--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

前回のブログの続きです。

マーケット広場側のフェリー乗り場で数年ぶり友達夫婦と再会!

前に会ったのは確か東京。あれから何年経ったのかな〜?

本当はピクニックの予定だったのですが、前日のフィンランドの天気予報によると、

本日は大荒れの予報だったらしく、ピクニックの用意はなし。

でもそんなのぜ〜んぜん、平気!

だってこんなにマーケットに美味しそうな物が並んでいるんですもの。

好きな物を買って行けばいいんですものね。

食べたいベリーだってたくさんあるしね。

マーケットは前回のブログをご参照くださいね。)



私達はそれぞれに気になるサンドイッチやベリーを買ってフェリーに乗り込みました。

行き先は世界遺産の要塞の島スオメンリンナ島

フェリーで15分程で着きます。

下の写真がスオメンリンナ島です。



スオメリンナ島全形 
(*写真はタビトモ 北欧 JTBパブリッシングさんより引用


フィンランドスウエーデンの統治下にあった1748年

ロシア
からの侵攻を防ぐ為に築かれた要塞だそうです。

現在は市民や観光客が集う人気スポットとなっているそうです。

ぐるりと1週するだけなら2〜3時間で回れるそう。

私達4人はマーケットで買ったサンドイッチやベリーやらを青々とした芝生の上で

ピクニックよろしく楽しんだ後、(おしゃべりに夢中で写真は撮り忘れた〜)

島内を友人夫婦に案内されてぐるりと回りました。



スオメリンナ島(スケッチする人) 


水草の後ろ側では一人の女性がスケッチをしていました。


スオメリンナ島 


島にはまだあちこちに大砲が残っています。


スオメリンナ島(島から見る海) 

ヨーロッパ原産のヤロウ(西洋のこぎり草)の花。

あちこちに咲いていました。青い海を背景にとってもさわやか。

この写真の右下にはビーチも広がっていました。


自転車と花 

この白いお花もたくさん見かけました。

シモツケ草に似ているけど本当はなんて言う名前なのかしら?


スオメリンナ島(ベサちゃん、ミカちゃん) 


写真右手に見えるのはフィンランド湾です。

風はそよそよ、ひんやりしていて本当に気持ちがいいこと。

実は旅行の前日にシンガポールのショッピングモールで派手に滑って転んで

捻挫
した足が見事に象の足のように膨れ上がっていたのですが、

痛みも感じず、どんどん歩けてしまいました。

(で。。。ブログを書いている今頃、痛みが取れず、

まるでつま先のない地下足袋のようなサポーターをするはめに。。。)

人間、気持ちが他に向いているとこんなにも痛みに鈍感(?)になれるんですね〜。

(昨日行った病院のドクターに呆れられましたが。。。)

日焼けも気にならず足の痛みも忘れる程、私は空気と景色を楽しんでいました。

しばらく歩いているとこんな黄色い建物が。

はたして、この建物は一体なんなのでしょう。

島には、博物館や学校(住民もいる)もあるし、カフェもあるし。。。

可愛い建物ですがどんな目的で使われていた物なのでしょうね。

もっとちゃんと、お勉強しておくんだったな〜。

もうね。おしゃべりに忙しくてそれどころじゃなかったのですよ〜。

なんせ、積もる話が山ほどあって。

笑い転げながら歩いているので写真もあんまり撮っていないし。。。


黄色い建物 


ありゃ、知らないおじさまが写っていました。。。(^^:)

日本人かな?

この島には住民も暮らしているそうです。

こんな所でのびのびと暮らせるなんて羨ましい。



スオメリンナ島(ピクニックする人) 

前方に民家がちらほら。

気持ちいいよね〜。このまんま、転がって昼寝した〜い

私達は前方に見えるお家の前を横切って人様のお庭に。。。

友人が民家の軒先にずかずか入って行くので何?何?

どこに行くの?って思いながら後を着いて行ったら小さなカフェがありました。

観光客の人達は多分知らないであろう、個人のお宅の庭先をシーズン限定で

お茶屋さんにしたような趣。友人のお気に入りの場所だそうです。

またまた、おしゃべりに夢中で写真を撮り忘れ。。。

笑うのに忙しすぎて。。。

ダーリンもずっと笑い転げてます。

爽やかなカナダの夏が無性に恋しくなりました。


お花3種 

島内には他にもこんなに可愛いお花や実物が咲いていました。

十分に島の散策を楽しんだ後、フェリーに乗ってヘルシンキの街に戻りました。

一旦、ホテルに戻るつもりだったのですが、「マリメッコ」や

イッタラ」のお店を見かけてしまい、ついつい誘惑に負けて店内に。

マリメッコでは洋服を2着も買ってしまいました。

(しかし、あんなカラフルな水玉模様の服、本当に着るんだろうか。私。。。)

まっ、良いか。。。

その日の夜は友人が予約をしていてくれた「ラップランド料理」の

レストランでお夕食。楽しみ。楽しみ。


こちらがそのレストランのインテリアです。

トナカイの角を利用したシャンデリア風ライティング。


ラップランドレストラン(1階) 

こちらは1階のインテリア。

なかなかの趣です。素朴なアースカラーがとってもいいですね。


ラップランドレストラン(2階) 


そして、こちらが2階から1階を見たインテリア。



レストラン窓際1 


2階奥の窓際に何かキラキラ光っている物が。。。

猫ちゃんがいたら飛びついちゃうでしょ、と思わずときめいたキラキラ。



レストラン窓際3 


これこれ。。。

猫ちゃんじゃなくとも飛びつきたくなる。。。(私だけか。。?)

友人夫婦もダーリンもそんな事はおかまいなくメニューを覗いています。



アペタイザー 

最初に運ばれて来たのは、小さな丸太に乗ったカナッペ。

いいな〜。色合いも良いし、味良しで。

この後のお料理がますます、楽しみ。



アペタイザーその2 

アペタイザーはトナカイの肉の薫製やたんなど。

どれも全て美味しくて、パンもお代わりをたくさんしてしまいました。

メインその1 

メインは2種類をオーダー。

トナカイの肉の煮込み料理

マッシュポテトベリーを添えて頂きます。

友人の話によると、その時々によって肉の味が変わるそうです。

癖のあるお味と聞いていましたが、この時のトナカイの肉は

そんなに癖を感じませんでした。食べやすかったです。

トナカイのお肉の話題から熊肉やカンガルーのお肉、

フロリダのワニとオーストラリアのワニのお味の違いなどに話が飛んだのでした。



メインその2 


こちらのオーブンで焼き上げたグラタン風のお料理も美味しかった。


メイン全て  

どちらもベリーが欠かせませんね。
 
パンの横に付いて来た薄いパンケーキのような物も絶品でした。

こちらも止まらない美味しさで本当に満足、満足のディナーでした。

もしこのレストランの予約をしてくれた友人夫婦がブログを見ていてくれたら、

改めて。。。ありがとう。。。本当に美味しかったです。

そして、再会に感謝、感謝です。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

余談ですが。。。私のふっくら”象の足”。。。

その日の夜、ホテルにて。。。

「この湿布ちっとも効かなかったね。すんごい腫れてる〜」と

ため息ついてる私の足下にひざまずいて、

私の足の湿布を取り替えようとしてくれたダーリン。。。

あーた!!何貼ってんの?!」って奇声をあげました。

「ん?ボケボケにボケた、ちっ〜とも効かない湿布でしょ?」

って返事したら、

ボケてんのは、あーたでしょう?これ、湿布じゃないよ

これは、湿布を固定する伸縮性粘着シートだから!!」って。。。

あははは。。。そうでしたか!

かゆいはずだわ。。。

スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie:* Finland・Norway

Next |  Back

comments

> ニョロニョロいそうと思ってたら、ムーミンの島なのぉ?
> 素敵なとこやね~。
> ピンクの花かわいい!!

もるちゃんへ。
スオメンリンナはムーミンの島ではないのよ。ムーミンの島はナーンタリと言う所で、ヘルシンキから特急列車で西に2時間程行った所です。小さな小さな島でした。島に入ったとたん、ニョロニョロのウェルカムボードがお迎えしてくれたよ〜。次のブログの次がムーミンワールドです。帰って来てからムーミンの本、読んでます〜(^^)

あずきMama:2012/09/07(金) 17:29 | URL | [編集]

> どの写真をみても絵はがきになってしまう景色ですね。
> それにトナカイのお肉も食べてみたいです。
> 先日鹿のお肉のカレーを食べたけれど、ちょっとレバーの味が。
> 以前食べた鹿の生肉はくせのない味だったからビックリでした。
> いろいろ食べてみたいし出かけてみたいところがママのブログをみると増えていきます。

amiちゃんへ。
鹿のお肉。私が昔食べたのもあんまりクセがなかったです。時季とかにもよるんですかね?
スオメンリンナ島。こんな所で育つ子供達が羨ましいな〜と歩きながら思いました。
子供の頃の経験は宝ですよね。何だか今回の旅行が本当に楽しかったので、またまたすぐにでも旅行に出かけたくなってる我が家です〜。(^^)

あずきMama:2012/09/07(金) 17:25 | URL | [編集]

ニョロニョロいそうと思ってたら、ムーミンの島なのぉ?
素敵なとこやね~。
ピンクの花かわいい!!

もる:2012/09/07(金) 12:18 | URL | [編集]

どの写真をみても絵はがきになってしまう景色ですね。
それにトナカイのお肉も食べてみたいです。
先日鹿のお肉のカレーを食べたけれど、ちょっとレバーの味が。
以前食べた鹿の生肉はくせのない味だったからビックリでした。
いろいろ食べてみたいし出かけてみたいところがママのブログをみると増えていきます。

ami:2012/09/06(木) 13:26 | URL | [編集]

> 最後に笑ww
> 笑いをとるのがうますぎますよ。あずきママさんw
> そして、スオメンリンナ島って、おとぎ話に出てきそうですねー
> ラップランド料理、、おいしそーーー!!!
> やっぱり料理に対する写真は、喰いつくように見てしまいます。
> 行ったら、イッタラにもいって、こういうごはんたべたーーーー!!い

あーちゃさんへ。
スオメンリンナって音の響きも可愛いのよね。さすが、ムーミンの故郷ですよね。
ラップランド料理おいしくて、幸せでした。その土地、土地ならではのお料理って大切にしたいよね。
初めて食べる物は心ときめきます〜(^^)
最後に笑い?あはは。。。やっぱり、大阪に暮らしていた影響でしょうかね〜??

あずきMama:2012/09/04(火) 00:45 | URL | [編集]

> トナカイのお料理をだすお店、
> なんだかハリーポッターに出てくる
> ダイニングホールみたいo,+:。☆.*・+。
> 要塞の島も素敵ですね♪
> 捻挫した足、腫れたんですね、
> 痛かったでしょう。゚(ノ□`。)゚。。
> お大事にね

かこたんへ。
トナカイのレストラン、何かで見た?と思っていたの。そうね。ハリーポッターだわ。
ちょっと不思議な空間。(^^)
捻挫の足。人の足ってこんなに膨らむ物なのね。びっくりしたわ。
一応、レントゲンも撮って骨に異常なしだったので安心しました。
心配してくれてありがとう〜!

あずきMama:2012/09/04(火) 00:35 | URL | [編集]

最後に笑ww
笑いをとるのがうますぎますよ。あずきママさんw
そして、スオメンリンナ島って、おとぎ話に出てきそうですねー
ラップランド料理、、おいしそーーー!!!
やっぱり料理に対する写真は、喰いつくように見てしまいます。
行ったら、イッタラにもいって、こういうごはんたべたーーーー!!い

あーちゃ:2012/09/03(月) 22:29 | URL | [編集]

トナカイのお料理をだすお店、
なんだかハリーポッターに出てくる
ダイニングホールみたいo,+:。☆.*・+。
要塞の島も素敵ですね♪
捻挫した足、腫れたんですね、
痛かったでしょう。゚(ノ□`。)゚。。
お大事にね

かこたん:2012/09/03(月) 22:11 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。