--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

 四国から岡山と倉敷へ。
岡山駅でアメリカから横浜に里帰り中の友人とそのお母様と合流しました。
2泊3日で倉敷に滞在。
お昼を岡山駅ですませて、ひとまず後楽園へ。

ぽかぽか陽気で暑い位のその日、私たちは友人の希望をを叶えるべく。。。
『きび団子を食べてみたい!』
(ノースアメリカに暮らして20年以上。。。日本のSweetsなら何でも珍しい!嬉しい!
そりゃ、そうでしょう!『きびだんご』でも『むらすずめ』でも何でもござれ。お安いもんです!)
『後楽園で食べたい!』
(はいはい。お安い御用です。。。行きましょう!行きましょう!)

岡山城 
後楽園から見る岡山城

。。。と、そう言う訳で、倉敷に行く前にちょっと後楽園に寄り道をしました。
桜はほぼ満開。月曜日なのにたくさんの人が訪れていました。

桜 
ほぼ、満開の桜

桜もきれいだったけど、椿もいろんな種類が咲いていてそれは見事でした。
椿の花の名前には全然詳しくないので椿の花の本を買って帰ろうか。
って本気で思ったほど、種類がたくさんあってどれも美しい。
葉っぱの数より花の数の方が多いんじゃないの?と言う位咲き乱れていました。


tsubaki 
椿群生 
これは、『侘助?』それとも『藪椿?』

通りかかった女性の話だと、こんなに花がたくさん咲くことはないので
大変珍しい、と言ってました。
ちなみにこの方に名前を聞いてみたけれど、知らないとの事。
ますます本を買わなくちゃと燃える私でした。

その他にも椿がいっぱい。こちらはそのほんの一部です。

ピンクの椿 

少し小振りだけど可憐でかわいい、ピンクの椿。
まだ幼い少女のイメージ。

椿赤白 

こちらは白に少し赤が入った椿。私の勝手なイメージの中では、大正ロマン風。


椿赤白 

ちょっとピンぼけになってしまいましたが、赤い中に白がほんのり。。。
まだ初々しいお嬢さん風。。


椿白 

白い優しげな椿。
ダーリンのお好みはこの白だそうです。。。
なるほど。。。男ってえ奴は。。。


椿一重 

一重のピンクの椿。花弁は5枚くらい。


後楽園の椿 

同じピンクでも、こちらはまるで、バラのよう。。。
花びらも柔らかそうです。


椿庭園 

苔むしたお庭に赤い椿は本当に良く似合いますね。


後楽園水辺 

清涼感たっぷりの散策路。


フクロウとうさぎ 

しばらく歩いていて、お友達のお母様が見つけた可愛い小物。
風水の幸運の置物のうさぎとマグネットのふくろうさん。
お母様は、フクロウがお好きで集めているそうです。
私の母、マチ子さんもフクロウを収集するのが好きです。
フクロウって、幸運を運んで来そうな気がしますよね。。。



で?肝心の『きびだんご』は?

もちろん、食べましたよ。美味しくいただきました。。。
(きびだんごの写真は撮り忘れてないけれど。。。)


この写真の向かって右奥の茶屋でお抹茶と一緒に美味しくいただきました。


kouurakuen 

暑かったせいもあって、ソフトクリームを食べてる方がたくさんいましたが、
私たちは最初の目的通り、迷わずきびだんごをオーダー。
満足、満足です。。



では、きびだんごも食べたし、そろそろ倉敷に向かいましょう〜!


続きはまた明日。。。(多分ね。。。)


 
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(6) TOP
Categorie: (岡山'12)

Next |  Back

comments

> 椿が見事です。うちにも1本だけ侘助があります。父が大事にしていたから。
> でもどの椿だかわからない。不肖の娘です。次回も楽しみにしています。

amiちゃんへ。
私の実家にもいくつかの椿の花がありました。昔の人は、椿を庭に植えるのを嫌がる向きもありましたが、
時代も変わり、なんて風流なお花だろうと思います。四季に恵まれた日本だからこそ、楽しめるお花ですよね。
お父様が大事にされてたのですね。素敵なお父様ですね。。

あずきMama:2012/05/01(火) 01:32 | URL | [編集]

> 椿の里なのかな、色々見れてよかったですね。赤に白が少しの椿を見てこういう金魚いるなぁ~と思ってしまいました。白い椿も素敵でしたが、ほのかなピンクの椿、いいですね♪

かこたんへ。
あはは、金魚!確かに。。。似ている。。
昔の長襦袢の色にも。。。ちょっと、妖艶かな?でも色気のあるお花ですよね。。
甲乙つけがたいですね〜。

あずきMama:2012/05/01(火) 01:27 | URL | [編集]

> ふくろうは『不苦労』という語呂合わせも兼ねて人気があるようです。
>
> 厚みのある深緑の葉と真紅の花びらに黄色い花芯…それだけで竹下夢路の世界なのですが(^^ゞ
> 椿にこれほど種類があるの、初めて知りました!!驚きです!!

うちにゃんさんへ
『不苦労』と言う語呂合わせですか?いいですね。私も集めなくちゃ。。。
竹下夢二の絵のイメージですね。日本らしいお花だと思います。そして、黒猫。。。
椿って昔こんなに種類なかったですよね?
それとも私が知らなかっただけかしら?
木に咲く花がtpっても美しいな、と思う今日この頃です。。。

あずきMama:2012/05/01(火) 01:24 | URL | [編集]

椿が見事です。うちにも1本だけ侘助があります。父が大事にしていたから。
でもどの椿だかわからない。不肖の娘です。次回も楽しみにしています。

amiami:2012/05/01(火) 00:19 | URL | [編集]

椿の里なのかな、色々見れてよかったですね。赤に白が少しの椿を見てこういう金魚いるなぁ~と思ってしまいました。白い椿も素敵でしたが、ほのかなピンクの椿、いいですね♪

かこたん:2012/04/30(月) 23:15 | URL | [編集]

ふくろうは『不苦労』という語呂合わせも兼ねて人気があるようです。

厚みのある深緑の葉と真紅の花びらに黄色い花芯…それだけで竹下夢路の世界なのですが(^^ゞ
椿にこれほど種類があるの、初めて知りました!!驚きです!!

うちにゃん:2012/04/30(月) 22:47 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。