--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2013’02.05・Tue

チャイ三昧 in Istanbul.

チャイがなければ生きて行けないと言われているほど、

トルコの人はチャイが大好きだそうです。

朝早く街や市場を歩いていると、チャイを飲みながら新聞を読んでいるおじさんや、

お店のお掃除を終えてチャイを片手に一服している人、談笑している人、

そんなのどかな光景をあちこちで見かけます。

街にはチャイ屋さんがあってトレイの上にチャイを乗せ

忙しそうに各お店に届けています。

お店に入って商品を見ているだけで、「チャイ飲む?」って声をかけてくれる程です。

ある可愛いコットン屋さんに入ってお店のオーナーと談笑していたら、

私達の分のチャイもオーダーしてくれました。

ついつい、椅子に腰掛けて世間話など。。。

「6年前まで長く日系の会社で働いていたんだけど、

今はそこを止めてこの店の後をついだんだ。。。」

「この今の仕事と、前の会社務めはどちらが好き?」

「そうだねえ〜。。。。。」と初めて会ったのに何だかお茶をすすりながら、

ついつい話込んじゃう。。そう言う時間が私はとっても好きです。

(ただ単にお喋り好きなだけではありますが。。。)

 店で3人でチャイ 

このチャイはちなみにおじさまのおごりです。

大概、お店に入るとチャイをすすめてくれますが、これは料金を払う必要がないと

ガイドブックには書いてあります。どうやらサービスのようです。

昔々、モロッコに行った時に怪しい(勝手に私が怪しいと思っていただけ。。)

カーペット屋さんでやはりこんな風にミントティーを出され、いただいたものの、

あまりのしつこさに怖くなってお店から走って飛び出し、港に一目散、

そのまま船に飛び乗ってスペインのアルヘシラスまで引き返した事を思い出しました。

なんておっちょこちょいと言うか失礼な奴と言うか、お店のおじさんは

きっとあの後、苦笑していたに違いありません。

(今はあの頃よりずっと年を取り神経も図太く成長しました。)

サービスだと知って、あちこちで調子に乗って飲んでいるうちに

お腹はチャプチャプに。。。
4枚縦写真  

レストランで。(左上の写真)コヒー占いしながらダーリンはチャイ。(右上)

グランドバザイールの老舗のカフェで休憩しながら。(左下)

一番よく見かけたブルーの柄のソーサー。(右下)ちなみに赤もあります。

あちこちでずっと飲んでいたチャイ。

トルコの人たちは家庭でも、チャイと紅茶のアールグレイをブレンドしたりして、

独自の味を楽しんでいるそうです。

朝食おしゃれカフェ2 

ある朝、ホテルの朝食を摂らないで朝早い新市街に出かけてみました。

とてもおしゃれなカフェを見つけたのでこちらで朝食をいただくことに。

朝食おしゃれカフェ1 

既に1月に入っていますが、まだクリスマスツリーが飾られています。

これはカナダでもそうでした。かくいう、我が家も

日本以外ではお正月もツリーは飾ったままですけどね。

朝食おしゃれカフェ3 

この日の朝は相当冷え込んでいたのでカフェに飛び込んでほっと一息。

チャイがとってもお気に召したのか、ダーリンはどこに行ってもずっとチャイ。

朝食おしゃれカフェ、チャイ 

私はこの日の朝はカフェラテを。

(実を言うとこの日の朝、既にチャイを飲んでいる)

旧市街に滞在していたある日、ぶらぶらと街を歩きながら

トプカプ宮殿
に行きました。

トプカプ宮殿の宝物館の側に当時の短剣や戦いに使われた

武器などの展示室があるのですが、ダーリンは実は先端恐怖症。。。

入り口で既にびびってしまい、中に入れません。

その後続いて入ったハレムでも当時のハレムの様子を私が話してあげたものだから

どよ〜んと暗くなっちゃって、(昔何か思い当たる事でも??って言う位に)

超テンション低い。

まあ、ハレムでテンションが上がる人なんてそういないとは思いますが。。

とにかく、気分転換ににチャイチャイ

チャイを飲みましょう!


宮殿の中に第4庭園と言うのがあり、「チューリップの庭園

と呼ばれています。(ちなみにチューリップはトルコの国花です)

ここはその昔、スルタンがプライベートな時間を過ごした所だそうです。

トプカプ宮殿1青空 

ハレムの中は美しいタイルで飾られていたけれど、

近隣諸国から集められた美女達はこんな広々とした青空も、

目の前に広がるボスフォラス海峡を見る事も許されなかったんでしょうね。

歩いて数分の同じ宮殿の中なのに。。。

この写真の中の窓の部分、中は素敵なレストランになっています。

レストランからの眺め 

朝早かったのでレストランは開いていませんでしたが、見事な眺めです。

窓の外はボスフォラス海峡。対岸はアジアンサイドです。

窓の下はこんな風にテラスになっています。

宮殿のカフェ外 

私達はもう1段下のテラス席で日向ぼっこしながらチャイをいただく事に。

トプカプ宮殿2チャイ 

しっかり、デザートも朝っぱらからいただいています。

デザートはミルクプディング。

さっきまで「短剣怖い〜。ハレムいや〜。寒い〜。

あんな所に幽閉状態なんて気が狂っちゃうよ〜」と

近隣諸国から拉致されて来た乙女みたいな悲鳴をあげていたダーリン。

日向ぼっこしながらやたらご機嫌です。

足 

お気に入りの派手な赤い靴履いて、しかも足だけ踊らせていたんですよ〜。

右に左に全開パッカパッカ〜って。

(つきあってらんね〜)

こんな素敵な景色を眺めながら能天気で色気のない我が夫婦〜。

***

イスタンブールで一番有名なチャイハネはこちら。

金角湾やイスタンブールを一望出来るテラス席は冬でも大人気。

生憎この日は夕暮れ時でしかもどんよりと曇っていました。

それでもこれだけの人達で賑わっています。

山のカフェ1 

このチャイハネに来るには小高い丘の上まで車で来る方法もありますが、

ケーブルカーで登ってくる事も出来ます。

ケーブルカーはなんとイスタンブール1大きいと言われている墓地の上を

通り越して行きます。私達は丘を下る時にケーブルカーを使ったのですが、

日がとっぷりと暮れかかった薄暗い中、5〜6人の男性が

スコップを片手にせっせと穴を掘っていました。

聞けば、トルコは土葬で親族の男性達が協力をして穴を掘り

亡くなった方を埋葬するんだそうです。

「夜景も奇麗そうだけど、ちょっと違う光も見えるかもしれないわね〜」って

私がつぶやくとダーリンが「ここに夜景は見に来なくていいから。。。」

って小さい声で言いました。(笑)

山のカフェ4 

話が脱線しましたが、この場所が有名な訳にはもう一つのお話があります。

このチャイハネの名前は「ピエール・ロティ」と言って、

19〜20世紀に活躍したフランス人作家ピエール・ロティが愛したチャイハネです。

炭火で湧かすチャイが名物です。

山のカフェ3 

ピエール・ロティはイスタンブールに滞在していたある日、

とても美しい女性と出会います。

そしてやがて二人は恋に落ち逢瀬を重ねます。

二人の仲はやがて人々の知る所となってしまうのですが、ここで問題が。。。

実は彼女には夫がいたのです。そして今とは時代背景が違う当時の事。

二人の恋はとても危険な恋でした。

宗教的にも当時は許されなかったのです。

ある日、パリからイスタンブールに戻って来た彼は

二度と愛おしい恋人と会う事は出来ませんでした。。。

何故なら、彼女は既にこの世を去った後だったのです。

(亡くなった理由をこの話をしてくれたおじさんは言いませんでした。

宗教的な理由で亡くなったのだろうと勝手に私達は推測しました)

 彼はどんな思いでこの景色を眺めながらチャイを飲んでいたんでしょうね。

夕暮れ時にちょっと切ないお話でした。。。

カフェ(山の)厨房 

こちらが、そのピエール・ロティのキッチン。

今でも炭火でお茶を湧かしています。

チャイはミルクと一緒に煮出すインドのチャイと違い、

紅茶に限りなく近い飲み物です。

チャイは紅茶と同じく茶葉を発酵させたお茶で

紅茶よりやや発酵度が低いと言われています。

トルコのチャイはチャイダンルックと呼ばれる

2段重ねのケトルで入れるのが一般的でミルクもレモンも入れずに

砂糖だけを入れて飲みます。

チャイマシーン 

こちらはホテルに置いてあったチャイを湧かしていれる為のマシーンのような物。

年季が入っていてしばし見とれてしまいました。

スパイスミルとチャイカップセット 

バザールの至る所にチャイのグラスが売られています。

下の写真の向かって左上にあるのが2段重ねのチャイダンルックと呼ばれるケトル。

写真中央の上の方にはチャイを運ぶトレイがあります。

ティーセット(きらきら)  

どれもとってもゴージャスなセットですね。

どこの国にもその国のお茶の文化があり奥が深くて。。。

そしてお茶にまつわるストーリーもいろいろ。

毎日飲んでいるお茶の時間をもうちょっとゆっくり

優雅に過ごしたいなと思わせてくれたトルコのチャイでした。






 
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(11) TOP
Categorie:* Istanbul

Next |  Back

comments

株の税さんへ。

わざわざ、見に来て下さってしかもこんな長いブログを読んでくださってありがとうございます〜(^^)
そしてコメントまで頂いて嬉しいです。
また気がむいた時に遊びに来て下さいね。

株の税さんへ。:2013/06/18(火) 18:01 | URL | [編集]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

株の税:2013/06/13(木) 10:47 | URL | [編集]

お返事ありがとう〜!
いろいろと教えてくれて助かります〜。

前にアメブロに登録した事があったの。
それは猫のイラストのブログを書いている方だったのだけど、
私がiphoneを新しくした時に手違いで全てのデータを失くした事があって、それっきりになってました。
アメブロ噂通りいいね。(友人がお引っ越しをしようかと、言ってたの。彼女は長く、楽天ブログを利用していたみたい。)

私の方は使っているテンプレートにもよるみたいだけど、
ちょっと欲しい機能がついていなかったりします。
とりあえず。もう一度そちらで読者登録してきます〜。
ありがとう〜!。

Mochaさんへ。:2013/02/07(木) 22:15 | URL | [編集]

おはようございます♪(^0^)ノ”
たった今私の方にも Serendipity 早速貼ってこちらに飛んで参りました

あずきママのブログは
まるであずきママが話してくれているかの様な気分になるので、とっても楽しいです+.d(・∀・*)♪゚+.゚

そうそう!こちらのシステムについてですが
結論から言うと

 登録をしてもブログは書かなくてOKなんです!!

かくいう私も登録して1年経ってからブログ始めたので・・・っていうか、そもそもブログを始めるなんて思ってなかったんです(((*≧艸≦)ププッ

登録した人の中には
ただただご贔屓のタレントさんやスポーツ選手のブログを見る為だけに登録した・・・
という人もいるようです
なのでそれ以外の事には全く手を付けない人がいるのです

アメーバに会員登録をし、目的のブログに読者登録をすると
自分がログインした時に更新情報が表示される仕組みになっています

しかも自分の設定次第では
ブログが更新された時点でPCやモバイル&スマホで更新された旨のお知らせメールを受け取る事も可能なのです(その場合そのメールを受け取るツールのメアドの設定が必要です)

あとは・・・

あ!!アメーバ会員同士で
ブログに残すコメントとは別のメッセージ(いわゆるメール)のやり取りが可能になります。
それは、あくまでも当事者間のやり取りになるので公開はされません!!

こんな感じかな(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン

この度は本当にありがとう☆
これから一息ついて別コメへ・・・

では・・・

mocha:2013/02/07(木) 08:22 | URL | [編集]

amiちゃんへ。
インドでもチャイって言いますよね。
でもどんな飲み方でも自分の好きな飲み方だったらきっといいんじゃない?
トルコの方もいろいろアレンジしてるみたいだし〜。
この前、紅茶だと思って買ったら、なんと日本の煎茶とアップルをミックスしたお茶だったの!
でも香りもよくてこれはこれでいいな〜って思っちゃった。(^^)
ティーセット、私もうずうず。。。シンガポールでは中国茶のセット買っちゃったし!
もう〜。限りなく器が増えていっちゃう〜。せっかく、断捨離しているというのに。。。
毎回、器の前で葛藤しています。先週末には、トルコのお茶を見かけて買おうかどうしようか
迷っちゃった。まだ、スリランカの紅茶も家にあるのによ〜(><)

amiちゃんへ。:2013/02/07(木) 00:42 | URL | [編集]

Sincereさんへ。
(^^)ね?チャイ、チャイ、チャイ。何がなくともチャイって位たくさん登場しましたね〜。
結局何杯飲んだんだろう?実は、先週末もシンガポールでわざわざトルコ料理屋さんへ出向いて、
チャイ飲んでました。どんだけ好きやねん?ね〜?

Sincereさんへ。:2013/02/07(木) 00:34 | URL | [編集]

Mochaさんへ。
そうそう。こちらのブログでは、リンクって呼んでいるけど、そちらでは違うみたいですね。
私も昨日、気付いたの。
Mochaさんのブログ、愛情が溢れていてとっても好きです。
よろしくお願いしますね〜。
そして、もちろん貼りっこ嬉しいです!
どうもありがとう〜(^^)
私のブログは自分で書いていてもいつも呆れる程、長い文になってしまって、
こんな長い文誰も読みたくないよな〜って思いながら書いてる位。
根がお喋り好きだからか。ブログまで長い文章です。。。
ごめんね。すっ飛ばしてくれていいですからね〜。
それと、ブログの更新情報を通知するシステム、こちらのはあるのかないのか??
ちょっと、見てみますね。
あればまたお知らせしますね。Mochaさんのブログ更新情報は昨日、
そちらの会員になろうとやってみました。
途中まではやってみたのですが、会員になるイコールそちらのブログも作ると言う事なのかな〜?
と訳分からなくなって今、保留にしてます。
ただ、リンクを貼れば必ず、私は他の方のも読ませて頂いてるので簡単に覗けに行けるかな?と思って
一先ず、リンクの了承をお聞きした次第です〜。
もう少し、調べてみますね。(^^)

Mochaさんへ。:2013/02/07(木) 00:29 | URL | [編集]

イスタンブールは本当に魅力的な場所ですよね。
テレビでやっていたんですか?
それは知らなかです〜。
本当はタスマニア島に行こうと思っていたんですが、タスマニアは延期して、
イスタンブールに行く事になったんです。
実は次のブログはグランドバザールです。(^^)
なかなか、楽しかったり頭にきたり(あはは、結構、けんかっ早い私)
お店のお兄ちゃんにケンカ売りそうになってました。
そんなこんなも楽しい思いでが出来たイスタンブールです。
。。。。ちょっと、違う光。。。私も見てみたかったです〜。ふわふわ、ゆらゆら、青白いのが
飛び交ってるかも?ですよね!




> イスタンブールの街並・・・風景・・・
> 行ってみたい所の1つです♡
>
> 実は昨年11月末だったか・・12月初めだったか・・テレビでね・・・
>
> グランドバザール内を案内しながらショッピングをするというシチュエーションの
> 番組を見たばかりで+.d(・∀・*)♪゚+.゚
> しかもちょっぴりだけど街並なんかも放送されたのを見たの!
> だから私・・・今、すっかりその場に行っちゃってるような気に・・・
>
> その上行った人だけが感じられる風情やその場の空気みたいなものが、写真から伝わってくるようで・・・
> なんだか得した気分です!
>
> ・・・私的には、ちょっと違う光がみたかった気もするのですが(((*≧艸≦)ププッ

Mochaさんへ。:2013/02/07(木) 00:08 | URL | [編集]

チャイはインドのお茶だと思いこんでいました。
それにチャイに向いている茶葉をアイスティーにしたりひどい飲み方をしていました。
トルコの人に怒られそうです。ティーセットも素敵ですね。欲しいなー。
ママが旅行をすると、出かけてみたくなるし、欲しい物がどんどん増えていきます(^o^)

ami:2013/02/06(水) 16:01 | URL | [編集]

さて、「チャイ」は何回登場したでしょう~か? って問題が出来そうなくらい登場しましたね。。。

Sincere:2013/02/06(水) 15:49 | URL | [編集]

イスタンブールの街並・・・風景・・・
行ってみたい所の1つです♡

実は昨年11月末だったか・・12月初めだったか・・テレビでね・・・

グランドバザール内を案内しながらショッピングをするというシチュエーションの
番組を見たばかりで+.d(・∀・*)♪゚+.゚
しかもちょっぴりだけど街並なんかも放送されたのを見たの!
だから私・・・今、すっかりその場に行っちゃってるような気に・・・

その上行った人だけが感じられる風情やその場の空気みたいなものが、写真から伝わってくるようで・・・
なんだか得した気分です!

・・・私的には、ちょっと違う光がみたかった気もするのですが(((*≧艸≦)ププッ



mocha:2013/02/06(水) 09:44 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。