--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

 八事のホテルを出てから、有松へ。

有松は”絞り”が有名ですよね。前々から行きたいと思ってたので今回
名古屋に泊まるのでこの機会にぜひ行こう、とダーリンと意見が一致!

わくわくしますね〜

有松マップ 
こちら、全体図ではないけど、有松のマップです。

有松は1608年東海道筋に生まれた町。

絞りの開祖、竹田庄九朗はじめ8名によって開かれ絞りの名産地として発展。
現在では浴衣を代表に豪華な振り袖、訪問着から服地、和洋小物まで
多種多様な製品が生産されています。
400年に渡り、特色ある町並みは今も多く残っており、絞りの文化とともに
日本の懐かしく美しい江戸期の町家建築が見られる町です。

家 

この辺りの家は、市指定文化財です。
家の前にはりめぐらされた、柵のような物は、「駒寄せ」と言うらしい。

家2 

な〜〜〜んて、長い塀。どれほど敷地が広いんでしょう!


ライト② 

とある一軒の家の一階の屋根部分にライトのような物が乗っています。
古い「アンドン看板」だそう。

ライト 

可愛いレトロなアンドンです。このガラスの部分に屋号が入っていたのかしら。。
二階の窓の格子の部分は「虫籠窓(むしこまど)」というそうです。

よくわからないのはこの下の写真。この写真には、一個しか写ってませんが、
あちこちの側溝に大きな石がたくさん挟まっています。

「何の為に?」不思議。。。

溝の石 

どなたか知っていたら教えて下さいね。興味津々。。。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


しばらく歩いてから気付いた。。。

人の気配が。。。まるで。。。ない!

えっ!まさかの、休日? どこもかしこも?

おほほほ。。見事に今日は休日のようです。
そう言えば、倉敷も月曜日はお休みの所がほとんどでした。
月曜日って、そういうものなんですね。。知らなかった。
ほとんど人のいない静かな町を二人でぶらぶら。。お店も閉まってる。
犬も猫も歩いていない。車もほとんど通らない。。。
ええい、こうなったら、「お昼にしちゃいましょうよ〜」と、誘う私。
「えっ?お昼って!だってどこも閉まってるみたいだよ。ないんじゃない?」
とすぐさま諦めるダーリン。(探すのよ!なくても探すの!どっかには何かあるわよ。)
せめて、せっかくここまで来たんですもの、何かしましょうよ。
食べましょうよ。

辺りをキョロキョロ見渡していたら、数人の人達を発見。
一軒の家に皆で入って行きました。
「あっ、あそこ食べ物屋さんじゃない?たぶん、そうよ。行ってみよ」と言う私に、
「ええっ〜?違うんじゃない?」と反抗的なダーリン。
(いいから、つべこべ言ってないで、確認すればいいだけなんだから。)
とさっさと歩く私。

うふふ、見つけましたよ。食べ物屋さん!

寿限無茶屋」というお店。有名なお店なのか、
壁にはたくさんのサイン入りの色紙が貼ってあります。
テレビでも紹介されたんですね。それらしき写真も飾られていました。
ラッキーじゃないですか〜。
ほとんどのお店が閉まっていると言うのにちゃんとお腹は満たせそうですよ〜。

有松ランチ 

私はこの「天コロ」というのをいただきました。
麺しこしこ、歯ごたえがあって私の好きな堅さでした。
美味しかった。ごちそうさまです。

さて、お腹もふくれたし、いくつかのお店は辛うじて開いてるようだから、
のぞきましょう。幸い、絞りを扱っているお店2軒が開いていました。


行桁屋2 

こちらは絞りの「井桁屋」さん。


行桁屋 

まるで映画か、時代劇のセットのようだわ。
入る前から、わくわく〜。

お店の方の了承を得て絞りのお写真を数枚撮らせて頂きました。

絞り 

ん〜。やっぱり絞り、いいですね〜。柔らかそうで軽くて涼しそう。
柄も素敵です。写真奥が今年の新作だそうです。


絞り3 

こちらの衣紋掛けにかかっているのが新作。どれも素敵です。
浴衣にしたらさぞやお高いのでは、とお聞きしたら、お仕立て代を含めても
6万円位で出来るそうです。思っていた程はお高くなくて、買えそうなお値段。
今回は残念ながら買えませんがいつかは欲しいですね〜。


絞りアップ

こちらは生地のアップです。
ちょっと、手にとって触れてみたくなるでしょう?
ナデナデ。。。

この後、もう一軒のお店によりました。
写真はないのですが、そこに飾られてあった黒い絞りの振り袖
あまりに見事で見入ってしまい写真を撮り忘れてしまいました。
黒一面の生地にに絞りを入れて白いしだれ桜が一面に咲いています。
気の遠くなるような作業。しかも「一人一芸」なので、
その振り袖を仕上げるには4人の方の手が入ってます。
「袖を通してみませんか?」ってお店のおばさまがおっしゃって下さったのですが、
恐れ多くてとてもとても。。。
一旦、腕なんて通してしまったら、魔力に取り憑かれてしまいそうです。
そのくらい妖しい魅力を放っています。
こういう、お着物はどんな方がお召しになるんでしょうね。
着ている所もぜひ、見てみたいものです。


残念だったことは、絞りの技法を継いでくれる若者が日本では育っていないとの事。
何年も前から中国の方に教えて今はその方達が育ち、
大半の「有松絞り」は中国で作られているそうです。
日本の文化を日本で継承していくことがどれほど困難なご時世か、
と延々と話しておられました。

月曜日でお店を閉めている所がほとんどだったにも関わらず、
観光客が少なかったおかげでかえってたくさんの
お話を伺うことが出来て奥の深い観光となりました。
また絶対に来てみたいと思う町でした。
多分、この時期はもう夏に向けて浴衣のオーダーが多くなっていると思います。
そして、観光マップによると「有松絞りまつり」というのが
毎年6月第1の土曜日、日曜日と開催されるようですよ。
絞り商品の販売、数々のイベント満載で毎年15万人もの人が
訪れる盛大なおまつりだそうです。

ご興味のある方はぜひ、どうぞお出かけしてみて下さいね。






スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie: ( 愛知’12)

Next |  Back

comments

> 日本、満喫されていますね!名古屋に2年ほど住んでいましたが、こんなに素敵な街並みがあること知りませんでした。このブログを読んでいると、自分も行った気分になりますね♪
> まもなく、シンガポールでお会いできますね。
> 楽しみにしております!


Timelessさんへ。
名古屋に住んでらしたの?知りませんでした。私は、たった4ヶ月ほど。。。
だから名古屋の知らない所がいっぱいあるの。唯一”有松”は知っていました。一時、着物にはまっちゃったので。。。いまは、シンガポールは暑すぎてきる機会もなく、残念です。もうじきこちらですよね!
楽しみにお待ちしてます〜!!

あずきMama:2012/05/11(金) 12:05 | URL | [編集]

> すごくステキな街並ですね。
> 名古屋にこんな風情のある所があるなんて
> 知りませんでした。
> しぼりの浴衣も涼しそうですね。
> 是非着てみたいです。


Kさんへ。
絞りの浴衣似合いそう〜!何色がお好きかしら?きっと爽やか美人さんだわ。
いつか欲しいよね。それ着て夏祭りに出かけたいね〜(^^)
K

あずきMama:2012/05/11(金) 12:00 | URL | [編集]

> 本当に素敵な有松絞り。絞りは絹製品のイメージが強くて、木綿で反物の絞りがあるのを初めて知りました。
> 木綿の絞りは普段着になるのでしょうから贅沢ですね。着心地が良さそうだし着たら嬉しくなりそう。知らない世界のものを教えてくださってありがとうございます。

amiちゃんへ。
絞りを目の前にして、うっとりでした。夏に着たらどれほど気持ちいいかと思うわ。
手が込んでいてどれも魅力的でした。手が届くお値段なのも嬉しい。今回は見るだけでしたけど、いつか浴衣がほしいわ。今持ってる浴衣がちょっとかすんでしまいました。(^^)

あずきMama:2012/05/11(金) 11:57 | URL | [編集]

> 今晩w有松は10ヶ月位(今の職場が建て替えの間)
> 有松店に通ってましたので、有松駅の前を毎日スクーターで通勤してましたよ、ダーシェンカとゆう天然酵母で作ったパン屋さんがお気に入りです。地図に乗ってましたね。私も緑区に住んでいるので有松まではスクーターで10分位です。結構近くにいらしてたんですね。(*´∀`*)

Kunちゃんへ。
有松のそばにお住まいなのね〜。うらやましい。いい所ですよね。
ダーシェンカ、覚えてますよ〜。天然酵母って魅力的。
残念ながら今回は食べれなかったけど。次回行ったときは食べたいし、もっと見たいところがたくさんです。
近くにいたなんてうれしいな〜。(^^)

あずきMama:2012/05/11(金) 11:51 | URL | [編集]

日本、満喫されていますね!名古屋に2年ほど住んでいましたが、こんなに素敵な街並みがあること知りませんでした。このブログを読んでいると、自分も行った気分になりますね♪
まもなく、シンガポールでお会いできますね。
楽しみにしております!

Timeless:2012/05/10(木) 22:05 | URL | [編集]

すごくステキな街並ですね。
名古屋にこんな風情のある所があるなんて
知りませんでした。
しぼりの浴衣も涼しそうですね。
是非着てみたいです。

K:2012/05/09(水) 18:23 | URL | [編集]

本当に素敵な有松絞り。絞りは絹製品のイメージが強くて、木綿で反物の絞りがあるのを初めて知りました。
木綿の絞りは普段着になるのでしょうから贅沢ですね。着心地が良さそうだし着たら嬉しくなりそう。知らない世界のものを教えてくださってありがとうございます。

amiami:2012/05/09(水) 00:04 | URL | [編集]

今晩w有松は10ヶ月位(今の職場が建て替えの間)
有松店に通ってましたので、有松駅の前を毎日スクーターで通勤してましたよ、ダーシェンカとゆう天然酵母で作ったパン屋さんがお気に入りです。地図に乗ってましたね。私も緑区に住んでいるので有松まではスクーターで10分位です。結構近くにいらしてたんですね。(*´∀`*)

kunちゃん:2012/05/08(火) 21:58 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。