--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2012’03.13・Tue

Party*当日編

昨日のブログ『Party準備編』の後編です。

当日のお客様は5名。
1人の方を除いて、ついここ数ヶ月で知り合った方ばかりです。ダーリンは、この方を除いて4名の方にお会いするのはこの日が初めてでした。
お客様4名の内、シンガポーリアンの男性二人は、友人同士で2月に私の友人が紹介してくれた方達です。
その他のお二人、日本人の女性も最近私が別々の場所で知り合った方達です。
ダーリンが唯一知っている今回のお客様の一人は私達がシンガポールに着いた直後に動物検疫所で知り合ったお友達で、あずき、モモ、ポメチャ、そして私達夫婦がとってもお世話になっている方です。ポメチャが我が家にやって来た時も一番に会いに来てくれてポメチャにお土産までもって来てくれた大切なお友達です。今回のお客様はこの方を含めて5名の方達でした。

私はどちらかと言うと、招かれるより、招いて裏方作業をするのが好きみたいです。もちろん招かれれば喜んで行くし、新しいお料理を教えてもらったり、今まで知らなかった方との出会いもあるから出かけるのが嫌いという訳ではありません。招く方が好きという理由は、多分、いろいろお料理を考えたりSettingをするのが好きなんだと思います。

ダーリンは私が家にお呼びする人達に会うのをとても気にいっています。会社とは違った世界の人達と、年齢も国籍も性別も職業も違う方達と会えて、たくさんの刺激や知識をもらえたり自分の世界が広がるから......。
そしてまさしく私もそうなのです。元々、日本にいた時も人を招くのは好きでしたが、人を愛おしいとまで思えるようになったのはCanadaに引っ越してからです。正直に言うと大阪に暮らしていた時は人間嫌い、人間不信がどんどんつのっていましたから。Canada に引っ越してこんなに自分が劇的に変わるとは思いもよりませんでした。

Canada 移住は私がどうしても、したくてしたくて決行したのですが、簡単に言うと本能的に自分のいたい場所はここよって感じたからです。クリスマスの二日前、私はCanada のバンフにいました。真っ白に凍りついたバンフ郊外をレンタカーを借りて走っていた時に、逢魔時になり、辺り一面は深い藍色に包まれました。それ以外には凍りついて一面真っ白な雪だけ。何故か、その雪がとてもキラキラと輝いていてまるで幻想の世界にぽつんと取り残されたような錯覚に落ち入りました。あまりにも美しくてこのままこの場所でずっと一晩すごしたいと思ったほど。。周りには一軒の家もなく、人も誰もいず、凍りついた湖と山と今走って来た道しかありませんでした。しばらく夢の世界にいた後、また車を走らせていたら、一軒だけ小さな家が見えて来ました。通り過ぎる時に見えた、その家の窓から暖かいオレンジに近い優しい光と暖炉の火が見えたのです。その時に”やっぱりCanadaに引っ越そう。こんな暖かい光の中で暮らそう”とそう強く思ったのです。

それから、1年半後、私はCanadaに引っ越しました。そしてその後、色んな事があり、たくさんの出会いや別れもあり....。気がつけば、Canada の我が家は色んな人が集まってくる場所になっていました。
私は一人暮らしだったのですが、いつの間にか募集したわけでもないのに下宿人がいたり(笑)、昨日まで会った事もなかった人が滞在していたり、人が人を呼ぶのか、私がWelcomeのオーラを出していたのか、常に誰かが我が家の住人として暮らしていました。

まあ、ダーリンも元々そんな内の一人だったのですけどね...。(この話はまたいつか...)
あまりにも色んな人が我が家に入れ替わり立ち替わり暮らしているので、ひょっとして私は下宿屋のおばさんが向いているんじゃないかと本気で考えたりもしました.....(笑)

人との繋がりが怖くなくなったのは、年齢も国籍も性別も職業も関係なく一緒に暮らしたり、友人がたくさん出来たおかげだと思います。また、本来の自分に戻れるというか、のびのび出来るのも大きかったのでしょう。Canadaに移って10日程たった頃でしょうか、初めてCanada の国歌を聞きました。涙がどんどんあふれ出て止まらなくて、その時は本当に驚きました。隣にいた人が目を丸くして、いぶかしげに私を見ていました....。

それはさておき、前置きが長すぎましたけど、私が人を招くのが好きになった訳はあの凍てついた氷と雪の世界の中で見た一軒の暖かくて柔らかい明かりのせいだと言う気がします。

Partyの日、我が家に来てくださった方達からたくさんのお土産を頂きました。みんな、我が家に来るのに、どこかのお店にわざわざ足を運び、何がいいかな〜って私の事を考えてくれたってことですよね。それが嬉しい。。。
この間まで見知らぬ物同士が出会い、一緒に食事をし、話をし、ご縁があればず〜っと長いおつきあいが始まる訳で、なんて素敵なんだろうってしみじみ思うのです。この場所でこの同じ時間に生きている、たくさんの人達の中から出会ったって凄い事ですよね。


とんでもなく、前置きが長くなりました。ごめんなさい。(全てはロマンチックなキャンドルのせいです。)
さて本題!のお料理はこんな感じでした。いろいろ反省点もありますが、それは次回に活かしましょう。
まずは、昨日もブログにのせましたが、おつまみのテーブルです。


        チーズボール完成
全員が揃うまでの間、それぞれ自己紹介したり、おつまみをつまみながら談笑。チーズボールとクラッカー、野菜のStickと乾きものおつまみ4種類。そして星形の氷のキャンドル。チーズボールの作り方は前回のブログ、『Party準備編』にのせています。もし、ご興味があったらぜひ作ってみてくださいね。



       氷のキャンドル
皆が興味を示してくれて私もとっても嬉しかった氷のキャンドル。これは一度、型さえ買えば後は、お水と好きなものを一緒に入れて凍らせるだけのお手軽キャンドル。私はシダとかアジアンタムなどの形の奇麗な葉っぱを入れるのが特に好きです。




       テーブル全体
ダイニングのテーブルのお料理はこんな感じ。手前に見えているのはサーモンとほうれん草のパイ包み(Take Out)



         テーブル、サラダ
別の角度から。 手前が野菜とスモークチキンのサラダ。そして、ハンドロール寿司、握り寿司と続きます。お寿司はTake Out です。サラダの右奥にあるのは、ジャンボメレンゲの焼き菓子。ちょっと面白くて買ってみました。



        テーブル、鶏肉
          手前が鶏肉とレーズンの赤ワイン煮。



        テーブル、春巻き
エビと長芋としその春巻き。ソースはタイSweetチリソース。椎茸のプレーンチーズ焼きとカレー味。そして奥がプチトマトのピクルスとモッッツァレラチーズとアーモンドーナッツ入りのオリーブ。



        テーブル、フルーツ
フルーツ3種。特大いちご。(これは今回失敗、韓国産の物に比べて甘くなくて残念。固いばかりでした)そしてミニマンゴーとDu Ku.




         Du Ku をむく手
   皆でせっせとDu Ku をむいてます。とっても簡単にパカッて割れます。


      Du Ku
       そしてこちらがマーケットで売っていたDo Kuです。


とてもとても楽しい時間でした。Partyは夜中まで続いたけど、まだまだ、喋り足りなかった〜。ゲストの皆様、来てくださってどうもありがとう。
そしてこ〜んな、長ったらしいブログを読んでくださった、皆様に感謝です。ありがとうございます。


   P.S. Party の翌日、私はこんな物を見つけて来て,こっそり飲みました〜.スリムTea
         







スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(9) TOP
Categorie:* Party料理

Next |  Back

comments

あずきママのお宅に伺って、ぜーんぶ頂きたい~♪
ご準備の大変でしたね、でも素敵なお料理ばかり!!
皆さんの笑顔が見えるようです♪
ママ、お疲れ様でした❤

たまごさん:2012/03/17(土) 20:49 | URL | [編集]

Buffetスタイルよかったですね。いらっしゃった皆さんとお話することができました。

ダーリンをご紹介いただいたのも嬉しかったですし、シンガポールで新しい出会いの機会を作ってくださり感謝です。これって、ご縁ですよね~。

飲んで食べておしゃべりして、大満足なPartyありがとうございました♪

timeless:2012/03/16(金) 23:29 | URL | [編集]

わぁ~!ステキなパーティー☆
準備するまでの時間も楽しいね♪
私も目で楽しませていただいちゃった♡
おそくなりましたが、ブログスタートおめでとうございます♪
バンフ、ずっと前に行きました~あずきママちゃんの感動わかる…私は住めなかったけれどね(笑)

TMK:2012/03/15(木) 22:23 | URL | [編集]

当日の楽しさと感動が蘇りますv-238

お料理を考えたりセッティングするのが好きと言ってもセンスの問題もありますからね~
素晴らしかったですv-10

お世話になってるだなんてとんでもにゃいですよ。
こちらこそ~
ブログ読んでとても嬉しかったです。
あずきママのことを考えると言ってはいけないと思いますが、もうちょっとシンガに一緒にいて欲しいにゃ。

nanasugu:2012/03/14(水) 17:54 | URL | [編集]

ママが何日も前からお考えになったパーティセッティング!素晴らしく華やかでゴージャスなのに行き届いたお心使いと家庭的な親しみ…これはもうプロの域ですね?イヤ!プロですにゃ!!
メニューもtake outとママ作とお上手に組み合わせてホステスが疲れ果てないツボもちゃんと押さえてらっさる!!
大振りの食器はなかなか出番がありませんが、ため息が出るほどお見事に決め~~っ!

前置きのママ物語に触れるとエンドレスになるのでまた、ゆるりとね。

ところで、しつこい様ですが明太味の金のお豆さんってナニ?プリーズ~

ところでついでにカップリングの結果はイカに?タコじゃなくってよ(*´з`*)Chu♪

u-toposu:2012/03/14(水) 14:07 | URL | [編集]

ママ物語、もっとお聞きしたいなぁ。
人との出会い、場所との出会いは必然なんですよね!!
思えば叶う、願えば叶う!!
ママをお手本に精進しなくちゃ(笑)

素晴らしきかな、おもてなし!!
思う存分堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。

cqopoc:2012/03/13(火) 23:07 | URL | [編集]

どれもこれも食べたことがないものばかり。
器も素敵です。
人を招く楽しさがあふれていますね。
大変だと思うんじゃなくて一緒に楽しむ。
私に欠けている所です。
そんな風になってみたいです。

amiami:2012/03/13(火) 21:34 | URL | [編集]

お料理上手なあずきママ、
今度わたしを招いて下さいな♪

かこたん:2012/03/13(火) 21:25 | URL | [編集]

なんてすごいお料理なの

もうびっくりしてお口あんぐり。。。

ヒロミ:2012/03/13(火) 21:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。