--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2012’02.24・Fri

ニョニャ料理

Singaporeでのお楽しみの一つは食べる事。。。

色んな国のお料理が楽しめるシンガポールの中でもプラナカン料理(ニョニャ料理)は特別、興味をそそられます。

プラナカンとはマレー系の先住民と中国人やインド人などの移民との婚姻によって生まれた子孫を指します。プラナカンの男性をババといい、女性はニョニャといいます。プラナカンは経済的に成功した人が多く、繁栄と独自の文化を築き上げました。その一つがプラナカン料理です。

私とダーリンがランチに訪れたのはこちらのプラナカンレストラン。
『True Blue』 True Blue


写真-11

店頭

プラナカン美術館の側にある素敵な店構えのお店です。
店内の内装も素晴らしくAntiqueの調度品やプラナカンの有名なビーズ刺繍のサンダル、ケバヤ(伝統衣装)などが陳列されていてちょっとしたミュージアム風でもあります。
オーナーさんが親切にも店内の案内やら、Antique の説明までしてくれて別室まで見せてくださいました。
(うふふ。何だかおかしな展開。。。私たちはランチに行っただけだったんですけどね。。。)


写真-37

写真-36


そしてこちらがその別室です。
店内
壁にはサンダルのデザインに利用されたビーズ刺繍や結婚式に使われた髪飾りの刺繍などが額に入れられて飾られていました。

たくさんのビーズ刺繍のサンダルも飾られています。
上段に飾られているのは、男性用だそうです。男性もおしゃれなんですね。写真-33



(しかし、しかし、私たちは取材に来た訳ではなく。。。そろそろ、お腹が空いてきましたよ〜)と別室を後にして、
ご飯〜ご飯〜。お腹が空いた〜。

この日、二人でオーダーしたのは、ニョニャ料理で一番ポピュラーなアペタイザーと言われる、”クエ パイテイー” と”シャントン ピサンサラダ(バナナの花のサラダ)”、そしてメインは ”アヤム ブアーケルアック”(鶏肉とブラックナッツの煮込み)。 
デザートには”マンゴーピュレーのポメロのせ”と”プロ ヒタム(黒もち米の甘煮)”。

こちらが、”クエ パイテイー”日本の切り干し大根を甘く煮たお味にも似ていて、チリとパクチーをトッピングに乗せていただきます。指でつまんでパクッとお口に放り込めるサイズなのでついつい、パクパクいただいてしまいました。
写真-30

メインのアヤム ブアーケルアックは、素敵な小振りの染め付けのポットに入れられて運ばれてきました。(染め付けの器大好きなので思わず、器はどこで買ったの?それともこれもAntiqueなの?こちらで売ってるの?と矢継ぎ早に聞いてしまう)
写真-31


器の中には鶏肉と一緒にブアーケルアックと言うナッツが煮込まれて入ってました。このナッツの中身もほじほじしてご飯にまぜまぜして食べろとオーナーさんがおっしゃいます。一口、口に運ぶとやだ、もう止まらない。なんとも癖になるお味。甘みもあるけどかなりピリ辛です。いやいや、そうとうピリ辛です。。。写真の左手奥のお皿は、バナナの花のサラダです。こちらは辛くなく食べやすくて箸休め的に私達はいただきました。
写真-34


ブアーケルアックの実。
ケバヤシの果実でラグビーボール大で焦げ茶から黒に近い色をしていてブラジルナッツに似ています。
果実を洗ってゆでて灰とバナナの葉、土を重ねたものに40日間埋めて(!)毒を抜くと(!!)グレーがかった色になります。その後、水につけて一晩置いて種を取り出し秘伝のスパイスと一緒にすりつぶし再び種の中にもどします。
ひゃ〜、なんて手間ひまかかったものをいただいたんでしょう。そしてこの種を鶏肉と一緒に24時間以上煮込んだ物がアヤム ブアーケルアックと言うお料理となって今私たちの目の前に並んでいたんですね。。。tanenosetsumei


そうして大満足で、デザートへ。写真-35

マンゴーピュレーのポメロのせ(ポメチャ〜!)とプロ ヒタム(黒もち米の甘煮)。いっしょにいただいてる飲み物はロンガンTeaです。どちらも優しい甘さなのでピリ辛のメインのお料理の後にはお口スッキリ。ひと心地つきました。お店からは、日本の和三盆に似たお干菓子もロンガンTeaと共に添えられてきました。こちらもお上品な甘さのお菓子で何だか幸せ〜。


このお店に行ったのは、2月の初めの我が家の記念日でした。(早くも20日程前)二人の出会い記念日。いつも覚えている訳ではないのだけど、偶然二人ともが覚えていたのでお祝いしよう!ということになり出向きました。


それから2週間後の週末、二人は、仲良く高熱を出し、同じベッドで方や汗だくでウンウンうなり(ダーリン)、もう一方は、ゲホゲホと(私)喉が裂けるんじゃないかと言うほどの酷い咳と咳から来る嘔吐に一睡も出来ず朝を迎えました。

そして少し症状が落ち着いたその日の夜、『何だか、落ち着くわね〜。梅干しがおいしいわね〜』とパジャマ姿でお粥をすするふたり。。。私たちには、ブアーケルアックはなくとも、梅干しがある!とかなんとかくだらない事を考えながら『こうやって、じいさん、ばあさんになっても仲良く一緒にお茶をすすっているんでしょうね〜』と話しながら穏やかな優しい時間が流れました。

その時はね。。。

その夜、お粥も食べ、熱の下がったダーリンは気持ち良さそうにガーガーと普段はかかない大いびきをかきながら寝ており。。。くそやかましいやら (本当は私の咳の方が断然やかましい)、咳が一向に止まないやらで、くたびれはて、眠れない私は、ダーリンの大いびきをiphonに録音していましたとさ。。。














スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie:  (街・カフェ・レストラン)

Next |  Back

comments

ばにしゃんへ

ポメロも食べようね〜!ビーズサンダルはおデカサイズもあるみたいよ〜。(^ ^)NHKの特集は知らなかった。残念。見てみたかったわ。

あずきママ:2012/03/05(月) 21:31 | URL | [編集]

プラナカンってNHKで特集してたのでみたのよね
私がシンガポールにいったときは全然そんな文化は
説明されなかったわ。ビーズのサンダルがとっても素敵!でも大足の私には無理だわv-12
テレビで見たときにも思ったもんね。
ポメロ~どんなフルーツなんだろう^^ 
ちょっと楽しみ~ポメチャ食べちゃうぞぉv-238

ばにら:2012/03/05(月) 21:19 | URL | [編集]

あずきママ、ダーリンさま、大変だったのね。
すっかり良くなったのかしら?
お大事にしてくださいね。

それにしても、素敵なレストラン!!
一度でいいから行ってみたいな。
でもね、食いしん坊な私が今回の記事で一番いいなーって思ったもの!!ビーズのサンダル~♪♪
素敵すぎるぅぅぅ~♡
みているだけで、幸せな気分になれますね。

catponko:2012/02/27(月) 23:56 | URL | [編集]

こんな素敵なレストランがあったなんて!しりませんでした〜。
今度シンガに遊びに行ったら行ってみたい!

kumi:2012/02/27(月) 02:19 | URL | [編集]

こんな素敵な長文ブログを書けるまでに回復出来たのですねv-238
よかったにゃっ!
うちは朝から修理の人が来る予定~
早く終わりますように。

nanasugu:2012/02/25(土) 08:10 | URL | [編集]

あずきママに紹介して頂いて 初めて知った 
プラナカン 
融合と洗練の見事な文化ですね  

お料理も宮廷文化漂う ただ事ではない手の込み様きっと現地でも高級なレストランなのでしょうね  
最後まで色々と
ご馳走様でした┏(<:) ペコチョン♪

u-toposu:2012/02/24(金) 23:23 | URL | [編集]

仲良く一緒に寝込む
あずきママとポメチャパパ、
なんでもない素朴な梅干しのお粥を
二人でうまうましているその瞬間の平和さ、伝わります。なんだかんだいっても
お似合いの素敵なご夫婦ですね♪

かこたん:2012/02/24(金) 22:03 | URL | [編集]

伝統のあるものは世界中どこにあるものもみんな素敵でそそられます。
お料理も、伝統工芸もその土地の風土と歴史を感じます。お体元気になってきてよかったです。
また珍しいお料理を紹介してください。
できることなら食べてみたい(^o^)

amiami:2012/02/24(金) 21:51 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。