--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorie:スポンサー広告

2013’08.01・Thu

窓の外の珍客

 
こんにちは〜。今日からもう8月です!

1年中、常夏のシンガポールに暮らしていると、

季節感が全く失われてしまい、お日様がギラギラと照りつけていると

気が滅入るのですが久しぶりにヘイズから解放された青空は

やっぱりいいものです。

窓の外 

わが家のベランダから見る青空。

とてもジャングルな私のお気に入りの景色ですが、

ある日、こんな珍客がやって来ました。

サイチョウ、2 

こちらは寝室の窓の外。

かなり大きい鳥です。カラスより大きいかな〜。

(後でよく調べてみたら、100cm位になるそうです。)

ちょっと写真の色が悪いけど。。。

サイチョウ 

ん〜?やけにくちばしの大きい鳥です。

どこからがくちばしなのかな〜?

くちばしが3つもあるように見えるのは気のせいかしら?

気のせいだよね〜。

サイチョウ、羽 

毛繕いを始めたら、な〜んて美しい羽の模様。

これは毛を広げないと見れない模様です。

Photo,1 

お友達に話をしたら、「オオハシかも?」って。。。

そうだ!そうだ〜!そうに違いな〜いってかなり興奮したものの、

でも、よ〜く見比べるとちょっと違う。。。

「じゃあ。こっちかも?」オオハシで探していたら仲間にこんな鳥がいました。

うん。ちょっと、近くなった。。。でも、まだ違うな〜。

Photo,2 
*参考用にオオハシとサイチョウの写真を神戸花鳥園さんからお借り致しました。


目の廻りの色が違うわ〜。

私が見た子は少しブルーが入っています。

気になって気になって仕方がなかったある日の事。

偶然、River Safariに行った時、トイレから出て来たら目の前にその鳥がいました。

アニマルショーの最中で飼育員のお兄さんの腕に止まっていた!

でも、話しかける間もなく、バックヤードに戻って行ってしまいました。

こうなるとますます気になる〜って地団駄踏んでいたら、

これまた偶然に答えがあちらからやってきました。

広い本屋さんの中の通路を歩いていたら、通路横にぽつんと1冊の本が。

しかもあの鳥が載ってる〜。慌てて駆け寄りましたとも!

鳥の本 

いたいた!この子、この子!正しくこの子です!

飛ぶ 
*写真は「Birds Of Singapore」より拡大、引用させて頂きました。


羽を広げて飛ぶ姿はこんな感じです。

Oriental Pied Hornbill" と言う名前。

日本名は”サイチョウ”です。マレーシアの国鳥だそうです。

サイチョウには種類がたくさんいるみたい。

寿命も50年くらいあるそうですよ。

マレー人のおじさんに聞いたら、「こんな珍しい鳥を良く見つけたね!

すごいね!」と絶賛されたあと「昔はたくさんいたんだけど、

今はすっごく珍しい鳥だよ。高く売れるよ!」と言われました。

(いやいや、そう言う話じゃないから〜)(^^:)

名前が分かったのでネットで調べてみると、

シンガポールの切手にも使われていたみたい。

数が少なくなって政府が保護をして少しづつ自然界に戻している所だそうです。

そんな貴重な鳥を目の前で見れてなんて幸せ〜。

私が家には2回程、やってきました。

側にはメスらしきサイチョウもいました。数羽単位で行動しているそうです。

鳴き声はまるでお猿さん。それも激しく「ギャッ、ギャッ!」って鳴きます。

わが家にもお猿さんが一度だけ来た事がありますが、

お猿さんが何かに襲われているのかと思う程の大きくて激しい鳴き声でした。

「いや〜。これはやかましくて家では飼えないね〜。」ってとうちゃん。

(おいおい、国で保護してる鳥だから飼っちゃまずいでしょうよ?)

ポメチャがいつも窓の外を眺めている理由がこれで納得〜。

カラフルなオウムは来るし、昆虫もくれば、リスもお猿さんも。。。

ベランダのブーゲンビリアの花の中で”ピンク・ネックド・ピジョン”が

雛を孵した事もあったね〜。っと回想しながら

目の前の豊かなジャングルに改めて、感謝。感謝。。。

〜*〜*〜*〜*〜*〜

そして、昨日はまたこんな珍客が目の前の

ヤシの木に止まっていました。。。

人間 

音もなくスルスル〜っと。スパイダーマンのごとく。。。

「お〜〜っと!」

あわてて、胡座をかいていた足を下ろして、

パジャマを着替えにいったかあちゃんです〜。

あぶにゃい、あぶにゃい!

こっちも見てるけど、あっちも覗いてたよ〜。

ジャングルの景色はいと楽し。。。。(^^)






スポンサーサイト

トラックバック:(0) コメント:(2) TOP
Categorie:  (植物, 花、鳥)

Next |  Back

comments

Mochaさんへ。

うふふ。相変わらずたのしい、提案をしてくださるわ〜。
でもちょっと、本気で考えました。(^^)
わが家にはマッチョな男が必要です〜。
ポメパパはハートは乙女だし、ポメチャはガラスのハートの持ち主っぽいし。。。
男に囲まれて暮らしているのに私が一番男らしいってどういう事かしら??

MOchaさんへ。:2013/08/02(金) 13:09 | URL | [編集]

世界はたくさんの国で成り立っていていろんな
生き物が生きていて・・・
あ〜なんて事でしょう。
シンガポールには人によく似た生き物までいたのですね!!
( *´艸`)クスクス

家で飼えないサイチョウより
ヤシの実採ってきてくれそうな生き物を飼うっていうのは
いかがでしょう(((*≧艸≦)ププッ

ジャングルの生活はいとをかし


mocha:2013/08/02(金) 10:54 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。