--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

 グランドバザール *

イスタンブールに来たらここはやっぱり、はずせないですよね。

1453年のコンスタンチノープル征服後、メフィット2世が建設を命じた

バザールで完成は1461年だそうです。19世紀の後半まで増築が繰り返されて

今のような巨大なバザールへと発展したのだとか。

入り口の門が沢山ありすぎて一体どこから入って来たのか

今どこにいるのか分からなくなる迷宮です。

門には番号がふってあるのでとりあえずそれだけは忘れずに。。。

バザール内インスタグラム 

私達は元旦の朝早く、ホテルから歩いて出かけました。

カフェ、ウエスタンスタイル 

この上の写真はバザール内のウエスタンスタイルのカフェ。

時間がまだ早いせいか、人が沢山いなくて歩くのが楽〜。

お店の人達もお店の廻りのお掃除などをしています。

終わったら、配達されてきた、チャイで一服。

チャイ屋さんだけがとっても忙しそう。。

カフェ、トルコスタイル 

こちらはトルコ式カフェ。

椅子が小さくて低い。テーブルの天板はそのままはずせて、

椅子の上に置くとそれがそのままテーブルに早変わり。

便利でしょ?ってお店の人が教えてくれました。

確かに。簡単に移動も出来ちゃうしね。(^^)

バザール内、店 

一歩足を踏み入れただけで、心が躍る踊る〜!

3万平米の敷地に貴金属、アンティーク、絨毯、キリム、布製品、

革製品、陶磁器、モザイクランプ屋さんなどなど、ひしめき合っています。

お店は5000店位あるらしい。。。

その数を聞いただけで、気が遠くなってしまう。

アンティーク 

こちらはアンティーク屋さん?そうじゃない物も混じっていそうだけど。

アンティーク、ガラスの好きの私にはたまらない。。。

クッション 

カラフルで可愛い刺繍がほどこされたクッションカバーが山積み!

そしてベリーダンスの衣装もあちこちで売っています。

衣装 

ちょっとクスクス笑ってしまった。

マネキンを見ていたら、ダーリンにすっごく似合いそうだな〜と思って。

ダーリンはね、実は国籍不明の顔立ちなんですよ。

ホンジュラス人でしょ?」って高校生の時に言われたんですって。

「ホンジュラス〜??それはどこ??」って高校生だった彼は地図で

ホンジュラスと言う国がどこにあるのか調べたらしい。

他には、タイ人、マレーシア人、インドネシア人、中南米系全般。。。e.t.c.

とにかく白色系を覗くその他の国全般。

中国人、韓国人、日本人には先ず見られた事がありません。

多分、大昔何かの天災で筏に乗ってご先祖さんが漂流、

日本に流れ着いたんではないかと友人知人は推測しています。

そして今回のイスタンブールでも妙にこの街の空気に溶け込んでいる、その風貌。

本人も「なんか落ち着くなあ〜。親近感が持てる。。。」とかなんとか。。。

そりゃあ、ようござんした。。。

キリム   

ウールに刺繍を施してカラフルに仕上げられた、バッグや靴、ブーツの数々。

ガイドブックを見てちょっと楽しみにしていたので、迷わずお店に飛び込む。

が、ここでこの日の第一難関

ニコニコ顔の店主とあーでもない、こうでもないと長〜いやりとりに。

この写真には写っていないんだけど気にいったバッグがあったのですが、

持ち手の素材があんまり好きではなかったのとクラッチが固くて開け閉めがしにくい?

「ん〜。デザインは好きだけど、ちょっとなあ〜」と渋い顔をしたら、

「安くするよ、安くするから。」って。そりゃ、そう言うよね。どこの店だって。

いくら?って聞いたら、「274TL(トルコリラ)(約16000円)」。ん?高くない?

高い!」って言ったら、安くするよって少し値段を下げてくれたんだけど、

最近、断捨離も進めていた所だし、「暑いシンガポールでウール製品は持たないかも?

いやいや、それより何よりこのクラッチが開かない〜。固い!

っておじさんに言ったら「大丈夫、大丈夫、ほら開くでしょ?」って

開けて見せてくれるんだけど、

「おじさんが開けたって仕方ないでしょ?使うのは私よ」って

おじさんと私の問答は延々続いたのでした。あんまり私が長く考えるもんだから、

ダーリンが「気にいってるんでしょ?買えば?可愛いと思うよ」って。

(こらこら、あんたはどっち側の人間やねん。おじさんの応援してどうする?)

値段は果てしなく下がって行き、「200!180!

「え〜い!150でどうだ!」って。

「いやいや今は金額の問題じゃなくて、使いやすいかどうかの問題なのよ。

使いにくいと結局クローゼットの肥やしになるだけ。。。ぶつぶつ。。。」

「こんなハーディストな客は初めてだ!信じられん!こんなに下げてるのに。」

「だから、値段じゃないの!使うかどうかなの!」って段々、エスカレートする私達。

ダーリンは「まあまあ、好きなら買えば?二つ位買えば?」って。

(おいおい、二つはいらないから。。。)

あんまり、決断しないから、業を煮やしたおじさんが、

「じゃあ、もう売らない」って

にやっと笑って、鞄を大事そうに抱え込んだ。

「あ、そう?じゃ丁度いいわ、私もいらない。。。」って店を出ようとしたら、

「いや〜!そう言わずに!100TLでどうだ!」

(わっ、また下がった!)

「ありがとう、でもやっぱりやめるわ、じゃあね。。。」って歩き出したら、

80TL!!(5000円位) 80にするよ!他ではこんな値段で売ってないよ!

名刺もって行って!後で帰っておいで〜!」って走りながら

名刺を持って追いかけて来ました。

気のいいおじさんだったけど、やっぱり、使いづらいと使わなくなるものね。。。

その店を後にしてまた、バザールの中をブラブラ。。。

実は私、ガラスとか、キャンドルとか、ライトのたぐいが大好きなんです。

だから、バザールには危険な誘惑がいっぱいあふれてる〜。

ランプのみ 

ほらほら。。。いやだ、どうしましょう。。。

避けて通れないわ。。。

家に既にトルコのモザイクランプがあるんだけど。。。

買わない。買わない。。。でも、ちょっと覗くだけよ。。。

ランプや二階 

ここの店番をしていた若いお兄ちゃん、さっきの気のいいおじさまとは

目つきがちょっと違っていて、何だか嫌な空気。。。

「私買わないからね。いらないの。家に既にあるから。。。」と

お兄ちゃんに念押ししているのに、

「買わなくていいよ。買わなくていいよ。見るだけでいいから

2階にもたくさんあるからちょっと覗いて行って。。。」って、甘いささやき。

ランプ2
 

確かに2階にも素敵なランプ達がたくさん。。。

しかし、この後、私とお兄ちゃんは険悪なムードに。。。

ほとんどケンカ状態。私が日本人だと言わなかったのが気にいらなかったらしい。

「だって、何人?ってあなた聞かなかったじゃない?

私は嘘なんて一言も言ってないわよ」

(それに何?日本人だったらどうする気だったのよ?)

お兄ちゃんと私がもめている頃ダーリンはとっとと尻尾を巻いて逃げていました。

(こら〜。逃げてどうする〜〜。)
ランプや兄ちゃん 

そんなこんなでなんだか不愉快なまま、店を後にしたんだけど迷宮をさまよっている内に

再びお兄ちゃんと再会してしまった〜。(いや〜ん)

私を見つけたお兄ちゃん、手を振りながら、

「Ha~i!、See you again!」って。。。

思わず私も手を上げて「ハーイ!。ナイトメア、アゲイン!

って口走ってしまった。

突然予期せぬ時に人って驚かされるとつい本音が出ちゃいますね〜。

ちょっと失礼だったかな? ごめんね。

以後気をつけなくっちゃ。
バザール内ライト 
  
こちらのライトも奇麗
ランプ白 

白いシンプルなライトも美しい。
白いライト、インスタグラム
 
ちょっと和風にも見えるけど、みんなガラスです。

そしてかなりサイズが大きい。

ところで女子にはワクワクのグランドバザールですが

ダーリンは?何か欲しい物あるの?

ダーリンのお目当てはというと。。。

こちらのナザール・ボンジュー

ブレスレットを探したかったみたいです。この目玉模様が邪気を

吸い取ってくれると言われている物です。

(そっか〜。邪気から身を守りたいんだね〜)

ボジュール 

でもね、お気に召す物がなかったみたいで沢山のお店を覗いたんだけど

結局購入しませんでした。

そしてこの後、またもや、難関に直面。。。

今度の店主は80歳位に見えるおじいちゃま。

一見アインシュタイン風の風貌で一見優しげ、でも瞳孔はするどく侮れない雰囲気。

またまんまとやっちゃった〜。

腕 

「いらない、いらない」って断ってるのに、何故私の腕がこんな事に??

おじいちゃま。さすがに年の功です。

上手い!実に話術が上手い!まんまとはまっちゃった。おバカな私。

若いお兄ちゃんとは全然商売の仕方が違います。

ちょっと感心してしまった。お兄ちゃん、経験つまなきゃだめよ〜。

買わなくていいから、見て行きなさいと言うのは本気にしちゃだめね。

あっという間に凄い力で手をいきなり掴まれてブレスレットを

手に乗せられちゃって、振り落とす訳にいかず。。。

それがおじいちゃま流の商売の手口だったんだと気付きました。

そしてここでもケンカ腰になる私。(私は結構けんかっ早い)

腕が痛いから離して!」って私が怒った。

(おじいちゃんは超しつこかったけど、

怒った風はなく。さすがに年の功だわとまたもや変な所で感心)

ダーリンは根負けして買いそうな雰囲気になってましたが、私が止めました。

私が「買う」って言わないものだから、おじいちゃま、どんどん値段を下げて。。。

最終的には最初の値段から1/14にまで値段が下がりました。

でもね、その下がった値段位で日本で買えると思うのよね。

今改めて、写真を見ていたら沢山あったな〜、

ちょっと惜しかったかなって思うんだけど、

この時はしつこさと強引さに頭に来てきっと買っても

このブレスレットを身につけるたびに不愉快な思いが

蘇ってくるんだろうな〜って思って買うのをやめたのです。

やっぱり店主と気の合う所で気持ちよく買いたい。。。

そしてここでも、「あんたたち、本当に日本人?」って聞かれました。

善良で気の優しい日本人はきっと根負けして買っちゃうのかも。

日本人をなめちゃだめよ〜。おじいちゃま。

そんなこんなで初めてのグランドバザール、収穫物ゼロ

疲れ果てバザール内のカフェでチャイを飲んで1日目はトホホで終わったのでした。

(でもね、このままじゃグランドバザールの思い出が最悪になっちゃうので

悲しいし悔しいので日を改めて再度、魔宮にくり出しました)(^^)

そのお話は次のブログにて。。。



 
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(6) TOP
Categorie:* Istanbul

Next |  Back

comments

Mochaさんへ。

みんなキラキラそして色鮮やかで本当にわくわくしちゃうの。
私もあの11枚目の写真のランプ、好きなの〜。
お部屋に置きたい。かなりの存在感を発揮しそうだけど、あの色なら大丈夫かな?
ちなみにダーリンもあれが好きですって。
いつか家のリノベーションをしたら欲しいかも?
今はテンポラリー生活だから我慢ですけどね。(^^)
しかし、強引な兄ちゃん、おじいちゃま、ほんまにもう〜。
私が怒っている程あちらは怒っていない気がするわ。
カルチャーの違いかしらね?
いつか一緒にお買い物に行きましょうか?
その時はけんかっ早い私を止めてね〜(*^^*)


Mochaさんへ。:2013/02/14(木) 00:34 | URL | [編集]

ス・テ・キ+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 
グランドバザール、やっぱり行ってみた〜い☆
目に映るものが色鮮やかで、私においでおいでしている様な気さえするわ!!

私事ですが・・・11枚目の写真の右端の方にある
細長くってヘキサグラムの模様が施されたランプが欲し〜♡

それからもう1つのステキを発見しちゃった+.d(・∀・*)♪゚+.゚
それは・・・あずきママ♡・・・
一緒にお買い物に出掛けたいわ!!
現地の人とやり合えるなんて,なんて男前なのかしら!!
心の中で思っていても、いざとなると飲み込んでしまって尻込みしてばっかりの私にとって
爪のあかでもわけて欲しいくらいだわ!!




mocha:2013/02/13(水) 08:31 | URL | [編集]

もるちゃんへ。
クッションカバー可愛いよね?
あの中からどうやって選ぶ?絶対迷う!
ランプだって大きすぎて買えないし、どれも素敵だから迷うもの。
若い時みたいに衝動で突っ走ってお買い物しなくなったのは年取った証拠かな?
だってね、今断捨離もしてるんだよ〜。矛盾だらけだ〜。(笑)


> クッションカバーかわいい!あれだけ多色でもディスプレイ素敵やね。
> シンプルランプもいい感じ~
> 誘惑に負けず、話術にも負けずエライ

もるちゃんへ。:2013/02/12(火) 23:47 | URL | [編集]

ちーさんへ。
迷子になっちゃうほど、あちこちに似たお店があるの。
ダーリンは「まるで神隠し状態だ〜」って言ってました。
私はちーさんと同じく布も好きよ〜。あのクッションも迷ったけど、今の我が家には合わないか〜って諦めたの。
ダーリンはね、やっぱり、日本のコンビにとかで「日本語お上手ですね〜」って言われたんだって。
ぷぷぷっでしょ?日本人だっつ〜の。(笑)



> グランドバザール、素敵ね~~!(●^o^●)
> 見ているだけでもワクワクしちゃうわ♪
> ママはガラスがお好きなのね♪私は布が大好き!
> 日本にはない色合いがいいのよね~!本当に綺麗!
> バザール、エキゾチックー!と思っていたらダーリンの風貌もエキゾチックなのですね!
> 実は私も生まれつき色黒で目が大きかったので、小学生の頃はベトナム人とかインドネシア人と言われました(今は色が褪せてしまったので日本人です)
> 長男の友人のお父さんも超濃い顔なので、奥さんは「ご主人、エジプトの方ですか?」とか「ご主人、日本語は話せるんですか?」などと聞かれるそうです(笑)

ちーさんへ。:2013/02/12(火) 23:43 | URL | [編集]

クッションカバーかわいい!あれだけ多色でもディスプレイ素敵やね。
シンプルランプもいい感じ~
誘惑に負けず、話術にも負けずエライ‼

もる:2013/02/12(火) 22:42 | URL | [編集]

グランドバザール、素敵ね~~!(●^o^●)
見ているだけでもワクワクしちゃうわ♪
ママはガラスがお好きなのね♪私は布が大好き!
日本にはない色合いがいいのよね~!本当に綺麗!
バザール、エキゾチックー!と思っていたらダーリンの風貌もエキゾチックなのですね!
実は私も生まれつき色黒で目が大きかったので、小学生の頃はベトナム人とかインドネシア人と言われました(今は色が褪せてしまったので日本人です)
長男の友人のお父さんも超濃い顔なので、奥さんは「ご主人、エジプトの方ですか?」とか「ご主人、日本語は話せるんですか?」などと聞かれるそうです(笑)

ちー:2013/02/12(火) 22:00 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。