--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

 有松で遊んだ後、日本最終日は知多半島にお泊まりです。
ダーリンにお任せの宿。。八事のホテルとは打って変わって、今宵は純和風だそうな。。
温泉だわ〜。たっぷり浸かっていかなくちゃ!

旅館に着いて。。第一声、またもや「どひゃ〜!」なり。
ダーリンとの好みの違い、ここに来てはっきり露呈。。。
なかなか、ゴージャスと言うか、久しぶりにおっきい旅館に
来ました、っていう印象です。

ここはね、とにかく温泉が素晴らしいんだそう。
死ぬまでに一度は行きたい温泉100選」に選ばれているそうです。


旅館エントランス 

玄関正面を入ってすぐ目の前。

エントランス前 

チェックインカウンターの後ろ

エントランス壷 

フォーカルポイントはこの景色でしょうか。
お客様が玄関について一番に目を奪われる景色でしょうね。

目の前に海が広がってます。

フロントを見る 

海側からチェックインカウンターを見るとこんな感じです。

畳が足に気持ちいい。

桜の天井 
 
おおっ!天上は桜じゃありませんか。
今回の里帰り。。。見事に、日本に降り立ったその日から桜づくしの旅です。

テーブル 

廊下(?)にしつらえられたテーブル。セッテイング途中みたいですが、
テーブルの赤いオイルランプがなかなか素敵です。
夕方、外に出かけようとしたら、こちらで外国の家族連れの方達が
お夕食を頂いていました。


さて、私達のお部屋はどちら〜?
広い館内を案内されます。

きゃっ、エレベーターホール。

塗りのエレベーターなんて初めて見ました。。。

エレベーターホール
 

しかも、各階のエレベーターホールの塗りの色が違うという懲りようです。

実はね、一瞬迷子になってね、その時に気付いたの。エレベーターの色が違うって。。。
ダーリンよりは、方向音痴じゃないし、動物の感が発達しているせいか、
屋外は意外と強いの!
でも、何故か建物の中で迷う。。。よく迷う。。。

男子トイレなんてしょっちゅう間違って入ってるし、箱根のお風呂屋さんでも
お風呂から出て、待合室に向かったつもりがふと見ると、
目の前にはスッポンポンの男性がうじゃうじゃっといて、
なんなのよ、なんなのよ!失礼な!
って思ったら、超失礼な奴はこの私!。。。男性用の脱衣場に間違って入ってた。。。

この日も、温泉から出て部屋に戻ろうとエレベーターのボタンを押そうとして気付いた!

げっ!私何階から来たっけ?
多分、エレベーターを降りれば、自分の部屋の前辺りは検討でたどり着けるはず。。。

でも何階か忘れた。。。(汗タラ〜)

フロントに聞きに行く?(いや、超、恥ずかしい。。)
自力でたどり着きたい。。。
自問自答しながらエレベーターの前で突っ立っていたら、
突然エレベーターが開き外人さんがいっぱい乗ってた。
にこやかに微笑みを返し手を降りながら、外人さん達を見送り必死で思い出す。。
(私は、エレベーターに乗って上がって来たっけ?下がったっけ?)
思い出したのは、男性は確か今の時間最上階が使えたはず。
ダーリンを捜しに行く?
でも多分、ダーリンは私よりお風呂から上がるのが早いからもう部屋に戻っているかも。
と相変わらずボタンを押さずに考えていたけど、ここにいても仕方ないから
とりあえず各階に降り立つ事に。。(間抜け〜)
何か思い出すかもしれないし。。(あんたは、記憶喪失者か。。。)

で、一回目のドアが開いて。。。そしたら、目の前にダーリンが立っていた!
ヤッター。これで部屋に戻れる〜。ラッキ〜!
てなわけで私があんまりニコニコしているから、
ダーリンは不思議そうな顔をしていました。
でその時に、気付いたの。各階でエレベーターの色が違うという事に。



そしてこちらが私がたどり着いた部屋の前の廊下です。
私の部屋は4階だったそうです。。。(そうでしたか。。。)

廊下 

海外に暮らしているせいか、畳が落ち着くわ。

部屋 

こちらがお部屋です。


窓の外


部屋のすぐ前がそのまま海です。これはこれで、ちょっと怖いかも。。
ちょっと前までなら、そんな風には感じなかったと思いますが。。。

外の海岸もちょっと歩いてみました。

とうちゃんと突堤 

「お〜い!ダーリン!何たそがれてんの〜?」
おセンチボーイですからね。。



少し外の風に当たって冷えた事だし温泉に入りましょう。
天上の湯 

最上階にある「天上の湯

素晴らしい眺めです。広い、広い。絶景〜。
私が入った時は誰一人いなくて、心細なるくらい。
もう少し早い時間だと混浴だったそうです。ダーリンは混浴がお好みだったそうですが、
私的には混浴じゃなくて一人でボ〜ッとしていたい。


満月の湯 

そしてこちらは、半露天の「満月の湯

こちらもこの写真の両脇も広くて、びっくり。こちらも私一人でした。
誰もいないのもちょっと怖いですね。だって凄く広いんですから。。


風月の湯 
こちらは落ち着いた雰囲気の「風月の湯
こちらものびのびしています。


この他にもお風呂はまだあるんですよ。凄すぎますね。
最上階の「天上の湯」も「満月の湯」も同じ階には客室はなく、広い広いお風呂と
休憩室だけで一つのフロワーが使われています。なんて、贅沢。。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


その日の夜は旅館の夕食ではなくて、近くのイタリアンレストランに入りました。
もう、日本に着いてから毎日食べ過ぎていたので旅館の素晴らしい夕食は魅力的だけど、
見送ろうと。代わりに何か軽く食べられる物を、と思って外に出てみたのですが
あいにく一軒のイタリアンレストランしか空いていませんでした。
ところがこのレストランが大正解!
カルパッチョも、地場野菜のサラダもとても新鮮でおいしかった。
この日も満足、満足な1日でした。


朝食の部屋 


翌朝の朝食は海の見えるお部屋に通されました。
いい眺めのお部屋です。足元は畳です。


朝食の部屋2 

潮がひいてますね。波の音を聞きながらの朝食。


朝食 

朝から凄いボリューム!
食べれないかも~といいながらもぺろっと平らげました。

美味しゅうございました。


桜に始まり桜で終わり、「天空の湯」に始まり「天上の湯」で締めの温泉。
充実した日本への里帰りでした。
たくさんの友人と会い見知らぬ方ともお話をして美味しい物をいただいた
贅沢な里帰りでした。
皆様に感謝です。どうもありがとうございました。
そして長いブログにもつき合って下さった皆様
本当にありがとうざいました!

さあ!ポメチャ!かあちゃんととうちゃんは帰りますよ〜!

夕方には、シンガポールのポメチャの待つお家です。
待っててね〜!!



スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(6) TOP
Categorie: ( 愛知’12)

Next |  Back

comments

> ママの故郷やご友人との心の旅でもあるのだけれど、ママのお目目を通したザ・日本の場面だったり満開のそれぞれのお花が素晴らしかったり、全てがとても興味深く拝見しました。そだ、ホテルもステキだった!機会があるときはここにしますね、とうちゃんにありがとうですね。ほんとうにお楽しみお疲れ様でしたね。

u-toposuちゃんへ。
無事に日本から帰って来ました。風邪引くでもなく、至って元気で我ながら驚き。もちろんデブってしまいましたが。。(日本は美味しい物が多くて誘惑に負けまくっていた結果。)来年は、わらび餅たべるわよ〜!情報ありがとうね。優しい言葉にも感謝、感謝です。名古屋にお出かけの際にはあのホテル、旅館お試しあれ〜。(^^)

あずきMama:2012/05/19(土) 01:17 | URL | [編集]

ママの故郷やご友人との心の旅でもあるのだけれど、ママのお目目を通したザ・日本の場面だったり満開のそれぞれのお花が素晴らしかったり、全てがとても興味深く拝見しました。そだ、ホテルもステキだった!機会があるときはここにしますね、とうちゃんにありがとうですね。ほんとうにお楽しみお疲れ様でしたね。

u-toposu:2012/05/17(木) 22:53 | URL | [編集]

> 贅を尽くしたお宿ですね。私は贅沢に慣れていないのでもう少しシンプルな方が落ち着くかもしれません。
> でもお風呂は是非とも入りたい。雄大な景色を眺めて独占したい。夜星空を眺めながらも入ってみたいです。
> どの回も中身の濃い素敵なブログでたくさん楽しませてもらいました。
> 日本にいるのに知らないことばかり。ありがとうございました。


Amiちゃんへ。
本当に贅沢な所でした。バブル期に建った旅館なんでしょうかね?
お風呂はおすすめです〜(^^)お湯がたっぷりで申し訳ないくらいです。
毎回、ブログを読んで下さってありがとうございます。感謝です〜。

あずきMama:2012/05/14(月) 02:21 | URL | [編集]

贅を尽くしたお宿ですね。私は贅沢に慣れていないのでもう少しシンプルな方が落ち着くかもしれません。
でもお風呂は是非とも入りたい。雄大な景色を眺めて独占したい。夜星空を眺めながらも入ってみたいです。
どの回も中身の濃い素敵なブログでたくさん楽しませてもらいました。
日本にいるのに知らないことばかり。ありがとうございました。

amiami:2012/05/12(土) 07:16 | URL | [編集]

> 素敵な宿ですね!
> 塗りのエレベーターなんて!!すごーい!
> お風呂も絶景を眺めながら入れるんですねぇ。。ウットリ
> 実は私はたいていの温泉は湯温が高すぎて入れないのです。。でもこの露天風呂は入ってみたーい♪
>
> あずきママ、本当に素敵なお里帰りでしたね!
> 全体をとおしてとても雰囲気のある旅を、私もまたママの綴る文字と写真で楽しませて頂きました。どうもありがとうございました(^-^)ノ**


ちーさんへ。
こちらこそ、ありがとうです。読んで下さって嬉しいです。
温泉、本当に良かったです。帰って来て日常に戻ったら、旅館の夕食も食べとくんだったわ〜なんて、卑しい根性が出て来たりして〜。贅沢をさせてもらった里帰りでした。こちらの温泉おすすめですよ。ぜひ、旦那様とご一緒に〜。猫使いさんと合流も楽しいかもしれませんね〜。私もまた、行きたくなりました。(^^)

あずきMama:2012/05/11(金) 23:51 | URL | [編集]

素敵な宿ですね!
塗りのエレベーターなんて!!すごーい!
お風呂も絶景を眺めながら入れるんですねぇ。。ウットリ
実は私はたいていの温泉は湯温が高すぎて入れないのです。。でもこの露天風呂は入ってみたーい♪

あずきママ、本当に素敵なお里帰りでしたね!
全体をとおしてとても雰囲気のある旅を、私もまたママの綴る文字と写真で楽しませて頂きました。どうもありがとうございました(^-^)ノ**

ちー:2012/05/11(金) 23:41 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。