--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

年末にシンガポールを脱出をして12月30~1月4日まで

イスタンブールに行って来ました。

世界遺産の街、イスタンブールだけあって見所は山ほどあるのだけど、

猫に優しい街」としてもご存知の方はご存知ですよね。。

猫を訪ねての街歩きも本当に楽しい街でした。

結構、寒かったのでひょっとしたら、そんなに猫ちゃんには会えないかも?

と思っていたのでしたが、なんの、なんの。。

いるわ、いるわ。そこかしこに。。 

イスタンブールで1番初めに出くわしたのは可愛い双子の子猫ちゃんでした。

子猫2匹 

お母さんはお出かけなのかな?

人通りのとても多い、アヤソフィア側の繁華街で出会いました。

誰かがミルクとパンをあげているようです。

この子猫ちゃん達がいた通りを挟んで向かい側のジュエリー店の前にも、猫ちゃんが。

ジュエリー 

おやおや、寒そうだな〜。冬の石畳は足の裏に冷たいよね。。。

でも、ご心配なく。。。

この後またこのお店の前を通りかかったら、ちゃんとお座布団が置かれていました。

優しい気遣いですね〜。

*   *   *

寒い中、長蛇の列に震えながら並んでようやく入った、「アヤソフィア」。

あまりの大きさに言葉失くして天上を見上げて見入っていたら、

何やらどこかから、クスクス笑い声が。。。

アヤソフィアの猫 

分かるかな?ちょっと、分かりにくいけど、写真の下の方、

顔面に思いっきりライトをあびて身じろぎ一つしない猫ちゃんが。。。

目が悪くなっちゃうよ〜。ライトを見つめちゃだめよ〜。

観光客がみんな微笑みながら猫ちゃんの写真を撮っています。

寒い建物の中で良い物見つけたよね。全く動く気配なしです。(笑)

夜はどうしているのかな?他にあったかい場所があるといいんだけど。

*    *    *

メッカに行く前にはここに必ずお参りをしてからと言われている有名なモスク。

そのモスクで祈りを捧げている方のすぐ側で美しいたたずまいを見せていた猫ちゃん。

モスクの猫 

お祈りは済ませたにゃ?

お写真ばっかり撮っていにゃいできちんと礼儀正しくするにゃよ。


品格と知性が感じられる美しい猫ちゃんでした。

話しかけても静かに微笑んでいるだけ。。。身じろぎ一つしませんでした。

*    *    *

別のモスクでもトラちゃん集団のお食事場面に出くわしました。

虎猫集団 

本当はね、もっと猫ちゃんはいたのです。が、

画面に入りきらなかった〜。

みんな、親族かしら?似てるね〜。

*    *    *

モスク以外にも、宮殿にも猫ちゃんはお住まいです。

トプカプ宮殿入り口前を歩いていたら、突然頭の上で

ニャゴオオ〜」となかなかの渋い声。

おにゃでなさ〜い 

僕をにゃでてから、宮殿にお入りにゃさ〜い

と言わんばかり。ニャゴニャゴニャゴニャゴ〜と会った中でも一番のお喋りさん。

どうやら抱っこもして欲しそう。

「どうしたの?どうしたの?お手々怪我したの?痛いの?」って聞いたらますます、

ニャニャニャニャゴニャゴオ〜〜!と抱きついて来そうな勢い。

頭をいっぱい撫で撫でして、お話をして別れたけれどこの子は何だかとっても

心に残る子でした。我が家の歴代にはいないタイプの猫ちゃんでした。

連れて帰りたかったな〜。

*    *    *

宮殿前には他にも猫ちゃんがいました。

目を合わさにゃい 

白黒ちゃんが、軽くうなりながら、近づいています。

トラ白(?)ちゃんは、目を合わすまいと無視を決め込み、

後方から気配を察したこれまた、トラ白ちゃんが仲裁しに(?)近づいて来てます。

この時、観光客の男の人が後ろのトラ白ちゃんを撫でようとして手を出し、

激しく拒否、かつ「シャ〜!!」のお叱りとパンチを喰らっていました。

(だめよ〜。今、お取り込み中なんだから〜)

*    * *

宮殿の中のハーレム近くではグレーと白の奇麗な

ツートンカラーの猫ちゃんに会いました。

464 

私に付いていらしゃいにゃ。。。宮殿をご案にゃいして差し上げるにゃよ。。

としゃなり、しゃなり私達の目の前を誘導して下さいました。

なかなかにセクシーなおチリとしっぽ。足の裏のほくろがたまりませんにゃ。

もちろん、迷わず付いて行きました。

*    *    *

宮殿を後にして坂道を下っていると道ばたにはお土産物屋さんが店を連ねています。

そんな中、日だまりの中でぽかぽか気持ち良さそうに寝ている猫ちゃんが。

土産物屋の猫 

私の毛付きクッション、お安くするにゃよ。。。

毛の数だけ幸せがお家に来るにゃよ。。。1枚いかが?
」と

さりげなく勧誘されました。

人間の勧誘は後ずさりしてしまいますが、猫の勧誘は良いもんです。。。

*    *    *

その他にもたくさん、たくさん猫に会ってそれぞれにドラマがあって。。。

一度では書き尽くせないからパート2に続きを書きます〜。

猫にさほど興味のない方はきっと不思議ですよね?

何故にそこまで””?

猫好きの人と言うのはですね。。。

ちょっと恋に落ちた心境にも似ていましてね〜、

うふふ。誰にも止められないんですよ。。(^^)

恋の病」ですから。。。

猫6匹 



*〜*〜*〜* Part2に続く *〜*〜*〜*
 
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(10) TOP
Categorie:* Istanbul

Next |  Back

comments

> 沢山猫ちゃんが、いるのですね。
> イスタンブール話、どんなお話かワクワクです。

あーちゃさんへ。
昨日たまたま、テレビをつけたらイスタンブールの街歩き番組をしていました。
お店や坂道や景色が懐かしく、ダーリンはあれを食べ損ねただの大騒ぎ。
私はテレビの中に沢山写っている猫たちを見て、夏にもいかなくちゃ!って思いました。(^^)

あずきMama:2013/01/20(日) 23:31 | URL | [編集]

沢山猫ちゃんが、いるのですね。
イスタンブール話、どんなお話かワクワクです。

あーちゃ:2013/01/20(日) 12:10 | URL | [編集]

> 「あずきママ、動物写真家へ転身!!」との声が聞こえてきそうです。
> どの子も心を許して「撮って、撮って!」ってポーズしてくれてるみたいですね。
> やっぱ「この人なら大丈夫」ってわかるんですよね。
> 「シャーッ」ってされた方はきっと彼らにとっては敵だったのね(笑)

Kさんへ。
最近ね、さすがにいいカメラが欲しくなって来ました。
ブログの写真は全部iphonでの撮影なんだけど、暗闇に弱いみたいなの。
デジカメも持って行ったんだけど、何だかちと今一で。。。
だんだん、欲が出てくるものなのね。。。
ちなみにダーリンにも猫ちゃんはほとんど寄って来ませんでした。
やっぱ、お顔が怖かったのね〜。(^^)

あずきMama:2013/01/15(火) 19:00 | URL | [編集]

「あずきママ、動物写真家へ転身!!」との声が聞こえてきそうです。
どの子も心を許して「撮って、撮って!」ってポーズしてくれてるみたいですね。
やっぱ「この人なら大丈夫」ってわかるんですよね。
「シャーッ」ってされた方はきっと彼らにとっては敵だったのね(笑)

K:2013/01/15(火) 18:38 | URL | [編集]

> にゃんこがたくさん暮らしている街のイメージが刻み込まれました。
> 動物に優しい国民性なのでしょうか?日本もそうなって欲しいです。
> 野良ちゃんも楽しく暮らせる国っていいですね(=^ェ^=)

amiちゃんへ。
イスラムの方が99%クラス街だからでしょうか?
イスラムの方は猫を大事にしますよね。
その代わり、犬はちょっとかわいそうだけど。
犬も猫もみんなで幸せに共存出来るそんな国が1番よね。(^^)

あずきMama:2013/01/15(火) 15:19 | URL | [編集]

> イスタンブール♪いろいろ素敵な観光スポットはあるのでしょうが、
> ねこちゃんに優しい街っていうのが、私にとっては一番の魅力です。
> アヤソフィヤの建物の中にもねこちゃんがいるなんて、感動です。
> 日本では考えられないことですよね。
> 世界中の街がイスタンブールのような街になりますように。
> 世界中のねこちゃんわんちゃんが幸せに暮らせますように。
> あずきママ、素敵な記事をありがとう♪

Ponkoちゃんママへ。
こちらこそ〜。読んでくれてありがとう〜。(^^)
日本でだったら、アヤソフィアみたいな場所にいたらきっとつまみ出されちゃうんでしょうね。
そんな寛容な所がいいよね。食べ物に困っていないようなので安心しました。
日本ももう少し、動物にも優しい国になって欲しいわ。
何だか最近世知辛い世の中ですもんね。

あずきMama:2013/01/15(火) 15:16 | URL | [編集]

> うわっ!どの子もめちゃめちゃかわいいー!
> にゃごにゃごにゃご~の子、存在感あっていいわぁ♡

もるちゃんへ。
どの子も可愛いでしょう?
私も特にこのにゃごにゃごちゃんが気になっちゃて。
家に連れて帰りたかったわ。でもきっと、ポメチャは迫力負けする気はするけどね。。(^^)

あずきMama:2013/01/15(火) 15:12 | URL | [編集]

にゃんこがたくさん暮らしている街のイメージが刻み込まれました。
動物に優しい国民性なのでしょうか?日本もそうなって欲しいです。
野良ちゃんも楽しく暮らせる国っていいですね(=^ェ^=)

ami:2013/01/14(月) 23:34 | URL | [編集]

イスタンブール♪いろいろ素敵な観光スポットはあるのでしょうが、
ねこちゃんに優しい街っていうのが、私にとっては一番の魅力です。
アヤソフィヤの建物の中にもねこちゃんがいるなんて、感動です。
日本では考えられないことですよね。
世界中の街がイスタンブールのような街になりますように。
世界中のねこちゃんわんちゃんが幸せに暮らせますように。
あずきママ、素敵な記事をありがとう♪

catponko:2013/01/14(月) 22:57 | URL | [編集]

うわっ!どの子もめちゃめちゃかわいいー!
にゃごにゃごにゃご~の子、存在感あっていいわぁ♡

もる:2013/01/14(月) 22:00 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。