味見と称しておやつタイムです。

ポメチャはすっかり興味を失い、いすの上でくつろぎ中。。。
 

ランブータンの皮をむく 

もう、プリプリですな〜。

愛おしくなるような、この白くてほんのり甘くて、プリプリ加減。

食べながらテーブルセッティングを考える。。。

この間は何だかテーブル上がゴチャゴチャとうるさかったから、

今日は大人しく色を押さえようかな?

で、ひとまず、テーブルに使うお皿達を並べてみました。

お皿の枚数がやけに多い?まあ、和食ですもんね。

土谷さん1 


そして、簡単蒸し物を先に準備。。。

冷蔵庫にソーセージが残っていたのでそれもついでにポンポンと隙間に押し込んで。。

各夫婦で一つの野菜のセイロ蒸し。


土谷さん 


テーブルに乗ったらこんな感じ?

土谷さん2 

よし、彩りでテーブルがにぎやかになるわ。。

なんて、写真を撮っていたら何やら背後のキッチンでガサゴソと音が。。。

振り向くと、ポメチャがなんか転がしてる〜!


玉転がし、ポメチャ1 

「なんじゃ?なんじゃ?あれは?」

玉転がし、ポメチャ2 

「いや〜ん。いつの間に〜?」

例の正式名は知らないけど、バルーンです。

玉転がし。ポメチャ4


コロコロ、コロコロ。。。。。


玉転がし、ポメチャ3 

「お〜い!どこまで行くの〜?」

完全無視。。。コロコロ。コロコロ。。。

玉転がし、5

おっ!軽くジャンプなんかもしてるし。。。

可愛いからそのまんまにしておこう。。

ポメチャが遊んでる間、かあちゃんは夕食の準備に真剣に取りかかりましょう。。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 
そうして、お米を研いだり、野菜を切ったり。e.t.c. e.t.c.

ポメチャは飽きもせずコロコロ、コロコロ。。。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


はい!ご飯の用意が出来ました!


土谷さん5 


この日のメニュー

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜
 沖縄豆腐 
レンコンと豚肉のピリ辛いため
鰹のたたき
野菜のセイロ蒸し w/ 
(ごまだれとバーニャカウダソースの2種)
鯛めし
みぞれ汁
香の物
枝豆
〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜

でした。

土谷さん4 


こんな感じです。みぞれ汁は写っていませんけど。。


土谷さん6 
          
アングルを変えて見たらこんな感じ。

写真奥には本物のバルーンが。。

(このバルーンはポメチャととうちゃんの合同バースデイPartyの時の物です。)

そして、この日はビールと日本酒を飲みました。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

あんなに開花して喜んでいたハスの花は夕方には見事に閉じ始め。。

すっかり品よく鎮座いたしました。。。(苦笑)

開いたり閉じたり生きてる〜!と実感した次第です。。勉強になった。。(笑)

そして私達が食事をしている間もお客様が我が家に到着した時も

我が家の玉転がし息子は一度も顔を出す事はなく。。

またもや幻のネコとなりつつあるのでした。。。

ポメチャ〜。これから数日大丈夫か〜?




〜〜〜〜〜〜*<
おまけ>*〜〜〜〜〜〜

私達はまたもや、アフタヌーンティーに行きました。

またか!。。。』って今誰か、言いましたね。。。(^^)うふふ。

アフタヌーンティー 


ごちそうさまでした。。。(^^)

トラックバック:(0) コメント:(14) TOP
Categorie:* Party料理

 日本から帰って来て3日後、横浜から若いカップル
シンガポールに遊びに来ました。


20代!私にもそんな時があったわね〜、と遠い目をして過ぎ去った若い日々を
懐かしがっている私の横で、とうちゃんは顔を曇らせながら
「僕はどんな顔をすればいいの?」と聞きます。そして、「どんな男なんだろう。
え〜、やだな〜。どういう顔をして合えばいいの?ねえ?」って。。。

(知りまへんがな、そんなこと。)

「どんな顔って?あなたは、父親じゃないし普通の顔でいいんじゃないの?」
ちょっと、笑えました。。。娘が初めてBFを家に連れてくる、
やり場のない父親の心境らしいです。(笑)

「彼らは家に泊まるの?」
「泊まるんじゃない?どうして?」って聞くと、
「だってさ、彼にしたら彼女との海外旅行なんだよ。彼は僕たちに初めて会うんだよ。
気を使うんじゃない?本当は二人っきりになりたいのに僕たちがべったり一緒にいたら
お邪魔じゃないの?」と今度はBFの立場に立ってあれこれ考えている様子。

いろいろ妄想してドキドキしているようなので面白いから放っておくことに。。

(せいぜい、3日間ドキドキしていてくださいな。。。)

私はとうちゃんの妄想につき合っている暇はなく、遊びに来てくれるKちゃんとメールで
とうちゃんには内緒のサプライズPartyの算段のやり取りをしていました。

ポメチャの1歳&とうちゃんのン十歳の
合同BIRTHDAY  * PARTY!


とうちゃんの誕生日は4月17日。シェルターからポメチャを引き取った際に、
ポメチャの誕生日は4月中旬頃、と聞いていたのでとうちゃんと二人のお誕生日を
一緒にすることに決めました。そうすれば、きっと忘れないでしょう?

今回は日本から帰って来たのが4月17日だったので、数日遅らせてお祝いです。

Kちゃんは、私達と一緒に遊びたいと言ってくれてるので
(とうちゃんが深く悩む程若い二人は気にかけてない)
一緒に遊ぶとなるとPartyのためのお料理に時間をあまりかけられないので前の日に
仕込んでおけそうな簡単なものは用意しといて、メインになりそうなものは、
出先でテイクアウトすることに決めました。

とうちゃんには、1日目は我が家で皆で夕食にするから、とだけ伝えて。。。

当日は何をメインにしよう?漠然とインド料理にするかな、って考えていたので
インド風のお料理を前日に仕込みました(ほんのちょっとですが)。
が、当日はアラブ街に出かけたので、テーブルの上には私が用意した
インド系料理とテイクアウトのアラブ料理が並びました。


アラブ、香水瓶 

アラブ街でお友達のお土産を物色中のKちゃん。
サイズ、色、形、と様々なガラスの香水瓶が並んでいます。

私もとうちゃんもこの店にはちょくちょく行くのでお店のお兄さんも
私達を覚えていてくれて会話が弾みます。
日本人観光客も良く立ち寄りますしね。

時には、小さい香水をプレゼントしてくれたりもします。
アロマエッセンスも少し置いているのでお話も聞けます。
イランイラン」は、若夫婦にプレゼントするそうです。寝室に置くらしい。
とてもロマンチックな香りだから新婚さんにぴったりだといいます。

(なるほど。なるほど。。。)

ちなみに我が家は若夫婦でも新婚でもないけど、
イランイラン」と「ラベンダー」を
適当にミックスしたのをたまに寝室においてます。
でもロマンチックでも深い意味もないですよ〜。
ミックスした香りは落ち着いて気持ちよく眠りに誘ってくれます。

ただ、アロマオイルは気をつけないと猫ちゃんにとって有害な物もあると聞きます。
どれが有害でどれが大丈夫かはまだ分かっていないので毎日使用するのはやめています。

ちなみにわんちゃんは大丈夫らしいですよ。


お香入れ 

私は神戸の友達に頼まれていた、香炉をずっと気にかけて探してたんだけど、
この写真の派手な入れ物はどうやら一種の香炉らしい。
お店にその友達から頼まれていたフランキンセンス(乳香)の結晶が置いてあって
「どういう風に使えばいいの?」って聞いたらこの入れ物の中にしきりがあるので
しきりの下にチャコールを入れてしきり版(?)を入れて
その上に結晶や木片をいれるそうな。

ん〜?イメージ湧くような湧かないような〜。
デモンストレーションして欲しいな〜。

この派手さ、彼女好きかな?奇麗だとは思うんだけど、
好みがあるからな〜。と、彼女のお家を想像してみる。。
もしブログ見てたらコメントちょうだいね。(^^)



ご飯ピックアップ 
 
料理のテイクアウトを待っている間に何気なく撮った写真。
水パイプがテーブルの上に置いてある。


ストリート 

お料理のピックアップも済んだし次はケーキ買いに
チャイナタウン方向に移動しよう〜と
アラブストリートから少し外れて駐車したパーキングに向かう事に。
とうちゃんたら、眠そうで、「ケーキ買わなくてもいいんじゃない?
このまま家に帰れば?」とか言うの。
(誕生日にケーキは外せないじゃん〜)と思いながら、
「だって、本当はアフタヌーンテイするはずだったけど、変更したんだし
ケーキくらい買いましょうよ。今夜のデザート用意してないしね。。。」

とごまかし、ケーキを買いに。
(かあちゃん、こういう時の嘘うまいかも。。。自分が怖いわ。)


水パイプ 

おお。奇麗な水パイプが路上に。


さてさて滞りなくケーキも買えたし、後はとうちゃんに昼寝をしてもらっている隙に
こっそり、KちゃんとBFのTさんとで別の部屋で風船を膨らます事に。
二人がこっそりせっせと風船を膨らましている間に
私はオーブンに火をいれたり、食事の準備。
......の算段だったのに、いつも必ず昼寝をするとうちゃんが
この日に限ってなかなか寝ない。。。
「寝ないの?ね〜、今日は寝ないの?」って聞いても、大丈夫!の一点張り。
しゃあない、Kちゃん達にはこっそりゲストルームの扉を閉めて貰って
バルーンを膨らませてもらう事に。
とうちゃんには怪しまれないように、「Kちゃん達もね、暑くてくたびれたから、
30分位お昼寝するって。私は、晩ご飯の準備をするね」って言ってキッチンへ。

とうちゃんは、寝ればいいものを、テレビでゴルフ番組を観ていました。

と、その時!『バン!』。。。風船の割れる音!(げっ!)

とうちゃんが「何?何か変な音がしたよ?」って聞きます。。
「ん〜?まだ寝てないのかも?ちょっとトランクの整理もするって言ってたから、
トランクのふたでも閉めたか、何か落っことしたんじゃない?」ってとっさに言ったら、
「そう?ふ〜ん。」って簡単に納得。(かあちゃん、相当な嘘つきかも。。)

 
バルーン 

これがその風船。。(実はあの後もいくつか割れたのよ。)
ドキドキ。もう嘘が出てこない。

気付かぬふり。。。


さてさて、何はともあれ夕食の準備が出来ました!



テーブル1 

はい、テーブルを上から見た写真。


 とうちゃんは、若夫婦。もとい!若カップルが風船を抱えてゲストルームから
出て来たから、キョトンとしてます。
「何?何で風船なの?」って言ってます。

ポメチャととうちゃんの合同BIRTHDAY*PARTY
と言うと顔がぱ〜っと赤くなってとってもうれしそうでした。

でもね、主役のポメチャがいな〜い!!!
相変わらず、シャイなので隠れたまんまです。

仕方ない、主役のポメチャ抜きでスタートです。 

te-buru2   


ピタブレッド用のDip2種類。おまめ味となすび味です。


テーブル③
 


写真手前が私が前の日に作っておいた、きゅうりのライタ。


料理2 


ピタブレッドとチキンとラムのミックスケバブ。
他に野菜のソテーとポテトフライ。写真には写っていませんがライスもあります。
私が用意していたのは、もやしとチキンのカレー味サラダとタンドリーチキン。


ケーキ 

そして、ケーキ。

キャンドルの文字数が多すぎて。ケーキの上に乗らない〜。
しかもキャンドルが小さいから溶けるのが早〜い。
そしてキッチンには扇風機が回ってるから火が消える〜。
と大騒ぎな点火式でした。。。
写真、既に文字が消えていたり、火が消えていたり。

めちゃくちゃです〜。

ポメチャに見せたかったけど、相変わらず雲隠れ中です。。。


プレゼント 

KちゃんとTさんからたくさんのプレゼントを貰いました。


プレゼント2 

私にまでプレゼントを?
私のキャンドル好きを覚えていてくれたのですね。
どうもありがとう。


タグこっちゃんから。 

この可愛いアクリルのタグはポメチャへのプレゼント用のラッピングに付いていました。
手作りして絵を描いたのはKちゃん。模様がとても可愛いです。
尻尾がちゃんとポメチャ仕様になってます。
細やかな配慮。
ありがとうね〜。

ぽめちゃ、早く出ておいで〜!

そして、ジャジャ~ン!!!蜂蜜の瓶に入っていたのは
The おパ・ン・ツ!
こんな可愛いおパンツです。

おパンツ 

とうちゃん、撮影協力ありがとう。


とうちゃんは、この他にもTさんから素敵なTシャツを頂ました。
Tさんはファイアーファイターズなのですが、
その基地のロゴが入っているTシャツです。
写真には載せてないですが、なかなかかっこいいの。

とうちゃん大喜びです。本当にどうもありがとう〜!


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 


よく朝、誰もいない時にポメチャにはプレゼントを渡しました。
かあちゃんたらうっかりして用意していたバースデイカード
二人に渡し忘れていた事に気付きました。

ド派手な3Dカードです。

ポメチャは気にいるかしら?


プレゼント3 

「ポメチャ、Kちゃん、Tさんから貰ったプレゼントよ」
くんくん、にゃんだ?これは?


バースデイカード 

「はい、カードもどうぞ。」

pomechato card 

「せっかくだから、記念撮影させてね。

1歳のお誕生日おめでとう!ポメチャ。



ポメチャが貰ったプレゼント?

見たい?

うふふ。それは次のブログにて。。。(^^)

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie:* Party料理

2012’03.13・Tue

Party*当日編

昨日のブログ『Party準備編』の後編です。

当日のお客様は5名。
1人の方を除いて、ついここ数ヶ月で知り合った方ばかりです。ダーリンは、この方を除いて4名の方にお会いするのはこの日が初めてでした。
お客様4名の内、シンガポーリアンの男性二人は、友人同士で2月に私の友人が紹介してくれた方達です。
その他のお二人、日本人の女性も最近私が別々の場所で知り合った方達です。
ダーリンが唯一知っている今回のお客様の一人は私達がシンガポールに着いた直後に動物検疫所で知り合ったお友達で、あずき、モモ、ポメチャ、そして私達夫婦がとってもお世話になっている方です。ポメチャが我が家にやって来た時も一番に会いに来てくれてポメチャにお土産までもって来てくれた大切なお友達です。今回のお客様はこの方を含めて5名の方達でした。

私はどちらかと言うと、招かれるより、招いて裏方作業をするのが好きみたいです。もちろん招かれれば喜んで行くし、新しいお料理を教えてもらったり、今まで知らなかった方との出会いもあるから出かけるのが嫌いという訳ではありません。招く方が好きという理由は、多分、いろいろお料理を考えたりSettingをするのが好きなんだと思います。

ダーリンは私が家にお呼びする人達に会うのをとても気にいっています。会社とは違った世界の人達と、年齢も国籍も性別も職業も違う方達と会えて、たくさんの刺激や知識をもらえたり自分の世界が広がるから......。
そしてまさしく私もそうなのです。元々、日本にいた時も人を招くのは好きでしたが、人を愛おしいとまで思えるようになったのはCanadaに引っ越してからです。正直に言うと大阪に暮らしていた時は人間嫌い、人間不信がどんどんつのっていましたから。Canada に引っ越してこんなに自分が劇的に変わるとは思いもよりませんでした。

Canada 移住は私がどうしても、したくてしたくて決行したのですが、簡単に言うと本能的に自分のいたい場所はここよって感じたからです。クリスマスの二日前、私はCanada のバンフにいました。真っ白に凍りついたバンフ郊外をレンタカーを借りて走っていた時に、逢魔時になり、辺り一面は深い藍色に包まれました。それ以外には凍りついて一面真っ白な雪だけ。何故か、その雪がとてもキラキラと輝いていてまるで幻想の世界にぽつんと取り残されたような錯覚に落ち入りました。あまりにも美しくてこのままこの場所でずっと一晩すごしたいと思ったほど。。周りには一軒の家もなく、人も誰もいず、凍りついた湖と山と今走って来た道しかありませんでした。しばらく夢の世界にいた後、また車を走らせていたら、一軒だけ小さな家が見えて来ました。通り過ぎる時に見えた、その家の窓から暖かいオレンジに近い優しい光と暖炉の火が見えたのです。その時に”やっぱりCanadaに引っ越そう。こんな暖かい光の中で暮らそう”とそう強く思ったのです。

それから、1年半後、私はCanadaに引っ越しました。そしてその後、色んな事があり、たくさんの出会いや別れもあり....。気がつけば、Canada の我が家は色んな人が集まってくる場所になっていました。
私は一人暮らしだったのですが、いつの間にか募集したわけでもないのに下宿人がいたり(笑)、昨日まで会った事もなかった人が滞在していたり、人が人を呼ぶのか、私がWelcomeのオーラを出していたのか、常に誰かが我が家の住人として暮らしていました。

まあ、ダーリンも元々そんな内の一人だったのですけどね...。(この話はまたいつか...)
あまりにも色んな人が我が家に入れ替わり立ち替わり暮らしているので、ひょっとして私は下宿屋のおばさんが向いているんじゃないかと本気で考えたりもしました.....(笑)

人との繋がりが怖くなくなったのは、年齢も国籍も性別も職業も関係なく一緒に暮らしたり、友人がたくさん出来たおかげだと思います。また、本来の自分に戻れるというか、のびのび出来るのも大きかったのでしょう。Canadaに移って10日程たった頃でしょうか、初めてCanada の国歌を聞きました。涙がどんどんあふれ出て止まらなくて、その時は本当に驚きました。隣にいた人が目を丸くして、いぶかしげに私を見ていました....。

それはさておき、前置きが長すぎましたけど、私が人を招くのが好きになった訳はあの凍てついた氷と雪の世界の中で見た一軒の暖かくて柔らかい明かりのせいだと言う気がします。

Partyの日、我が家に来てくださった方達からたくさんのお土産を頂きました。みんな、我が家に来るのに、どこかのお店にわざわざ足を運び、何がいいかな〜って私の事を考えてくれたってことですよね。それが嬉しい。。。
この間まで見知らぬ物同士が出会い、一緒に食事をし、話をし、ご縁があればず〜っと長いおつきあいが始まる訳で、なんて素敵なんだろうってしみじみ思うのです。この場所でこの同じ時間に生きている、たくさんの人達の中から出会ったって凄い事ですよね。


とんでもなく、前置きが長くなりました。ごめんなさい。(全てはロマンチックなキャンドルのせいです。)
さて本題!のお料理はこんな感じでした。いろいろ反省点もありますが、それは次回に活かしましょう。
まずは、昨日もブログにのせましたが、おつまみのテーブルです。


        チーズボール完成
全員が揃うまでの間、それぞれ自己紹介したり、おつまみをつまみながら談笑。チーズボールとクラッカー、野菜のStickと乾きものおつまみ4種類。そして星形の氷のキャンドル。チーズボールの作り方は前回のブログ、『Party準備編』にのせています。もし、ご興味があったらぜひ作ってみてくださいね。



       氷のキャンドル
皆が興味を示してくれて私もとっても嬉しかった氷のキャンドル。これは一度、型さえ買えば後は、お水と好きなものを一緒に入れて凍らせるだけのお手軽キャンドル。私はシダとかアジアンタムなどの形の奇麗な葉っぱを入れるのが特に好きです。




       テーブル全体
ダイニングのテーブルのお料理はこんな感じ。手前に見えているのはサーモンとほうれん草のパイ包み(Take Out)



         テーブル、サラダ
別の角度から。 手前が野菜とスモークチキンのサラダ。そして、ハンドロール寿司、握り寿司と続きます。お寿司はTake Out です。サラダの右奥にあるのは、ジャンボメレンゲの焼き菓子。ちょっと面白くて買ってみました。



        テーブル、鶏肉
          手前が鶏肉とレーズンの赤ワイン煮。



        テーブル、春巻き
エビと長芋としその春巻き。ソースはタイSweetチリソース。椎茸のプレーンチーズ焼きとカレー味。そして奥がプチトマトのピクルスとモッッツァレラチーズとアーモンドーナッツ入りのオリーブ。



        テーブル、フルーツ
フルーツ3種。特大いちご。(これは今回失敗、韓国産の物に比べて甘くなくて残念。固いばかりでした)そしてミニマンゴーとDu Ku.




         Du Ku をむく手
   皆でせっせとDu Ku をむいてます。とっても簡単にパカッて割れます。


      Du Ku
       そしてこちらがマーケットで売っていたDo Kuです。


とてもとても楽しい時間でした。Partyは夜中まで続いたけど、まだまだ、喋り足りなかった〜。ゲストの皆様、来てくださってどうもありがとう。
そしてこ〜んな、長ったらしいブログを読んでくださった、皆様に感謝です。ありがとうございます。


   P.S. Party の翌日、私はこんな物を見つけて来て,こっそり飲みました〜.スリムTea
         







トラックバック:(0) コメント:(9) TOP
Categorie:* Party料理

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。