--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

イスタンブールの街を歩いていると、なかなか前に進めません。

猫にはたくさん呼び止められるし、視覚だけでなく、

嗅覚にもそそられる物がたくさんあるから。。。

ついつい立ち止まってしまう。。。

年末年始の冬のイスタンブールで私の大好物見つけました!

うふふ。実は私はあずきが何よりも大好物です。

焼き栗ケスターネ)見つけました〜。 

焼きぐりおじさん 

焼き栗は秋冬のお楽しみです。

20年程前にスペインに行った時もやたら、

栗を買って食べている写真ばかりが目立ちました。

ほぼイスタンブールに滞在している間、毎日のように栗を買ってしまった。

(実はシンガポールでもチャイナタウンに行くと決まって天津甘栗を買っている)

焼きぐり 

「おじさん、なるだけ熱々を下さい!」

毎日のように買っているうちに注文まで付けるようになりました。

寒い冬の夕暮れ時には、心もほっかほっかになって幸せになるのよ。

イスタンブールには美味しい物がありすぎです。

街を歩いていたら、何やら日本に帰ったようないい匂いが〜。

サバを焼く 

サバ!油ののった焼きサバがジュ〜ジュ〜。

こんがり焼き目が食欲をそそる〜。迷わず、

「おじさん、おじさん、それちょうだいね!」って言ったら、

振り返ってにんまり笑って、「No~!」ですって!

「え〜どうしてだめなの?」って聞いたら、

「まだ、裏が焼けてないからね、両面しっかり焼いてからね」とウインクされました。

すんません、いやしくて。。。

ダーリンが隣で「何?何?それ何?」って聞いてくるけど説明、めんどくさいな。。。

「何でもいいから。食べよう。イスタンブール名物のこれぞサバサンドよ。。。」

さばサンド 

どう?このおいしそうなこと?

「レモンをジュッと絞ってね。。。」ってダーリンに言ったら、

「はい、はい。。。」って言っておきながら、

レモン絞る前にころんと道に落っことしました。

ダ〜リン!!!(泣)

卑しい私は仕方がないのでそのままかぶりつきましたが、

落ち着いて考えてみれば、

おじさんにレモンをもう一つ貰えば良かったのよね。。。

でも、レモンなしでもとっても美味しかった。

ダーリンもあまりのおいしさにかぶりついてきます。

パンがこれまたおいしいのです。

トルコでは政府がパン屋さんに「品質と安価を保つ義務」を課しているそう。

しかも小麦の自給率100%で材料は新鮮そのもの。

だから美味しいはずですよね。

もちろん美味しいシーフードもあるし。。。食べ物天国!

サバサンドがすっかり気にいったダーリンは、

イスタンブールを離れるまでまた食べたい!を連呼していました。

朝まだ早い時簡に新市街を散歩していたら、

ウィンドウ越しに美味しそうな物見っけ!

釜の前で女性二人が美味しそうな薄型のパンを焼いています。

迷わず、お店に飛び込む!

おばさん 

ちょっとフェルメールの絵画風?

美味しそう〜。でも残念ながらオープンまでにはまだ時間が。。。

この日の午前中には空港に向かわなければならなかったので、ランチに食べれず断念。

その他にも着々とランチの準備をしているお店が。。。

デリミックス 

ウィンドウ越しにパチリ。。。

写真右にはトルコ名物のドネルがぶら下がっています。

トルコは農業大国自給率100%。しかも黒海、マルマラ海、エーゲ海、

地中海にも面しているので魚介類にも恵まれています。

ビザンチン帝国やオスマン帝国の王族達を喜ばせる事に

身を捧げて来た何百人ものシェフ達の努力で宮廷料理の質は高められ

トルコ料理を美味しいものにしたそうです。

〜*〜

冬の朝早いイスタンブールの街はなかなか寒かったのですが、またまた見つけちゃった。

ざくろジュース店 

お兄さんと目が合っちゃったし。。。

ザクロ 

女性ホルモンの強い味方、ザクロ!おてんこ盛り〜。

寒いからどんどん、急ぎ足で歩いて行ってしまうダーリンを走って呼び戻し、

ザクロジュース(ナール・スユ)飲もう!」とねだります。

「え〜。この寒いのに飲むの?」と言ってるダーリンを尻目に

お兄さん、もう絞り始めてます。。。

ジュースを絞る 

はいはい、どんどん絞って。。。私が全部飲みますから。。。

こんなにフレッシュでおてんこ盛りのザクロには早々、出会えないでしょ?

飲まなきゃ損です。

程よく酸味と甘みがあって美味しい。

ザクロジュースってこんなに美味しかったっけ?

何だか失いかけてる女性ホルモンを朝からいっぱい補充した気分でますます元気に!

〜*〜

イスタンブールには美味しいSweetsも山ほどあります。

ほんの一部しか食べれなかったのが悔やまれます。


プディング2 

街のあちこちでたくさん見かけたプディング。

プディング1 

この写真は全体の1/3しか写ってないの。

この3倍もの量が目に飛び込んで来ます。

う〜。迷う。

ムハレビ」と呼ばれる牛乳のデザートです。

卵やバターを使わず、デンプンと米粉で作るカロリー控えめのデザートだそう。

ミント系あり、ナッツやレーズンがいっぱい入っている物あり

ドライフルーツの乗っている物など多種多様です。

いろんなトルコSweetsが食べてみたかったので

デザートプレートをオーダーしてみました。

菓子プレート 

サイズが小さいし、取りあえずいろいろお試し出来る。。

真ん中はトルコ名物のヨーグルトが乗ったカップです。

トルコはヨーグルト発祥の地なんですよ。

中央アジアで遊牧生活を送っていたトルコ人。

彼らは家畜の乳を羊の胃袋で作った容器に入れて移動していました。

その時にその胃袋の中で出来上がったのがヨーグルトだそうです。

8世紀には既に作られていたそう。

全部の名前は分からないけど、分かる物だけをご紹介すると、

時計回りに一番上の物はしっとりしたドーナツみたいな感じ。

密にたっぷり漬け込んである感じです。

北インドのお菓子にもとっても似た味です。

ヨーグルトの右隣はカザンディピ。モチモチしています。

牛乳と上新粉で出来ています。

その下はバクラバ。トルコのお菓子ではとってもポピュラー。

シンガポールでも食べれます。薄い小麦粉を何層にも重ね焼きして、

シロップをかけたもの。ピスタチオ入りやクルミ入りなど種類はたくさんあります。

写真真下にあるのはカダイフ。小麦粉製の麺を重ね焼きし、

その中心にピスタチオをなどを入れて蜜をかけたもの。

トルコは蜂蜜もとっても有名です。

バクラバ1 

バクラバのお店。

バクラバ2 

こちらもバクラバのお店です。

サイズが小振りだからいいですね。

サクっとしているけど蜜でちょっとねっとり濃厚。

お茶うけにはもってこいです。

バクラバ風 

これは、なんだっけ?

ごめんなさい。名前がわからない〜。

これはちょっと大きめサイズです。

ろくむ 

手前のキューブ状の物はトルコの伝統的スイーツロクム

粘り気があって、ゼリーみたいですが、食感は求肥のような感じ。

お菓子屋さん 

そして、こちら。

ごめんなさい。名前聞き忘れました。

手前は奥にあるロールを輪切りにして詰め合わせたものです。

試食しましたがこちらもしっとりとした甘みがあってなかなか美味しい。

お友達のお土産用に小さいボックスを買いました。

ホテルの前のお菓子屋さん  

おしゃれなお菓子屋さん。

こちらのお店のお菓子は全てオーガニックで老舗の有名菓子店。

カウンターの中のカラフルな色は皆キャンディーです。

こちらはロクムもたくさん置いてありました。

美しいお菓子にそれに負けない美しいお姉さん。

「新作のオレンジのロクムも美味しいですよ、ぜひどうぞ」って試食を勧められました。

ロクムもその他のお菓子も全然興味がなく、いらな〜いって言い続けていたダーリン。

おお〜!、やっぱりオレンジが一番美味しいですね〜!

って満面の笑顔で1箱買っていました。。。

やっぱり、甘いお菓子にスイーティーな笑顔。。。

そりゃ〜、イチコロですよね。(^^)

スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(4) TOP
Categorie:* Istanbul

Next |  Back

comments

> おいで いすたんぶぅる~ぅ ♪
> いくいく!! 
> って 思わず叫びたくなるほど
> 素敵な旅行記
> また、おさしんがいいわっ!
> とりあえずコメント残して
> あとでゆっくりじっくり読み返しますっ

ヒロミさんへ。
コメントありがとう〜。
サバサンド、うまうまですっ!。
ぜひ食べてみて。日本は美味しいお魚いっぱいあるし、パンさえ美味しい物と組み合わせれば間違いなしです!
レモンも忘れないでね〜(^^)
> それにしても サバサンド よだれがっ

あずきMama:2013/01/28(月) 00:06 | URL | [編集]

> 味噌小唄ミソコウタは
> なかった?
> あれ、あのお菓子はトルコじゃなくて
> モロッコでしたっけ?
>
> サバの味付けはお塩だけかしら?
> どうも魚&パンのテイストが

Kさんへ。
ミソコウタは見なかったわ。あれはやっぱり、モロッコのデザートかな?(^^)
サバの味付けは塩だけでしたよ。
日本の塩鯖って感じよ。
レタスなども加えてね。レモンをじゅっと絞ってね。
美味しいパンも用意してね〜。クセになりますよ。
> 想像できませんが
> そんなに美味しいなら一度食べてみたいです。

あずきMama:2013/01/28(月) 00:02 | URL | [編集]

おいで いすたんぶぅる~ぅ ♪
いくいく!! 
って 思わず叫びたくなるほど
素敵な旅行記
また、おさしんがいいわっ!
とりあえずコメント残して
あとでゆっくりじっくり読み返しますっ
それにしても サバサンド よだれがっ

ヒロミ:2013/01/24(木) 09:38 | URL | [編集]

味噌小唄ミソコウタは
なかった?
あれ、あのお菓子はトルコじゃなくて
モロッコでしたっけ?

サバの味付けはお塩だけかしら?
どうも魚&パンのテイストが
想像できませんが
そんなに美味しいなら一度食べてみたいです。

K:2013/01/23(水) 23:12 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。