--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

今回のスリランカ旅行は3泊4日と短い旅でした。

スリランカでしたい事、見たい事が本当はもっともっと

いっぱいあったのだけど。。。例えば、

アーユルヴェーダの本格的なドクターにお会いしてみたい、

アーユルヴェーダと同じくスリランカの人々にとって生活に欠かせないと言う

ホロスコープ」を見る方にお会いしてみたい、

ポストコロニアルの街を歩いてみたい、

建築家ジェフリー・バワの足跡をたどってみたい、

セイロンティーをじっくり堪能したい、スパイス園に行きたい、

放し飼いにされている子象の保育園に行ってみたい、

悠久の聖地世界遺産を巡りたい。。。等々。

欲張りな願いは山ほどあったのですが、

なにぶん短い旅だったので全ては叶いませんでした。

きっと、アウトドアスポーツの好きな方なら

サーフィンもしなくっちゃ〜!って言うんでしょうね。

あっ、忘れていました!宝石でも有名な国でしたね。

そのくらい、スリランカは魅力の多い国です。

限りある時間の中で駆け足でキャンディ近くのティーファクトリーと

キャンディマーケットにだけは足を延ばす事が出来ました。

ファクトリーで紅茶が出来る過程を見学した後は試飲をさせて頂き、

それぞれが思い思いの紅茶を買っていきます。


ティーファクトリー店内 


自分の気にいった紅茶を買い求める人達。


ティーファクトリーの花 


紅茶の見本箱。

慌ただしく紅茶を買った後は、キャンディマーケットにも足を延ばしました。


スパイス 


中世までコショウやナツメグなどはアジアでしか算出されなかったそうです。

その貴重なスパイスは、アラブ商人の手によってヨーロッパに運ばれ、

金や銀に匹敵する高値で取引されたそう。そしてこの島で育つシナモンも

甘い香りでヨーロッパ人を魅了し、媚薬とし珍重されていたそうです。

シナモン貿易を巡っては3つの国の覇権争いがあったほどだそうです。


ライス 


ライスの種類もたくさん〜。

乾物類もたくさんあって日本みたいにお魚の干した物もたくさん売られていました。

でも何と言っても目を引くのはやっぱりフルーツの山。

小さな町を車で走り抜けていてもフルーツのお店の多い事。

ライスフィールドの側に常夏のフルーツがたわわに実る風景は

日本ではなかなかお目にかかれない景色でした。


パイナップル


パイナップルが溢れかえっています〜。


フルーツ
 


ちょっと絵はがきになりそうなフルーツ屋さん。

スリランカではバナナの種類が何と20種類も育っているんだそうですよ。

食べ物ももちろん興味深いし、歴史だって興味深い。。。

スリランカの宇宙の運行を基準にした生活規制や占いも興味あるし。。。

いろんな所で見かけたコロコロと丸みをおびた文字、シンハラ語。。

そのどれをとっても、もっともっと知りたくなる国でした。


シンハラ語カップ 


滞在していたホテルのカップにデザインされていたシンハラ語。

私が書く丸文字に似ていると親近感を覚えました。(^^)

カナダに引っ越した時に家のすぐ2軒お隣に住んでいた方がスリランカ人でした。

とてもとても親切な方で夕食をごちそうして頂いたり、

困っている時に助けて頂いたり何かとお世話になりました。

シンガポールに引っ越して、ひょんな事でお友達になった日本人の女性は

何とシンガポールに越してくるまで20年近くもスリランカに暮らしていた人でした。

そして、You Tubeでも私が流した「ポメチャの好きなお姉さん」は

www.youtube.com/watch


スリランカ人です。ポメチャはご存知の通り、極度の人見知りです。

そのポメチャがこのお姉さんにだけは自分から会いに出て来て

しかも何だかんだと話しかけます。(他にも慣れたお姉さんはいますが

彼女だけはちょっと別格みたいです)

何だか、急にスリランカが身近になったわ〜と思っている所に、

ある日友達が漫画の本をくれました。

そこには「スピリチュアル散歩」と題してスリランカ特集が。。!

あ〜もう、これは行くっきゃないでしょう〜と言う訳で、

まったく意味を飲み込めていないダーリンを引きずりスリランカに旅したのでした。

未知の国、スリランカに行くにあたって3冊の本を買いました。

1冊目の本の表紙をめくってこれまたびっくり!

まさに私が高校生の頃から密かに好きだった言葉

『Serendipity』がそこにありました。

ブログを書こうと突然思至った今年の2月。

頭の中でタイトルは何がいいかな〜っていろいろ考えてました。

そんな時に浮かんだのがセレンディピティでした。

セレンディピティの意味と私の書くブログの内容は

全然かけ離れた物になるかもしれないけど、その言葉を頭に思い浮かべた時

心が何故かワクワクするからこれでいいのだ、って決めたタイトルでした。

まさか、そのセレンディピティがスリランカ発祥だとは。。。

それこそが、このセレンディピティの意味、探し物をしていて

予期せぬ宝物を発見する。。。正しく今回の旅はそんな旅でした。

私が最初に手にした本。その本の表紙カバーの裏にはこう書かれていました。


ガイドブック 


セレンディップな旅

「セレンディップという言葉があります。

セレンディップとはスリランカの昔の呼称です。

知恵と勇気そして偶然の巡り合わせで旅を続ける

『セレンディップの3人の王子』の物語の舞台はこのスリランカでした。

王子達はふとした発見から本来探していなかった宝物を見つけます。

そんな「偶然をきっかけに幸運をつかみ取る能力」のことを

セレンディピティ(Serendipity)と呼んだのはイギリスの小説家

ホレス・ウォルポールです。思いもよらない宝物が

誰かに見つけられるのを待っている島。

そんな島で美しいあなただけの宝物を見つけに行きませんか。


(地球の歩き方 Gem STONE スリランカ やすらぎの島で優雅に過ごす

 ダイヤモンド社より引用、転載)



ね?これを見てしまったら、もう行かないわけには行かないでしょう?

他の人にとっては何気ない裏表紙の言葉だったかもしれませんが、

私にはともかく行って来なさいよ、っと背中を押された気がしたのでした。

本当に短い旅行であっという間に過ぎ去ってしまったけれど、

心に深く残る旅がまた一つ増えました。


とランクを嗅ぐポメチャ 

「ふ〜ん。。。。セレンディップにゃ、匂いにゃ〜。。?」




スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(6) TOP
Categorie:* Sri Lanka

Next |  Back

comments

> すごい素敵な旅でしたね(^-^)
> 何か不思議な気持ちになりました。
> 「セレンディビティ」はそんな意味があったのですね。
> ところで、ポメチャちゃん、教えてくださいにゃm(__)m
> 私は来年6泊の海外出張があるんだけど、ぽんこちゃんをお留守番させるのが、
> 今から心配で心配で(T_T)ポメチャちゃんは大丈夫なのかな?
> ポメチャちゃんに会えるといいな♡♡

ponkoちゃんママへ。
セレンディピティ、意味は知っていたけどまさか、3人の王子の話がスリランカだとは私も行く直前まで知らなかったの。不思議よね。ちょっと導かれたのかな?
ママの心配な気持ちよ〜くわかります。私もここ数年なかなか旅行にいかなかったのはあずきとモモちゃんが心配だったから。。。ポメチャの事も心配なんだけど、とっても優しいお姉さんがポメチャのお世話に来てくれるから、かあちゃんは安心して出かけてます。でもね、ポメチャはやっぱりず〜っと毎日一緒に寝んねして遊ぶのも一緒がいいみたいよ。きっとぽんこちゃんも頑張ってお留守番してくれると思うよ〜。
ポメチャに会いにきてね〜。(^^)

あずきMama:2012/12/21(金) 18:24 | URL | [編集]

すごい素敵な旅でしたね(^-^)
何か不思議な気持ちになりました。
「セレンディビティ」はそんな意味があったのですね。
ところで、ポメチャちゃん、教えてくださいにゃm(__)m
私は来年6泊の海外出張があるんだけど、ぽんこちゃんをお留守番させるのが、
今から心配で心配で(T_T)ポメチャちゃんは大丈夫なのかな?
ポメチャちゃんに会えるといいな♡♡

catponko:2012/12/20(木) 22:03 | URL | [編集]

> 私も行きたくなりました。
> スリランカ☆
> セレンディピティ♡
> 深い意味があったのですね。
> 素敵なブログ これからも
> 楽しみにしています。(^^)♡

zuikoromamyちゃんへ。
セレンディピティ、私も3人の王子の話を知ったのも半年程前です。ペルシャのどこかのお話と誰かから聞いていたのでまさか、スリランカだとは本を買うまで気付きませんでした。本を手にして、「お〜し!スリランカに行くぞ〜!」と雄叫びをあげる私をダーリンが「へ?なんで??スリランカ?」ときょとんとした顔をしていたのを覚えてます。素敵な偶然?いえ、たぶん、必然に。感謝です〜。読んでくれてどうもありがとう〜(^^)

あずきMama:2012/12/20(木) 01:09 | URL | [編集]

> 導かれた旅だったのでしょうか。
> 仏様、ゆったりとした時間の流れ、落ち着く空間、
> 現代で忘れてしまった大切なものが
> スリランカはたくさん残っている場所のようですね。
> ますます行ってみたくなりました。

amiちゃんへ。
偶然なのか、必然なのか。たぶん、必然なんだろうと思いながら旅してました。
ブログを初めてしばらくしてからブログを読んで下さった方が、セレンディピティの意味もいつか書いて下さいね。って言って下さって。。。そうだな〜と思っていたのです。意味はぼんやりとですが知っていたものの、3人の王子のお話は知らなかったんですがブログを書き出してから3人の王子の話を読みました。でもそれが、まさか、スリランカだったとは。旅行に行くと決めてあの本を買って知りました。本当にびっくりしました。(^^)
ちょっと前まで名前しか知らなかった国、不思議な巡り合わせだけど、行けて良かったとしみじみ思ってます。

あずきMama:2012/12/20(木) 01:01 | URL | [編集]

私も行きたくなりました。
スリランカ☆
セレンディピティ♡
深い意味があったのですね。
素敵なブログ これからも
楽しみにしています。(^^)♡

zuikoromamy:2012/12/20(木) 00:37 | URL | [編集]

導かれた旅だったのでしょうか。
仏様、ゆったりとした時間の流れ、落ち着く空間、
現代で忘れてしまった大切なものが
スリランカはたくさん残っている場所のようですね。
ますます行ってみたくなりました。

ami:2012/12/19(水) 23:26 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。