--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

フィンランド、ノルウェーの旅行のブログをちんたらちんたら、

書いているうちにもはや、10月目前に迫って来ました!

しかも!

昨夜までフィンランドで再会した友人カップルがシンガポールに遊びに来ていて

我が家に数泊していました。スオメリンナ島に一緒に行き、

ラップランド料理を一緒に食べたあのカップルです。

あの時はシンがポールに来るのは未定だったんですけどね、突然連絡をもらって、

ピュ〜んとシンガポールまでやって来ました。(^^)

こういう行動力好きよ〜。

さてさて、今年が終わってしまわないうちに、旅行の記憶が薄れないうちに

旅行記書いてしまわなくちゃ。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ヘルシンキから東に50キロ程の所にPorvooポルヴオー)という

第2の古都
があります。

ガイドブックによると14世紀中頃スエーデン王によって拓かれた、

フィンランドで2番目に古い街だそうです。

旧市街は石畳の通りにパステルカラーの家屋が並びおとぎ話のような町並みです。

行ってみたいなと思っていた所に友人カップルが今日はそこへ行こうと

計画していてくれたようで、ドライブも兼ねてお出かけしました。

(この友人カップルは先ほどのカップルとはまた別のカップルです。

この日一緒に会っている彼らは来年の秋にシンガポールに来たいと計画中です。)

車中も4人は相変わらずしゃべりっぱなし〜。

どんだけ喋る事あるの私達〜。

 
Porvooの川 

さてこちらがポルヴオーの川沿いの景色。

この川の向かって左奥にかすかに見えるてるのがこの街の名物

赤茶色の木造倉庫群です。


倉庫群 

正面からの写真じゃないのが失敗なんだけど。。。

18~19世紀初めドイツ商人との交易で利用された赤茶色

木造倉庫群がこの街の名物になっています。

そして下の写真はポルヴオー大聖堂


教会 


数年前に10代の子達、数人が火事騒ぎを起こしたそうです。

内装が焼けたみたいですが、今は修復されて元通りに。


宗教的な問題や過去の歴史的背景が原因にあるのかも知れませんが

教会に火をつけるなんて悲しい行為としか言いようがないですね。


教会の中 

教会の中はこんな感じです。

宗教に関係なく、どの教会でも、寺院でもモスクでも。。。

一歩足を踏み入れると厳粛で身が引き締まる思いになるのは何故でしょうね。

人々の純粋な祈りのエネルギーが満ちているからでしょうか。



坂道 


教会を後にして、石畳の坂を下ります。

この赤茶色のペイントは自然由来の物で作られているそうです。

特にスエーデンで良く見かけますよね。

友人の話によると、に含まれている成分を利用しているそうです。

だから時がたって家が朽ち果ててもまた自然に帰る。

地球環境に優しい自然の塗料です。

そしてだからこそ、景色にとてもなじんでいる。。。


3種、石畳と花 


セイタカアワダチソウの黄色い花がもう咲いている〜。

日差しはきついけど、風はもうすっかり秋の気配です。

この坂を下った所が旧市街の広場



広場  


こちらがその旧市街の広場。広場から今下って来た坂を見上げた所。

広場には小さなお店が数件出ていました。


町の絵 



ポルヴオーの街を描いた絵。。。

うきゃ!」私の好きなガラス瓶見っけ〜。

光に当たって奇麗です。

たまにイッタラなどのアンティークの掘り出し物も見つかるそうですよ。


瓶 


広場の裏手に回ってみました。

ここは絶景の写真ポイントらしく、次から次へとカメラを手にした人がやってくる。



猫のいた場所 

この写真の周りぐるり、360度素敵なの!

赤茶色黄色の(この黄色のペイントも自然由来らしい)

素朴な木造家屋がぐるりと囲んでいます。

でもね、写真に上手に収められなくて〜。なんせ、360度だから。

ふと見たら、この素敵な景色の中、溶け込むようにして何気なく置かれたベンチの下、

今回の旅行で初めて猫ちゃんに会いました!



猫  

背を低くかがめて「にゃ〜。にゃ〜。みゅ〜。」と鳴きながら(私が)

最大限、猫になりきって話しかけながらジワジワ距離を縮めていたら、

背後からも「ふみゃ〜。ふにゃ〜。にゃ〜ご。みゃ〜」と怪しい声が。。。

(何か邪魔な声ね〜)と思って振り返ったら、見知らぬ女性がしゃがみながら

私の後に続いている。。。不気味にゃ〜。。。付いてこにゃいで〜。

負けじと「みゅ〜みゅ〜。にや〜ん」と猫に近寄ると彼女も私を追い抜こうとする。。

(げっ、私が先だってば〜)と負けじと「ふみゃ〜」と私が鳴いていたら、

背後でひそひそ声が。。。

「あの二人は猫鳴きコンペテイションしてるよ」って聞こえて来ました。

ふと我に帰って周りを見渡すとダーリンも私の友人カップルも

見知らぬ女性の旦那さんらしき人も遠〜くから私達を見下ろしながら、

ヒソヒソクスクス。。。

「ムッ!」何で、みんな鳴かないのか。。私にはそっちの方が不思議にゃ。。



店1入り口 


広場そばの旧市街には石畳の通りの両脇に可愛いお店がたくさん。

写真では全部はご紹介出来ないのが残念〜。


3種、店頭 


もちろん可愛いムーミンのポストカードやリースなどなども。

雑貨屋さんもあれば老舗のチョコレート屋さんも。

チョコレートやさんには人がわんさか詰めかけていました。


店、白い器 


こちらはキッチン用品のお店。

友人カップルは旦那様の方が興味を示している〜。

彼はお料理好きですからね。当然、目に止まりますよね。


店、ガラス 


あ〜。もうこちらは、ガラス好きの私にはたまらない〜。

たくさんありすぎて興奮して何も決められない〜。

見てるだけで幸せ。。


店、シルバー 



きゃ〜。シルバーも大好きなんです!

もう〜。どうしてくれよう〜。

シルバーとガラス 



私ね、全然ちゃんと一つ一つ見れませんでした。興奮しすぎて。

今ね、一つ一つ写真で見てます〜。(Too Late だし〜。。)



店、白とレースのドレス  


ひゃ〜、白とシルバーの組み合わせは卒倒するくらい、好き〜。

って騒いでいたら、背後でもトキメイテいる男達約2名。。。

もう、目をキラキラさせながら、ドレス握ってるし。。。

そしてこっちを見ながら差し出してるし。。

(え?まさか。。。それを試着しろってか?。。。)

それはあり得ないでしょう。(きっぱり!)

好きと着れるかどうかは別問題。。。

(私をよく知っている友達がこれを読んだら油汗を流すわね。きっと。)

男ってのはやっぱり、真っ白で無垢な乙女に憧れるのね。

は〜。ロマンチストだわ。(^^:)

ず〜っと夢見ていなさいね〜***



食事 


さてさて、この日のランチのメインとデザートはこちら。

アペタイザーはお写真なしですが、それはなぜなら美味しくて

お代わりに夢中で写真を撮り忘れたから。。。

とてもニートで洗練された内装のレストランでお料理の味も良く言うことなしでした。

そして私達は、今日も笑い転げながら食事を楽しんだのでした。

レストランを出る前に私に見せたいものがあるのよ、と友人が言います。

連れて行かれたのは女性トイレ。。。

トイレット 


こちらはウィールチェアー用の広いトイレ。

背面の合板の後ろにライトが組み込まれています。

(写真ではちょっと立体に欠けるけど。。実際にはもっと立体的です)

合板にくり抜かれているのはデザートレシピでした。

このレシピを見て実際に作った方がいらしたらご一報下さいね。



そしてこの日最後の予期せぬイベントは、オリンピックスタジアム跡で開催された、

マドンナコンサート

コンサートが始まったのは、夜10時から。。

(空が暗くなるのもちょうどこの日は10時位からでした。

ちなみにコンサートのチケットはこの日突然友人の友人から手に入りました。
 
私達は夕方、ヘルシンキに戻り暖かい格好に着替えてコンサート会場に。)

8時位にスタジアムに入った私達4人。

友人は真冬なみに防寒着を来てガッチリ身を固めています。

私は暑がりなので少々寒くても平気。そんなに気にならず。。

しかし、米粒より小さいのよね。。。。ステージは遥か彼方。。

よく見えないわ〜。私達がこんな後ろの席で退屈している頃、

例の別の友人にメッセージを送ったら、

ゴールデンサークルにいるよ〜!」と返事が。

彼女はステージの真ん前の特等席で前座が歌っている時から既に踊っていたもよう。。。

同じスタジアムで同じ時間を共有していても相当の温度差がありました。(^^)

マドンナのコンサート 


まだまだ暗くなるまで始まらない〜。

そして。。。ついに世も更けて大音響と共にコンサートは始まり、

コンサートも中盤から後半にさしかかった頃、

歌い終わったマドンナは、ポツリ。。とつぶやいたのでした。。。

Outside is so~ Cold』と。。。

美しく引き締まったお尻をぺろんとむき出しにして

観客席にご披露しながら。。。





スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie:* Finland・Norway

Next |  Back

comments

> またまた楽しく拝見しました。
> ガラス、シルバー、ニャンコ、教会、町並み、すべてに歴史を感じます。
> どこの国でも伝統があるものはすべて魅力的です。
> ご先祖の方々が培ってきた精神が受け継がれているからだと思います。
> テレビの海外紹介番組よりもママのブログはとっても面白いし地元に密着しています。

amiちゃんへ。
どうもありがとう(^^)
完全にお上りさん状態できゃ〜きゃ〜、ときめいていました。
歴史の感じられる物がとても好き、と言うか人の手を経て来た物って独特の味わいがありますよね。
出来ればもっとじっくりゆっくり見たかったです。

あずきMama:2012/10/01(月) 17:13 | URL | [編集]

またまた楽しく拝見しました。
ガラス、シルバー、ニャンコ、教会、町並み、すべてに歴史を感じます。
どこの国でも伝統があるものはすべて魅力的です。
ご先祖の方々が培ってきた精神が受け継がれているからだと思います。
テレビの海外紹介番組よりもママのブログはとっても面白いし地元に密着しています。

ami:2012/09/29(土) 20:24 | URL | [編集]

> おお~、充実してますねー
> 猫なきコンテストおもしろいww

あーちゃさんへ。
久しぶりにとっても充実していた旅行でした。
猫ちゃんに夢中になってる時って周り見えなくなっちゃいますよね。
私の背後に忍びよって来たおばさまもそんな感じでご自分を見失っていましたよ〜。(^^)

あずきMama:2012/09/28(金) 22:13 | URL | [編集]

おお~、充実してますねー
猫なきコンテストおもしろいww

あーちゃ:2012/09/28(金) 07:40 | URL | [編集]

> にゃにゃにゃんて素敵な…
> ふううう~、息を止めて見てたみたいにゃ~
> 今やっと息しました。
> 素敵過ぎて息が出来なかったv-10

nanasuguさんへ。
にゃんて事〜。息はして下さいましよ〜。
私も騒いでいた割には何も買えず。後悔が残ります〜。
もうちょっとちゃんと物をじっくり見るんだった〜。
今度こそはちゃんと買ってきたいわ〜。(^^)

あずきMama:2012/09/28(金) 02:19 | URL | [編集]

にゃにゃにゃんて素敵な…
ふううう~、息を止めて見てたみたいにゃ~
今やっと息しました。
素敵過ぎて息が出来なかったv-10

nanasugu:2012/09/28(金) 00:37 | URL | [編集]

> それにしてもタイムスリップしたみたいですね。
> 高いビルもなく、おとぎ話の中の街みたい。
> きっと教会が一番高い建物なんでしょうね。
> かわいいお店も魅力的。
>
> それにしてもなじぇここでマドンナ???!

Kさんへ。
ごめんごめん!まぎらわしかったね。マドンナのコンサートはポルヴオーからヘルシンキに戻ってからです。
ポルヴオーを散策している時に突然友人の友人から電話が入ってチケットがちょうど4枚手に入ったの。
だから夕方、ヘルシンキに戻ってからお出かけしたのよ。失礼しました。
ポルヴオーはまた行きたいわ〜。今度は絶対お買い物したい〜。

あずきMama:2012/09/27(木) 23:25 | URL | [編集]

それにしてもタイムスリップしたみたいですね。
高いビルもなく、おとぎ話の中の街みたい。
きっと教会が一番高い建物なんでしょうね。
かわいいお店も魅力的。

それにしてもなじぇここでマドンナ???!

K:2012/09/27(木) 23:11 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。