--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

 
前日、太平洋を目の前にして温泉に浸かった後、早めに就寝したダーリンと私。

スッキリお目覚め。


朝食 


地元の美味しい物が盛られた朝食〜。

「くれ天」(小魚を骨ごとすり潰して揚げた物)や

「ところてん」などが付いてます。

太平洋を眺めながら朝食を終えてコーヒーもゆっくり頂いた後。。。

さ〜。今日は市場と竹製品のお店(竹虎さん)と

お目当ての器屋さんに行きますよ〜。

先ずは、宿泊していた「黒潮本陣」をチェックアウトして、

車で5分程の「久礼大正市場」へ。

「久礼大正町市場」は漁師の奥さんが

夫や息子が取って来た魚などを売り出したのが始まり。

大正時代に大火で消失した際に大正天皇から復興費が届けられた事から

大正町市場」と呼ばれるようになったんだそうです。


昭和30年代を彷彿とさせる懐かしい雰囲気が演出されたりしています。

レトロ看板 


このレトロな看板もその演出の一つなんでしょうかね〜。

昭和生まれの私達には懐かしい看板〜。


大正市場 


2011年には漁師町として全国初となる国の文化財

重要文化的景観)に認定されたそうです。

私は3年程前にも一度来た事があるのだけど、今回もまた期待していた

いちごをケース買いしました!しかもたっぷり3ケース

(3パックじゃないよ。3ケース!うふふ。。。)(^^)

お店のおじさんに「3年前にもここでいちごを買ったのよ。

本当に甘くて美味しかった」と言ったら

満面の笑顔でいちごを食べさせてくれました。

ダーリン大喜び〜。「甘い、甘い!」を連発です。

3年前に来た時には母が一緒にいたんだけどその時もいちごを

3ケース買ったので「そんなに、日本のフルーツに飢えとるん?」って

呆れ返ってました。今回はその3ケースはこの日の夜泊る弟宅へのお土産に。

(ここの家族は10人。しかも食べ盛りの子供が5人いるので

きっとペロリと平らげるでしょう。もちろん私も食べるし。。。

今夜は私達を含めて12人の大所帯になりますからね)

他のお店のおばさまも優しくてお土産用にカツオを買ったら、

お茶を出して下さいました。そしてしばらく世間話。。。

みんなさん優しいです〜。(^^)

*〜*〜*〜*〜*

市場の後は、これまた3年前にお邪魔した近くの「竹虎さんへ」。

3年前はここで竹の皮で編んだ「竹草履」を何足も買い込みました。

布の草履も好きですが、竹の草履はもう少ししっかりしていて、何より

足の匂いが(臭い話で失礼〜)草履に付かないのが一番の魅力!

い草のスリッパなども気持ちいいのですが、それでもかすかに臭う。。。

(臭い話で再び失礼〜)

そんな訳で一度履いたら病み付きになってしまいました。

暑いシンガポールでは1年中、素足に竹草履を履いています。

大体、1年で2足分履き潰してしまって買い置きしていた草履が

ゼロになってしまったので買い出しに来ました(^^)

大概、右足が先にだめになるので

(面白いですよね、決まって右なの)

ケチな私は、まだ壊れていない左足の分を捨てずに取っておきます。

そうすると、右足の草履が二足だめになった時にはそれぞれの

やもめの左足が二足分残っているので

そのやもめの左足二足を無理矢理ペアーにしちゃう。

ちぐはぐ草履 

例えばこんな感じ。。。変かしら?

この草履のいい所は2〜3日履いていると左足に馴染んでいた筈の草履が

右足にもすっかり馴染んでしまう事。

鼻緒の布の柄は右と左ではちぐはぐになってしまいますが、

気にしない。気にならない。。。それなりにおしゃれだと信じ込む。。。(笑)

そして、今回はダーリンまで買いました。


たけ草履とポメチャ 


お店のおばさまに「お揃いがいいんじゃない?」なんて言われて

直ぐその気になるダーリン。

ダーリンはおばさまに言われるまま、同じ柄のお揃いを買いました。

左にあるのはダーリン用。ポメチャがクンクンしているのは

今回初めて買ってみた厚底竹草履です。こちらの方がより丈夫らしいです。

履き比べてみたいと思い買って来ました。

この竹の草履は80代になるおばあちゃま達が編んでるらしい。

いい物は伝承してずっと作り続けて欲しいですよね。

3年前には海外発送はしていなかったのに

今は海外にも発送してくれるんですって。

それも魅力です。次回履き潰しても日本に買いに帰れなかったら

直接発送してもらおうかな〜。

そうそう、3年前に買いそびれた竹炭で出来たねこの置物を今回は

買って帰ろうと思って店内を見渡したら、犬とか他の動物しかいません。

「猫はもうないんですか?」って聞いたら、

出て来る、出て来る。。。奥からどんどん。。。

まるで仕舞い忘れてたかのように。。。。


炭ねこ4体 


あれよ。あれよ。と言う間に4体も。。。


ラブねこ 


このくっ付いている2体の猫ちゃんの名前は「ラブ猫」ちゃんだそうです。


我が家用炭ねこ 


どの子にしようか迷ったものの、我が家はポメチャに良く似た

この細くてシャープな動きのある子に決定。

尻尾は似てないけど、他はそっくり〜。

「この子にします〜」って言って振り返ったら、

「すみません!まだ、ありました〜!」って店員さんが

いくつか箱を抱えて店の奥から出て来ました。


長毛種 

おお〜!長毛種の猫ちゃんです。

こちらは体型もまるっとしていて可愛い系です。

先代のあずきやモモちゃんは長毛だったので二人(二匹)がまだいた頃だったら

こちらを買っていたかもしれないな。。。


さて、草履と炭とトルマリンで来た猫ちゃんの後は。。。

大きな物を買ってしまいました。。。(苦笑)

「持って帰れますか?大丈夫ですかね〜?」と

心配してくださるおばさまにきっぱり!

「はい!大丈夫!どんな事をしてでも持って帰ります!」と断言して買った

竹と檜で出来た3段のお重箱と竹のおひつ。。。


お重箱とおひつ① 


かなり大きいサイズで出来ればもう一サイズ小さいのがあれば

そちらが良かったのだけど、このサイズのみと言う事なので即決!

「これ、頂きます!」


お重箱とおひつ② 


竹のおひつは実は前からお目当ての職人さんの物があるのですが、

(デザインやサイズ、機能性がとてもいい)そちらはかなりお高くて

ちょっと二の足を踏んでしまっていてまだ買ってなかったので

今回は先ずこちらを使ってみる事に。

今は2〜3年前にタイのチェンマイで買って来たかごを

おひつ代わりに時々使っています。


タイのかご 


これこれ。。。これもなかなか気に入ってますがふたがちょっと深めで

開け閉めがしにくい。。。

もう少しふたが浅めだと使いやすいんですけれどね。。

本当は檜が香りも良いし一番良いんだけど、

乾燥の激しいカナダではすぐに割れてしまうので将来も使い続ける事を

考慮に入れて竹製品を選んでみました。現在住んでいるシンガポールでは

湿度が高いので全然問題なし。。。カビに気をつけるくらいでしょうか。。


さてさて使い心地はいかに?。。。


*〜*〜*〜*〜*


竹製品を買い込んで思いっきり満足したあとは、ちょっと道の駅に寄り道。

お友達へのお土産を買おうかな〜と思って立ち寄ってみたら、

丁度、「藁焼き」をしていました。


わらで焼く 

ん〜、なかなか、男っぽいではありませんか〜!

この辺りは漁船による一本釣りのカツオが有名な所。

このわらで焼いたカツオと天日塩をふったたたきは本当に美味しいです。

昔、カツオのたたきってあまり好きではなかったのですが、

3年前にこちらの藁焼きカツオの塩たたきを食べてからは大好きになりました。


かつお 


カツオ。。。カツオ。。。カツオ。。。


とろ焼きかつお 


こちらはトロ焼きカツオ。。。

その他に目に止まったのがこちら。。。

ゆずの種

迷わず購入。。。

前からちょっと興味があったのですが、ゆずの種エキスが作りたくて。。。


ゆずの種 


エキスは化粧水やボディーローションとして顔や手足、体に使えるそうです。

前にテレビで見たのよね。。。

土佐の女性がこのエキスを自分で作って使っていたのを。

台所仕事をしている時に、ハンドクリーム代わりに使って

直ぐ他の食品に手を触れても匂いが気にならない。

そんな事を言っていました。そしてそこにとっても惹かれました。

瓶に種を入れて、焼酎につけ込んで2週間で完成だそうです。

次の旅行から帰って来たら早速作りたいと思います。


*〜*〜*〜*〜*

いっぱいより道してますが。。。実はまだまだ〜。

もう一つの市場、「ひろめ市場」へ。

ひろめ市場は役60店舗が軒を連ねる屋内マーケットです。

高知の味が楽しめる飲食店や特産品などを扱うお店が集まっています。


ひろめ市場 


看板が何とも好き〜。

まあ、猫が目に入ると何であれ、ときめいちゃうんですけどね。

こちらは市場の中。。。

ちょっとシンガポールのホーカーズ(屋台群)に似てる?


ひろめ市場、中 


サラリーマン風の人あり、家族連れあり、お年寄りが集まって

ワイワイお酒を飲みながらおつまみをつまんでいたり。。。。

家の近くにこんな場所があったら、きっと用がなくても

ふらりと覗きに来ちゃうな。

そしてここでカツオを食べるため、空腹を我慢して来た私達。

しっかり藁焼きのカツオを頂きました。



ひろめ市場、食事 

写真手前はカツオの唐揚げ(左)とクジラの唐揚げ(右)

写真真ん中はウツボの唐揚げと青さのりの天ぷら。

カツオのたたき丼はそれぞれに大根おろしと、とろろで。。。

絞り立てのフレッシュサワージュースは、贅沢にもいちごと文旦です。

土佐の美味しいもの満載で満足満足の食事でした。

ごちそうさまでした。(^^)



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


PS:ねこ好きさんへ。。。

市場内には七福神のねこが全部で7体隠れているそうですよ。

探してみるのも楽しいですね。

ちなみに私は2体しか見つけられませんでした。

次回は全七福神、制覇したいです〜。

七福神ねこ 





スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(8) TOP
Categorie: (高知&倉敷’13)

Next |  Back

comments

あーちゃさんへ。

草履優れものです〜。ぜひお試しくださいね〜。
この竹炭とトルマリンのねこ。
電磁波も吸収してくれる働き者です。
「可愛がると長生きします」って説明書きに書かれてありました。
優しい思いがこもっていてちょっと、ニマニマしてしまいました(^^)

あーちゃさんへ。:2013/05/08(水) 12:46 | URL | [編集]

わお☆
草履ですか!!夏の日本にもよいかもなあ~。サンダルだと思っておりましたが、こっちのほうがいいのかな?ちょっと買ってみたくなりましたw
猫の置物は、ここでGetされたのですねー。クロネコかわいいw
1つ欲しくなりました。うちの窓辺にでも飾りたいなあ

あーちゃ:2013/04/27(土) 18:24 | URL | [編集]

Sincereさんへ。

メルヘンですね〜。(^^)きっとSincereさんが眠っている頃、みんなで宴会して踊ってますよ〜。
(こっそり、覗いてみたいな〜)

Sincereさんへ。:2013/04/26(金) 11:04 | URL | [編集]

私のアトリエではサンタクロースやてんとう虫、木の妖精が色々なところに隠れています! 

Sincere:2013/04/25(木) 05:36 | URL | [編集]

amiちゃんへ。

漫画があったの?なんか美味しいものが沢山載っていそうだね〜。
「めし屋浜ちゃん」と言うのが有名みたいなの。
私は3年前も今回もちょっと早い時間に行ったからまだ、市場は静かだったの。
くれ丼と言うのもあるらしいわ。自分でお好みの物をトッピングして食べる丼なんですって!
ちょっと魅力的でしょう?(^^)
草履も黒ニャンコも楽しんでね〜。
私はさっそく履いてます。これに慣れちゃうと他が履けなくなるかも。
冬にはタビックスとか5本指ソックスに草履でもいいみたいよ。
色っぽい足元ではないかもしれないけどね〜。うふふ。。。

amiちゃんへ。:2013/04/24(水) 21:09 | URL | [編集]

久礼の鰹は漁師さんの有名な漫画があって行ったことがないのにとても懐かしいです。
家でも鰹の皮付きを金串に刺して焼いて氷水にジュッと入れて食べてます。
竹虎さんもチェック済み、今年の夏は草履を履いて黒にゃんこを部屋に飾ります。
日本のことをたくさん教えていただいてありがとう。

ami:2013/04/24(水) 20:58 | URL | [編集]

Mochaさんへ。

うん。うん。荷物の量い〜っぱいありました。。。
おひつの中には青さのりとかも詰め込んだし。。。
お友達にも炭とトルマリン猫買ったし、親族からはお土産貰うし。。。
とどめに法事の香典返しが一番かさばってました!
田舎だからすごい、量なの。。。お重箱と同じ大きさの缶入りあられに味付け海苔セット。
讃岐うどんセット、お菓子、赤飯、太巻き2本!
荷造りに時間かかった〜。ダーリンがいたのでスーツケースが二つあったから、助かった物の。
引っ越しかい?って言う荷物だったよ。(^^)
でも何年か前の台湾旅行の時はもっと大変だったの。私一人なのにお土産をたくさん頂いて、スーツケースを買い、超過料金を払い、一人で40kの重さだったの。
もちろん、帰って来た翌日に腰痛で寝込みました。。。。

mochaさんへ:2013/04/24(水) 20:49 | URL | [編集]

ふと・・・疑問に思ったの・・・
お土産の量というか荷物の大きさ?・・・結構あったんじゃ?
重箱とおひつでしょ?ポメチャの子分でしょ?
草履は隅に押し込めればOKだろうけど・・・


mocha:2013/04/24(水) 14:59 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。