--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

倉敷も桜がほぼ満開で、美しい。。。
ただ、写真に撮ると何だか薄暗くて(曇り空だったせいもありますが。。。)
桜の本来の美しさが写真に出ないのが少々残念です。

倉敷美観 

でも、この桜と蜜蜂の写真はちょっと気にいってます。

倉敷の桜  

貴重な蜜蜂さん

倉敷美観2 
倉敷川

倉敷川は、運河として利用され、多くの商人が集まり、蔵が建ち、やがて
備中地方の物資が集積する商業の中心となったそうです。
江戸時代には幕府直轄地「天領』になり、大規模な新田開発でさらに発展。
現在に続く町の原型が形成されたそうです。


倉敷美観3 


白壁土蔵のなまこ壁が美しい。


インフォーメーション 

倉敷館



花嫁3 


後楽園でも桜の下で写真撮影をしている花嫁さんをたくさん見かけました。
倉敷でも一体何組のカップルを見かけたか。。。


花嫁、橋 
白無垢も美しい〜。白壁土蔵に、花嫁さん。


『いいな、いいな。やっぱり、白無垢ってきれいよね〜?』って、
隣にいる友人に言ったら、
『いったい、この内の何組のカップルが
最後までもつかしらね〜。』
ですって!
ひえ〜!。 どんな、はなむけの言葉やねん〜!(苦笑)


倉敷花嫁2 
こちらもとっても風情ありですな。。。


『あら、船っていうのも素敵ね〜』って言ったら、友人曰く、
『こういう幸せって30分で終わるのよね〜』だって!
きゃ〜、なんつ〜事を〜。
(でも、真実かも?。。。と胸に問う酸いも甘いも噛み分けた中年2人組なのでした。)
 

花嫁4 

30分だろうが、何だろうが、ともかく、
お幸せに〜!



その日の夜、夕食は何食べようか〜?って、
ふらふら通りを歩いていたら友人のお母様が面白い物を発見!
ある一軒のお家。家の裏側に当たる部分に影絵が。。。

最初は、横に長い窓に映る、ネズミとネコ


影絵のネコ 

ちょっと、小さくてごめんなさい。
ネコがネズミを追いかけてます。見えますか?


影絵の男の子 

と。。。左隣りにはもっと大きい、影絵が。。。

ちゃんと、動いているんですよ。
最初は、こたつに入る子供とお父さんらしき人物が部屋にいて、側にはひな壇。
そこへ、さっきのネコが部屋に飛び込んで来ます。
尻尾をピンと立てて、にゃ〜んて感じに甘えてる。
ネコの後には、一人の女性が部屋に入って来ます。

子供のお母さん?もしくは、知り合いの女性?

この辺りから、私たち女性3人組は銘々に、勝手なストーリー展開。。。
『あれは、お母さんよ。』
『いやいや、怪しい訳ありの仲よ。。だって、もう子供の姿はないわよ。。。』

影絵 

この絵に至っては、女性の手にしているのは、赤ん坊だとか、
いや、お茶を運んで来たのよ、とか
好き勝手にお話を作ってます。

この後、絵の展開は何やら大人のムードに。。。

なぜか、背中を向けていたご婦人はいつの間にやら、男性の方に向き直り、
手にしていた物はなく、男性も立ち上がっています。

そして、するすると間を縮める二人。。。

『ひゃ〜。』『おお〜!』とわめきながら夕暮れの路上にたたずむ、熟女3人組。。。

かくして、影絵の中の男女はひしと抱き合い、こたつの側に崩れ落ち。。。

『きゃ〜!』と、熟女MAX状態!

そしたら、ちゃんちゃん!

電気が消えて真っ暗に。。

後は、皆さま、お好きなように。。。


 
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(2) TOP
Categorie: (岡山'12)

Next |  Back

comments

> この影絵は一体なんの為に誰の為にどうしてやってるのだろう?不思議???
> 町を歩く人を楽しませる為なのかな??
> でもどうやって影絵を動かしてるんだろう??
> 不思議なおさしん沢山ありがとう
> 面白いよね~~~(*´∀`*)


Kunちゃんへ。
本当に〜。何のためなのかしらね?
私たち3人は夢中になって道ばたで見入ってたけど、他人から見たら結構変な人達に見えたかも。
まんまとはめられた〜って感じかしら?

あずきMama:2012/05/03(木) 16:21 | URL | [編集]

この影絵は一体なんの為に誰の為にどうしてやってるのだろう?不思議???
町を歩く人を楽しませる為なのかな??
でもどうやって影絵を動かしてるんだろう??
不思議なおさしん沢山ありがとう
面白いよね~~~(*´∀`*)

kunちゃん:2012/05/02(水) 22:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。