--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

 日本へ法事をかねて2週間程里帰りをして来ました。


今回は四国の実家から、岡山の倉敷、神戸、京都、岐阜の多治見、
そして愛知の有松、知多半島へ。


たまに日本に帰ると、私は東から西へ、または西から東へとスーツケースを
ゴロゴロ引っ張って途中下車しながら旅をします。

ちょっと、ふうてんの寅さんならぬ、ふうてんの寅代です。。。(笑)

出発の日、シンガポールの第3ターミナルで予期せぬお見送りを受けました!


マー花ライオン 

なんと、ま〜大きいマーライオンさま
しかも贅沢にもお花とグリーンで出来ています!

何だか、わくわく幸先良いじゃないですか。
楽しい事が待っていそう予感!







真夜中の1時25 分発の深夜便に乗って、関空には8時50分に到着。

空気がシンガポールと違ってひんやり!うまい!
これだけでテンション上がってしまいます!1年ぶりに大深呼吸をして、
新幹線に乗るべく新大阪へ向かいます。
新大阪からは岡山へ。岡山からは在来線に乗り換えて四国へ入ります。
駅ではアンパンマン号がお出迎え。

またもや、寅代のテンションは上がります。

アンパンマン号 
何でしょうね〜。アンパンマン世代じゃないのに、なぜかときめく。。。
ついつい写真を撮ってしまいます。



岡山をたつ頃はちょうどお昼時。満席の車内は駅弁タイム!
皆、美味しそうな色とりどりのお弁当を広げています。
私の隣に座った韓国人の若い女性も念入りに写真を撮ってから食べ始めました。
私は、ちょっと恥ずかしくて写真は撮らずに食べちゃいました。
私の選んだ駅弁は、大好物の栗の形をしたお弁当箱。栗おこわ弁当でした。

駅弁をゆっくり食べ終わる頃、電車は瀬戸大橋に。。

私の場合、瀬戸大橋を渡り始めるといよいよ四国に帰国!って気分になるんですよね。

瀬戸大橋 
今、瀬戸大橋を渡っています。名前の知らない小さな島が点在しています。



橋を渡りきって四国に入ったらそこからはどんどん山奥へと電車は入って行きます。
1時間もかからず山間の私の生まれ育った小さなひなびた町に到着。

その駅から我が家までは車で約30分程。どんどん奥地に入っていきます。

昔々、我が家の数百メートル下の田んぼに自衛隊のヘリコプターが墜落した時、
自衛隊員の方は(幸運にもご無事でした)まさかすぐ近くに家があるとは思わず
(たかだか数分の距離なのに大きな杉の木で視界が遮られていた)
山道を下って助けを求めて歩いたほどの、
山深い所に我が家はあります。

実家 
屋根だけですがお見せしますね。。
ここが私が生まれ育った実家です。



想像した通り、電波は届きません。。。
メールもTwitterもネットも出来ません。。。
読書嫌いな私の母、マチ子さんは当然、新聞も読まないので新聞もありません。。
彼女が唯一、楽しく読む物は週に1度届く生協のカタログのみです。。。



しごく、退屈。。。



目の前には、大好物の草餅を口いっぱいに頬張って喋りまくっている
マチ子さんしかいません。
ネコもいなけりゃ、犬もいない。。。
1年間のたまった話どころか、私が生まれる前の話まで次から次へと
弾丸のように飛び出して来ます。



たまらん。。。そして。。しごく、退屈。。。



弾丸を受けかわすのに疲れた私は、マチ子さんの実家へ
お墓参りに行こう!と提案しました。
翌日も晴天!ぽかぽか日和です。運良くば、電波も通じるかも〜、
と期待しつつ山を下り、麓で一瞬だけ、メールとTwitterをチェック。

が。。。マチ子さんの実家もAnother山奥!
やはり、電波は途切れました。。。(苦笑)

ま、緊急を要する連絡もない事だし、どっぷり日本の春を満喫する事に。
寄り道ばかりするマチ子さんのせいで目的地には大幅に遅れて到着。


こちらが母、マチ子さんの実家のある景色。
私にとっても懐かしい祖父母の家がある集落です。

母の実家 


母の実家2 

日本の正しい田舎の風景。この辺りは山の急斜面に家が点在しています。


子供の頃、この家でボール遊びをしていたら、ころころ転がって、
ボールは下の谷川に落ちて行ってしまい、沢山のボールを失くしました。
そのくらい急斜面。
おにぎりだってうっかり落っことしたらさあ大変!ころころころころ。。。
そんな場所です。(ちょっと、脚色?)
でも陽当たりと星空は最高の場所です。

そして、この辺りは近年、『妖怪まつり』も行われている場所です。
確かに子供の頃いろんな妖怪の話を聞いた覚えがあります。

そんな妖怪たちが暮らすのも似合う山間部です。

この母の実家には、今は母の兄のお嫁さんが一人で暮らしています。
久しぶりに会う伯母は私の大好きなゆず酢のちらし寿司を作って待っていてくれました。

マチ子さんとそのお寿司を頂きながらいろんな話を聞いていましたが、
こちらもなかなかの弾丸おばさんで、そろそろお尻の痛くなって来た私は、
庭のお花を見せてもらう事に。
3人の共通点は花好きなこと。伯母も沢山の植物を植えています。
夕暮れ時だったのであまりクリアーには撮れていませんが、一部のお花をどうぞ。

水仙と花 


花 
このお花の名前はなんて言うんでしょう?


あちこちに群生していました。葉っぱは、ちょっとツワブキの形に似ています。
植えた当の本人も知らないと言います。どなたかご存知の方があれば教えてくださいね。

水仙 
水仙
いろんな種類の水仙が植わっていたのでここには一種類だけ。。。



節分草 
節分草
葉っぱは、すみれに似ていて、お花はちょっとタンポポの花びらを少なくした感じ。
初めて見るお花でした。



椿(白) 
椿
白い小振りの椿、ほんのりピンクが入っていて可憐です。
このままコーサージュにしたいくらい。



椿(赤) 
赤い椿
たくさん、木に咲いていて艶やかで見事でした。


でもこの日、何と言っても大活躍、お務めに一生懸命はげんでいたのは、


最近、伯母が飼ったと言う『まるちゃん!』
こう見えてれっきとした、女の子です。


まるちゃん 

一生懸命、怖い顔をして吠えています。
でも尻尾は、嬉しくてブンブン振っている!


可愛いな〜!

なんて言ったって、今日の1番はあなただよ。まるちゃん!





 
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(14) TOP
Categorie: (徳島'12)

Next |  Back

comments

> 水仙がとってもキレイ 
> きっと空気も澄んでいて
> 実家ライフを満喫!といってもマチ子さんとご一緒なのね~新聞もないってなかなかすごいです!
> 母と一緒にみてたのですが
> あのお花母いわくイワカガミだろうっていうんです
> ネットで写真見たけどちょっと違うよーっていったらおそらく高山植物だから普通のところで改良されて自生してるからだと思うけどっていわれてしまいました・・・
> どうなんだろうねー?


ばにしゃんへ。
新聞もないって凄いでしょ?読み物が嫌いな人なの、マチ子さん。だから、私が本を読んでたらよく怒っていたわ〜。なんでやねん。お母様とブログ見て下さったのね。嬉しいです〜。
お花、「イワカガミ」私もネットで見てみました。ちょっと違う気もする。前に雪割草って教えてくれた人もいるので雪割草も見てみたの。でもますますわからなくなっちゃった。すごく、大きいお花なのよ。
その内、ひょんな事から分かるかもね。(^^)

あずきMama:2012/05/14(月) 02:28 | URL | [編集]

水仙がとってもキレイ 
きっと空気も澄んでいて
実家ライフを満喫!といってもマチ子さんとご一緒なのね~新聞もないってなかなかすごいです!
母と一緒にみてたのですが
あのお花母いわくイワカガミだろうっていうんです
ネットで写真見たけどちょっと違うよーっていったらおそらく高山植物だから普通のところで改良されて自生してるからだと思うけどっていわれてしまいました・・・
どうなんだろうねー?

ばにら:2012/05/12(土) 15:34 | URL | [編集]

> ママのお里帰り旅日記 始まり始まりぃ~
>
> まず 巨大グリーンのマーライオン様のいってらっさい 
> でかぁ アンパンマン号の おかえりなしゃい
> 瀬戸大橋からの島がひょっこりひょうたん島に見え出して
> 。。。波をちゃぷちゃぷかきわけてぇ~
>
> 山里に百花繚乱咲き乱れの花々
> む~~~んって聞こえてきそうな静寂
> マチ子さんとまるちゃん
> ゆず酢のお寿司名人の叔母様
>
> もう、ひとつひとつのの事柄が可愛く可笑しくって
> ゆるぎなく 温かい素晴らしい日常で・・・
>  
> ママのたおやかな視線は当に「ほっこり」
> を伝えて下さっていますね
> ・・・御家の瓦がスゴイにゃあ

u-toposuちゃんへ。
コメントありがとう〜。
のどかでしょう〜?
春の気候と相まって頭がますます、ぽわぽわになりそうでした。
四国にも遊びに来てね。
春と秋はお遍路さんが歩いていて、それも風情がありますよ〜。

あずきMama:2012/04/24(火) 22:07 | URL | [編集]

> 思ったとおり、素敵なところ。
>
> マチ子さんの写真次回会った時に見せてくださいね。
>
> まるちゃんって、太字にしてたのはもしかしたら、「まるちゃん」を意識してしてくれた?
> いや~んv-10

nanasugaさんへ。
うふふ。。。
まるちゃん、いろんな意味を含めて、太文字にしました(^^)
ワイルドなまるちゃんです〜。
マチ子さんの写真見た事なかったかしら?
では。今度、ワイルド、野獣なマチ子さんをおみせしますね〜。

あずきMama:2012/04/24(火) 22:03 | URL | [編集]

> 思わず叫びそうになりました(//∇//)同じ名前♪
> まるちゃん~!強そうなまるちゃん~!!
> そして緑とお山に囲まれた素敵なご実家☆☆空気がが美味しいでしょうね。酸素が身体中にしみわたりそう♪あのピンクのお花ね、うちの庭にもあるのです。雪が融けて一番先に咲くお花でこちらでは雪割草って言ってます。他にも呼び名があるのかも♪
> 滞在旅日記楽しみにしてます(^^)v

kono ちゃんへ。
お花の名前ありがとう〜!雪割草って言うんですね!
確かに1番先に咲くお花だって伯母が言ってました。
まるちゃん〜!まるちゃん、かわいいでしょ?
ちょっと、ワイルドな感じが魅力です〜。(^^)
まるちゃん、風景にとけ込んでいて、似合ってました。
お客がいなければ毎日きっとのどかに暮らしているんだろうな〜。

あずきMama:2012/04/24(火) 21:59 | URL | [編集]

> 個人的に、まるちゃん、にはまりました!
> 田舎があるのっていいですよ♪
> 私の祖母の昔のおうちも、後ろにひと山
> 抱えた古いおうちで、その山のてっぺんに
> 代々のお墓が乱立しています。
> 私も帰りたくなっちゃった!

かこたんへ。
まるちゃん!可愛いでしょ?笑っちゃいけないと思いつつも、けなげさが可愛くて〜。
我が家に昔いた、犬を思い出していました。
我が家の先祖代々のお墓も側にあって実家を見下ろしています。
悪い事できないわ〜。(してないよ〜、してないけどね。。)
たまの里帰りは楽しいね。(^^)

あずきMama:2012/04/24(火) 21:52 | URL | [編集]

> 田舎に帰る・・・これって私の究極の憧れです!
> 両親とも横須賀生まれ横須賀育ち。私もしかり。
> 親戚全員車で30分以内にかたまっている・・・。
>
> こういう田舎はすばらしい!
> 「退屈」(失礼・・)の似合う田舎は今は少なくなっているでしょうからねぇ・・・
>
> 続きが楽しみです♪

ちーさんへ。
ありがとうです〜。田舎って暮らしていた時は息苦しい場所でした。
もちろん、自然は大好きでしたが、閉鎖的なところが窮屈で〜。(^^)
でも、離れて初めて知る良さがいっぱいですね〜。
また、美味しいもの食べに素朴な味を楽しみに帰りたいと思ってます〜。

あずきMama:2012/04/24(火) 21:46 | URL | [編集]

> とっても素敵なご実家ですね。蔵があって大きな母屋、広大な敷地。
> 私は両親の家が徒歩5分で田舎がなかったので、とっても憧れてしまいます。
> 空気が美味しいのはご馳走だし植物に囲まれるのも贅沢だと思います。
> 旅はまだ始まったばかり、次回も楽しみにしています(*^_^*)

amiちゃんへ。
田舎に暮らしていた時より離れて知る田舎の良さですね。
あっと言う間に田舎に暮らした年月より離れてからの方が長くなってしまいました。
来年も法事があるのでまた、桜の時期に帰ります〜。(*^_^*)
亡き父に感謝です。

あずきMama:2012/04/24(火) 21:40 | URL | [編集]

ママのお里帰り旅日記 始まり始まりぃ~

まず 巨大グリーンのマーライオン様のいってらっさい 
でかぁ アンパンマン号の おかえりなしゃい
瀬戸大橋からの島がひょっこりひょうたん島に見え出して
。。。波をちゃぷちゃぷかきわけてぇ~

山里に百花繚乱咲き乱れの花々
む~~~んって聞こえてきそうな静寂
マチ子さんとまるちゃん
ゆず酢のお寿司名人の叔母様

もう、ひとつひとつのの事柄が可愛く可笑しくって
ゆるぎなく 温かい素晴らしい日常で・・・
 
ママのたおやかな視線は当に「ほっこり」
を伝えて下さっていますね
・・・御家の瓦がスゴイにゃあ


u-toposu:2012/04/21(土) 01:28 | URL | [編集]

思ったとおり、素敵なところ。

マチ子さんの写真次回会った時に見せてくださいね。

まるちゃんって、太字にしてたのはもしかしたら、「まるちゃん」を意識してしてくれた?
いや~んv-10

nanasugu:2012/04/21(土) 00:33 | URL | [編集]

思わず叫びそうになりました(//∇//)同じ名前♪
まるちゃん~!強そうなまるちゃん~!!
そして緑とお山に囲まれた素敵なご実家☆☆空気がが美味しいでしょうね。酸素が身体中にしみわたりそう♪あのピンクのお花ね、うちの庭にもあるのです。雪が融けて一番先に咲くお花でこちらでは雪割草って言ってます。他にも呼び名があるのかも♪
滞在旅日記楽しみにしてます(^^)v

zuikoromamy:2012/04/20(金) 22:23 | URL | [編集]

個人的に、まるちゃん、にはまりました!
田舎があるのっていいですよ♪
私の祖母の昔のおうちも、後ろにひと山
抱えた古いおうちで、その山のてっぺんに
代々のお墓が乱立しています。
私も帰りたくなっちゃった!

かこたん:2012/04/20(金) 22:15 | URL | [編集]

田舎に帰る・・・これって私の究極の憧れです!
両親とも横須賀生まれ横須賀育ち。私もしかり。
親戚全員車で30分以内にかたまっている・・・。

こういう田舎はすばらしい!
「退屈」(失礼・・)の似合う田舎は今は少なくなっているでしょうからねぇ・・・

続きが楽しみです♪

ちー:2012/04/20(金) 22:05 | URL | [編集]

とっても素敵なご実家ですね。蔵があって大きな母屋、広大な敷地。
私は両親の家が徒歩5分で田舎がなかったので、とっても憧れてしまいます。
空気が美味しいのはご馳走だし植物に囲まれるのも贅沢だと思います。
旅はまだ始まったばかり、次回も楽しみにしています(*^_^*)

amiami:2012/04/20(金) 21:57 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。