--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2013’03.08・Fri

クジャクの住むホテル

今年のチャイニーズニューイヤーは自宅から30分以内で行ける

セント・トーサ島内にあるリゾートホテルに2泊してきました。

池(昼間) 

なぜ、自宅から30分のホテルにわざわざ宿泊したのかと言うと。。。
           
          ①去年、旅行にお金を使いすぎた。。。ゆえにあまり予算がない。

②毎年、チャイニーズニューイヤーに美味しい食べ物にありついていない。

(買い出しをうっかりさぼると、買い出ししようにもお店がクローズしてしまったり、

レストランもクローズする所が多くて毎年この時期になると

食べ物を求めてあちこちさまようはめに。。。)

そんなこんなで今年はホテルに滞在しよう!

ご飯で頭を悩ますのはやめよう!

ってことになり、近場の穴場を探して2泊して来ました。

ラウンジ昼間 

リゾート建築の第一人者、バワー建築の影響を少し受けたのかな?

と思わせるような作りのホテルです。

タイとかに行くとこんな建物がたくさんありますよね。

バー遠目より 

向かいに見えるのはオープンエアーのバー&カフェ。軽食も食べられる

このホテルのメインとも言える建物。夜12時まで開いているのも嬉しいですね。

ちなみにアフタヌーンティーも頂けます。

ジャングル1 

こちらはこのホテルの右手に繋がるコリドー。

奥の階段を下りて少し下ると「スパ・ボタニカ」の入っている

建物にたどり着きます。

ダーリンのお目当てはこのスパ!

スパ大好き乙女なダーリンらしい選択のホテルです。

そして後ろを振り向くとこんな景色。

同じシンガポールにいるとは思えない景色。

ちょっと南国リゾート気分。。。
jyannguruyoru 
 
夕暮れ時も絵になりますね。

ラウンジ2 

オープンエアーのバーラウンジ。

池 

ホテルロビーからラウンジにつながる前にはこんな小さな池もあります。

夜になるとカエルがたくさん鳴いていました。

夜(レストラン) 

こちらはプール側のアワードも取ったと言うレストラン。

遠くには海が見渡せます。

夜の食事はこちらで頂きましたが、フュージョンぽいフレンチ??

キャンドル大好き人間ですが、レストラン内はかなり暗めで

ダーリンは自分の頭が邪魔して(笑)

お料理が真っ暗で何も見えない〜」とブツブツ。。。

大盤振る舞いのデザートがプレートに乗って出て来た時には日もとっぷりと暮れ。。。

お腹がすっかり膨れてしまった私達はゆっくりとデザートを食べていたのですが、

デザートプレートの上には散りばめられた小さなごま粒がうようよ?(うようよ??)

動いてる??」暗闇の中でよ〜く目を凝らしてみると。。。

ジャングルの中からはい出して来たのか、小さな蟻さん大ファミリー

どんどんお皿に登って来てデザートを堪能中

「ま〜。嬉しそうな事。。。(^^)」中には私の食べかけのウイスキーボンボンの中で

ねっちょり、溺れかけている食いしん坊さんもいました。

お腹が膨れている私達はそれもさほど気にならず、

それもご愛嬌ということで。。。。

翌朝、大きな猫の鳴き声?と思うような「にゃ〜ご!にゃ〜ご!」

で目が覚め「何事?捨て猫?」

と思いながら窓から廻りをキョロキョロ。

捨て猫だったら拾ちゃおうかしら?と思っていたのですが、

声の主は猫じゃなくて、クジャクでした。

後ろ姿 

優雅で見目麗しいオスのクジャク。。。


クジャク
 

おおっ、羽を広げた〜!。

クジャクのお尻

あら〜。サービスかしら?美しいおチリまで見せて下さるの?

おばちゃん、とっても嬉しくってよ。。。

あれ?おばちゃんに見せたかった訳じゃないみたい。。。

メスにアピール 

メスです。。。メスのクジャクにアピール中のクジャク君。

360度くるくる、メスの前で自分の美しさを全開、回転中。。。

時々、パチッ、パチって羽を振動させて音まで出しています。

メスのおばちゃん、その音にもしびれてしまいました。

メスにアピール 

「ねえ?おつきあいしない?」

クジャクはなんとこの後このホテルのあちこちで10羽以上見かけました。

メスの取り合いでケンカの最中だったり、

プールの側 

プールの側を散策していたり、屋根の上を

オス同士が追いかけっこをしていたり。。。

親子 

子連れママクジャクが朝食のビュッフェに見回りに来たり。。。

(時には大胆にテーブルに乗って来てパンをくすねていったり。。。)

ダーリンが、「何だかハトのようだね〜」と感心していました。

親子2 

「塀の上で足を滑らせないようにね。。。」と歩き方、

もしくは塀から塀に飛び移る技を伝授中。

この後、お母さんを一瞬見失った赤ちゃんクジャクはお母さんを探して

塀から塀に見事に飛び移りました。(拍手)

その頃、お母さんクジャクは何をしていたかと言うと。。。

席を立ったお客さんのパンを頂きにテーブルに飛び移ってました。。。

やがて昼近くになり、お約束のように今日も激しいスコール。。

スコール 

のんびりお茶なんぞを頂いていたら、雨宿りなのか、ご休憩なのか、

クジャクさんもラウンジへ。

バーの中 

シンガポールスリリングでも頂くかな。。」(?)

バーの客 

「もっと静かな落ち着く場所がいいな。。。」

席を物色中です。

そんなクジャクさんの隣で私達は早めのお昼ご飯。

ラクサ 

私は大好きなラクサを。そしてダーリンはスープと何故かお寿司の組み合わせ。

雨を見ながらぼ〜っと食事をしていたら、クジャクの悲鳴にも似た声が

頭上から聞こえて来ました。

「ぐえ〜。止めてくれ〜。止めるにゃ〜」と叫んでいるような。。。

耳を澄ますと、遠くにジャラジャラとどらの音?

お座り 

クジャクさんの抗議の声はこのライオンダンスに対してのようでした。

じゃらんじゃらん!!「ぐええ〜、止めるにゃ〜!」

じゃらんじゃらん!!「ぐえぐえ!止めれ〜〜!」

スコールの音に混じってどらの音にクジャクの叫び声。。。

何とも賑やかなクジャクの住むホテルでした。。。

ライオンダンス 
    

「ん?写真撮ってないでアンパオ、出しなさ〜い」ってか?(^^)

     
スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(6) TOP
Categorie:  (街・カフェ・レストラン)

Next |  Back

comments

catponkoさんへ。

私はママのクジャクのお写真を楽しんだよ〜。(^^)
親子のクジャクは本当に愛らしかったね。母は強し!って感じで。。。
子供が特に可愛かったね。
ママはお仕事が本当に忙しかったから今度はプライベートでゆっくり、来てね。
マリーンスポーツも楽しんでいってね〜。

catponkoさんへ:2013/03/12(火) 14:20 | URL | [編集]

改めてみて‥‥‥
同じホテルに泊まったとは思えないくらい、素敵な写真がたくさん♪
私、ホテルの写真がほとんどないのよー(^_^;)
改めて見て、そうそう♪こんな場所だったと思う私なのです。
仕事以外で行きたいなぁ。

catponko:2013/03/10(日) 18:55 | URL | [編集]

Mochaさんへ。

目の保養って。。。ホテル?それともおチリ?かな?うふふ。(^^)
あんな可愛いおチリ、私もツンツンしたくなちゃいました。
私も一応、メスの仲間ですから〜。うふふ。
あの後10日程して、偶然日本から来たお友達がこのホテルに泊まったの。
家から会いに行ったら、なんと夜だと15分で着いちゃいました。近っ!

クジャクさんは離し飼いの野生だそうです。
なんと!コブラ除けなんですって。
まだまだ、侮れないシンガポールです〜。


Mochaさんへ。:2013/03/09(土) 23:54 | URL | [編集]

Sincereさんへ。

いつもありがとうございます〜。
クジャクのオスさん、健気で可愛かったです。
セント・トーサ島へはちょくちょく行くのですがあの場所は知らなかったんです。
ちょっと外国旅行の気分でした(^^)

Sincereさんへ。:2013/03/09(土) 23:39 | URL | [編集]

なぁ〜んて素敵な空間なんでしょ
+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+

日常から飛び出すこと自宅から30分で、こんなステキ空間に行けちゃうなんて☆
夕暮れ時、ライトの光に浮かび上がる光景・・・
そんな中に居るつもりになってつい妄想+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 


クジャクがおチリまで見せちゃう大盤振る舞いに
思わず人差し指を突き出しツンツンしそうになってしまった(/∀\*)  

クジャクって・・・そこで放し飼いにされている・・・の?
まさか野良クジャク?(なんて表現しないか(∀`*ゞ)テヘッ)





mocha:2013/03/09(土) 18:45 | URL | [編集]

自宅から30分ほどの所とは本当に思えないような別世界ですね クジャクsan 気に入りました!!! 次回作も楽しみにしています。。。

Sincere:2013/03/09(土) 05:23 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。