--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2012’07.14・Sat

Pottery Jangle

 1年ぶりかな?もっとかな?久しぶりに登り窯のある

Pottery Jangle」に行って来ました。

singaporeplacestogo.blogspot.sg/2008/10/thow-kwang-pottery-jungle.html

のぼり釜 


我が家は二人とも器好きです。

私は若い頃は、土物の方が好きでしたが、今は何でも好き。

節操なく、といいましょうか。。。それぞれに美しいなと思って。

釜 

この暑い国(それは関係ないか。。。?)で登り窯があるとは思っていなかったので

雑誌で記事を見つけた時はちょっと嬉しかったです。

初めて行った時はとても暑い日でとっても広い場所にいろんな焼き物が

所狭しと置かれているのですが、もちろん冷房がないので

汗だくになりながら早足で見て回ると言う感じでした。

器を目では追っているんだけど頭の中はアイスクリームでいっぱいになってて

早足で見て回った後は高速道路を車を走らせてアイスクリーム目指してまっしぐら。

(^^)懐かしい。。。

でも今回はこの国の暑さに私達が慣れた(?)せいか

結構ゆっくりと見て回る事が出来ました。汗だくは相変わらずでしたけどね。。。


素焼き 

シンガポールではあまり見かけない素焼きの大鉢

素焼きの鉢が少ないな〜って思っていたのですが、数年暮らしてみて何となく納得。

風化が激しいのです。我が家の玄関先の素焼きの鉢。

お気に入りの鉢だったのでお引っ越しの時に一緒にシンガポールに持って来たのですが、

もう既にポロポロ、ポロポロと朽ちていってます。

手で触るとサラサラとこぼれていくの。ごめんなさいね〜。

こんなとこまで連れて来ちゃって。。と水やりするたび心の中で謝ってます。

暑い国は老化、劣化が進むのが早いんだそうです〜。こわいこわい。


工房1 


Pottery Jungle陶芸教室も開催しています。

子供さんのクラスもあるみたい。


工房2 


とにかく品揃えが豊富です。


工房3 


染め付けもたくさんあります。


香取 


お魚の形をした香取り線香入れ

かなり大振りです。


手水鉢 

写真では小さく見えますが、手水鉢

顔がじゃぶじゃぶ洗える相当大きい物です。

欲しいな〜。


ラーメン鉢 


こちらはね、とってもとっても繊細な薄さのラーメン鉢(?)位のサイズ。

ラーメン鉢にしたらとても熱くって持てないから本当の所、用途は不明。

絵柄も細く繊細なんですが本当に薄くて軽い。

片手で持つのが怖いくらい華奢です。

透けて外から中身が見えちゃうんじゃないかと言うような薄さです。

何だ、かんだとダーリンと話しながら器を見ていたら、

どこからか聞こえてくる聞き覚えのあるうなり声。。。

真っ昼間から何??

んん?どこにゃ

どこでうにゃってる??
(^^)

なんと。工房の棚の中でニャンズがお取り込み中でした。

手前の茶色ちゃん!毛が逆立ってる〜!!

素敵〜!!背中が恐竜とかドラゴンみたい〜!!


猫背 

我が家の愛息、ポメチャもシンがポーリアンなのでこんな毛並みなのです。

大人になってからは長毛種とだけ暮らしていたので毛が逆立つと言うのは

背中全体に毛がボワっと膨らむ事だと思い込んでいたし

そんなのしか見た事がなかったのですが

短毛種はこんな風に恐竜ちっくになるんですね?

それともこの辺りの子達だけ?バリ島で見た野良犬たちもこんな毛並みで

何となく背中に背びれがある風でしたがこれは東南アジアの子の特徴なのかしら?

質問です!短毛種の猫を飼ってる方〜、

お宅の猫は毛が逆立つとこんな感じですか?

ニャンズのケンカの仲裁(冷やかし?)に気を取られていたら、

(ご本人達にしてみたらとんでもないお邪魔虫ですよね、私達。。。)

何やら他にも珍客が。。。

あちらも私達を眺めていました。そよそよと風が通る場所で気持ち良さそうに毛繕い。

器をいたずらして割ったりしないのね。いい子だわ。。


おさるさん 



長〜い尻尾。ん?なんか食べてた。。。ピクニックかな?

器からすっかり話題がそれてしまいましたがもとい。

前回来た時よりたくさん品揃えが増えていたのは、プラナカンの食器

プラナカンの説明はこちらをどうぞ。前に私がブログに載せた物です)

色も形も豊富に品揃えされてます。

中国で絵付けをしているのだそうです。だからお安いと。。。

街中で売られている物の半額位のお値段です。しかも種類がたくさんあります。



プラナカン1 


シンガポールを離れる時に日本人がたくさん買って行くのだそう。

つい、先日は日本からもテレビの取材が来たそうです。

(実はこの後、その放映されたテレビと思えるものをTwitter友達が教えてくれて

写真まで見せてくれました!)

凄い!タイミング。シンクロニシティですね。トキメキました。(*^^*)


プラナカン3 


どの色がお好き?


プラナカン2 


あんまり本来はカラフルな器は好きではないのに、やっぱりちょっと惹かれてしまう。

シンガポールと言うエキゾチックな国にいるせいかしら?

多分、ダーリンも惑わされたんでしょうね。。。

(あっ?いや、ダーリンは元々派手好みでした。。。)

そう、私達は、最終的にプラナカンのお皿を買ったんです。

買ってしまったんですっ。。

あとでお見せしますね。

プラナカン意外にも気になるこちらのこの大皿達。。。

見事な絵付けでしょう?

とても色彩鮮やか。でもけばけばしてないし、落ち着いていて品もあるし。


大皿1 

写真では伝わらないですが。相当大きいです。そしてかなり重い。

片手では持ち上がらないです。危険危険。スルッと落っことしてしまう。


大皿2 


直径が約40Cm以上あります。


大皿3 


欲しいね〜と二人でブツブツいいながら今回はやめる事にしました。

次回の楽しみに、とっておきましう。

このPottery Jungle , 2010年にマーサ・スチュワート(クリック)も

わざわざ訪れた様です。

きっと「リビング」の雑誌に載ったことでしょう。


マーサ 


さて、私達が買ったお皿はこちらの二種類。

取りあえず家にあったお花なんぞを飾ってみました。

写真は撮ってないですが、パスタやサラダなんかも乗せて使っています。

ダーリンはお気に召している様ですよ。。。


花鉢1 


はな鉢2 



花鉢ミックス 



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

今日のおまけ。

茶色ちゃん猫のケンカの勝敗が気になる方は下記をクリック!(YouTube)


www.youtube.com/watch

スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(16) TOP
Categorie:  (街・カフェ・レストラン)

Next |  Back

comments

> なんて素敵な場所でしょう!いってみたーいと思いながらみてました( ´ ▽ ` )ノ
> 写真、いつもすてきです☆

タカヤさんへ。
いろんな焼き物があって楽しい場所です。
最近は日本人客も増えたみたいだし、クーラーは一切ないので暑いのですが、ペットボトル入りの冷えたお水をくれるなど心配りもして下さってちょっと嬉しかったです。猫もお猿さんも暢気に共存している所も好きです。
写真、ほめて下さってありがとうございます。とっても嬉しいです。(^^)

あずきMama:2012/08/26(日) 23:01 | URL | [編集]

なんて素敵な場所でしょう!いってみたーいと思いながらみてました( ´ ▽ ` )ノ
写真、いつもすてきです☆

タカヤ:2012/08/22(水) 09:54 | URL | [編集]

> 暑い国は、素焼きの鉢は、ぼろぼろになるのですかー。初めて知りました。
> やっぱり紫外線が強いのかなあー。それと1年中暑いんですしね。
> うちのにゃんこたちは、短毛種ですが、ここにでてくる猫のようにドラゴンにはなりません^^;
> だけど、毛が逆立つ時はすごいですよー
> 見ることはほぼないですけど。
> プラカナン
> シンガポールに行ったら、いってみたいなあ

あーちゃさんへ。
アーチャンさん宅の猫ちゃんはドラゴンにはならないのね?そっか〜。個体差があるのかしらね〜。
不思議よね。ポメチャは、びっくりした時もかすかにドラゴンになります。可愛いよ。(^^)
暑いと人間も老化が早いから怖いよ〜。紫外線対策は重要ね。
ところであーちゃさんのブログに私のメッセージが何回やっても残らないの。コンドは私の方がトラブってます。
頑張って挑戦してみるね!

あずきMama:2012/07/20(金) 00:51 | URL | [編集]

> あずきママの手にかかるとすごく素敵な所に見える!
> ここは行った日によって当たりはずれが、けっこうあるように思える・・・
> 何度も行ってますが、また行ってもいいなと思えるから結果、良い所なのかしらん。

nanasugaさんへ。
お楽しみは器以外にもお猿さんとか、猫さんとか、そう、わんちゃんもいました。
あそこで休憩出来る場所があるといいね〜って言ったらSさんが、「カフェやらしてもらったら?」って提案してました。一緒にやる?(^^)

あずきMama:2012/07/20(金) 00:44 | URL | [編集]

> シンガポールにこんな所、あったんですねぇ。
> 私もあまり派手なのは好きじゃないのですが、
> コチラに住んでいてプラナカンのことを知ると、
> ステキに見えてしまうから不思議。
> そしてさすがあずきママの買ったお皿、
> きれいですねぇ。お目が高い。
> 是非、フグ刺しでも盛り付けて

Kさんへ。
ふぐ刺し!!それは浮かばなかった〜!さすがです。kさん。
そうよね。この美しい模様を活かすにはグッドアイデアだと思うわ〜。
プラナカンの器、シンガポールを離れる事になった駐在の方がたくさん買って行くんですってよ。
思い出にね。。(^^)お出かけしてみるの楽しいですよ。JBからだとドライブがてら楽しいかも。
ジュロンですよ〜。めちゃ、近い!ぜひ〜。
> 食べたいものですv-219

あずきMama:2012/07/20(金) 00:41 | URL | [編集]

> 素敵な器がいっぱーい!!
> 私は器をみるのは大好きだけど、買っても宝の持ち腐れになるので、みるだけが多いです。
> あずきママのセンスがあるから、器もピカリンと光り輝けるのよね。
> にゃんこちゃんに出会えたのね。
> ぽんこもみぃちゃんも短毛でーす!!
> ぽんこちゃんは最近、見たことないけど、みぃちゃんはこんな感じになってることある。
> あれは逆立ってるのね~って今ころ気づいた(笑)あとは、尻尾が信じられないくらいの太さになりまーす。


Ponkoちゃんママへ。
器って見ていて楽しいよね。だけどたくさん買う訳にもいかないもんね。お引っ越しの時に大変だわ、きっと。
とっても嬉しかったのはにゃんこに会えた事。どうも私はお邪魔虫をしてしまったみたいです。(><)
背中のたてがみ(?)あれは、驚いた時にも逆立ったりしてるから漫画チックでかわいいよ〜。
日本のにゃんこもこんな風になるのね。新鮮な発見でした!

あずきMama:2012/07/20(金) 00:36 | URL | [編集]

> 私も器好きです。
> もっぱらブル-の色合いのお皿にひかれます。
> 色鮮やかなお皿も素敵ですね♪
> 観光してまわるところが多くて、
> ほんと楽しそうだわ(*‾。‾*)

かこたんへ。
私もブルー系好きです〜。お皿を増やさないようにと思っていたけど、最近ちょこちょこ増えてます。
せっかく断捨離したのにね。いやいや、断捨離したからこその入れ替えかな?(^^)
シンガポール、小さい国だけど楽しめますよ。遊びに来てね。

あずきMama:2012/07/20(金) 00:30 | URL | [編集]

> これは、あそこですね!ジュロン・ウエスト!懐かしいな~。ここで観葉植物の鉢をたくさん買ったんですが、オーストラリアに引っ越すとき、持って来るのは断念しました。だけど、こんな素敵なお皿や器、あったかな~。。。?やっぱり見る人によって良いものが見出されるのだわ。シンガポールに寄る機会があったら、また立ち寄りたいです!

Rieさんへ。
はい!あそこです。懐かしいでしょ?あの辺りに行くとRieさんのことを必ず思い出すよ〜。
前よりもっとプラナカンの食器が増えていた気がするわ。日本のテレビクルーまで来たんですって。
だからちょっと気合いが入ったかな?(^^)
シンガポールにもまた寄ってね。

あずきMama:2012/07/20(金) 00:26 | URL | [編集]

> またまた、眼福です。プラナカンですごいですね。
> 素焼きのものから、染め付けまでなんでもあるし、
> これぞプラナカンを代表する色と柄と思える物にみえるもの、
> 日本の柿右衛門様式の柄と色合いみたいなもの。素晴らしいです。
> 一日いてもあきないだろう思います。
> 心がひかれるのは東洋の血が流れているからかな?
> どこでもドアがあったら今すぐ飛んでいきたい気分です。

Amiちゃんへ。
どこでもドアが合ったら本当に行ってみたい所がいっぱいです。
この陶器屋さんは本当にいろんな物が置いてあってなかなか楽しいです。
何と言っても猫やおさるさんがいるのがほのぼのとしていいの。
ただね、暑いの。夢中になって見ていると何とか暑さは我慢出来るかな(^^)
いつか遊びに来て欲しいな。

あずきMama:2012/07/20(金) 00:23 | URL | [編集]

暑い国は、素焼きの鉢は、ぼろぼろになるのですかー。初めて知りました。
やっぱり紫外線が強いのかなあー。それと1年中暑いんですしね。
うちのにゃんこたちは、短毛種ですが、ここにでてくる猫のようにドラゴンにはなりません^^;
だけど、毛が逆立つ時はすごいですよー
見ることはほぼないですけど。
プラカナン
シンガポールに行ったら、いってみたいなあ

あーちゃ:2012/07/15(日) 08:48 | URL | [編集]

あずきママの手にかかるとすごく素敵な所に見える!
ここは行った日によって当たりはずれが、けっこうあるように思える・・・
何度も行ってますが、また行ってもいいなと思えるから結果、良い所なのかしらん。

nanasugu:2012/07/15(日) 08:42 | URL | [編集]

シンガポールにこんな所、あったんですねぇ。
私もあまり派手なのは好きじゃないのですが、
コチラに住んでいてプラナカンのことを知ると、
ステキに見えてしまうから不思議。
そしてさすがあずきママの買ったお皿、
きれいですねぇ。お目が高い。
是非、フグ刺しでも盛り付けて
食べたいものですv-219

K:2012/07/15(日) 01:03 | URL | [編集]

素敵な器がいっぱーい!!
私は器をみるのは大好きだけど、買っても宝の持ち腐れになるので、みるだけが多いです。
あずきママのセンスがあるから、器もピカリンと光り輝けるのよね。
にゃんこちゃんに出会えたのね。
ぽんこもみぃちゃんも短毛でーす!!
ぽんこちゃんは最近、見たことないけど、みぃちゃんはこんな感じになってることある。
あれは逆立ってるのね~って今ころ気づいた(笑)あとは、尻尾が信じられないくらいの太さになりまーす。

catponko:2012/07/14(土) 22:26 | URL | [編集]

私も器好きです。
もっぱらブル-の色合いのお皿にひかれます。
色鮮やかなお皿も素敵ですね♪
観光してまわるところが多くて、
ほんと楽しそうだわ(*‾。‾*)

かこたん:2012/07/14(土) 21:51 | URL | [編集]

これは、あそこですね!ジュロン・ウエスト!懐かしいな~。ここで観葉植物の鉢をたくさん買ったんですが、オーストラリアに引っ越すとき、持って来るのは断念しました。だけど、こんな素敵なお皿や器、あったかな~。。。?やっぱり見る人によって良いものが見出されるのだわ。シンガポールに寄る機会があったら、また立ち寄りたいです!

Rie Nelson:2012/07/14(土) 21:47 | URL | [編集]

またまた、眼福です。プラナカンですごいですね。
素焼きのものから、染め付けまでなんでもあるし、
これぞプラナカンを代表する色と柄と思える物にみえるもの、
日本の柿右衛門様式の柄と色合いみたいなもの。素晴らしいです。
一日いてもあきないだろう思います。
心がひかれるのは東洋の血が流れているからかな?
どこでもドアがあったら今すぐ飛んでいきたい気分です。

amiami:2012/07/14(土) 21:13 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。